未分類

冷凍青汁×美腸で幸せを作り出す3つのポイント

近頃の健康ブームの勢いはとどまることを知らず加速の一途をたどっていますね。

その火付け役とも言える青汁ですが、みなさんはどのようなイメージをお持ちですか?

わたしは完全に「ん~、まずい!もう一杯!」のイメージでした。(笑)

最近の青汁は飲みやすく改良された特徴ある商品がたくさん販売されています。

しかし健康に良さそうというイメージはあってもその効果や習慣として取り入れる意義、飲み方などあまり考えずに結局続けられず止めてしまった、なんて方も多いのではないでしょうか。

続きを読む

ヤクルト「私の青汁」の全て!気になる効果や成分、価格、味の徹底解剖!

35b3c5583e2e24a02be8ab27464ae1b3_s

「私の青汁」はヤクルトから出されている青汁です。青汁というと様々な会社から数えきれないほどの商品が出ていますが、これほどたくさんあるとどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時、やはり他の製品で有名な会社は安心感があります。ヤクルトを出している会社なら間違いなさそうな気がする。そのように思われる方もきっと多いですよね。

続きを読む

青汁を徹底比較!青汁を選ぶとき注目すべき「5つ」の比較

efdccda50521680c43c073550435a0df_s

皆さんは青汁を選ぶとき、どんな方法で選びますか?
青汁は今、様々なメーカーから出ている商品で、
見れば見るほど悩んでしまいます。

「これだ!」と思っていざ購入して飲んでみると、
思ったよりも飲みにくかったり、
目立った効果が得られず、
飲むことをやめてしまったりしてしまいます。

青汁は、たくさんの種類がある分、情報もたくさんあります。
今は「比較サイト」や「ランキングサイト」などで、
気になる商品の情報を見ることができます。

今回は、青汁を選ぶときに、特に気にしたいポイントを
ピックアップして比較していきます。

続きを読む

えがおの青汁満菜は効果がない?その理由と真相とは

今では多くの種類の青汁が存在しています。

 

その中で、青汁の種類が多すぎてどの青汁を選べば良いかわからない…と思ってしまう方もきっと多いはずです。

 

最近では今までの青汁に含まれているものに加えて、健康状態を促進させるのに効果的な、様々な栄養分が含まれています。

続きを読む

野菜不足は青汁で解消できる?6つの効果・効能と真相をガッツリ解説

 

chefs-1665726_960_720

 

一人暮らしであったり、仕事等が忙しかったり。

そんな時はどうしても、簡単で栄養バランスの悪い食事を摂ってしまったり、野菜があまり摂れなかったりしてしまいますよね。

 

野菜には、

・ビタミン

・ミネラル

など、身体を健康的に動かすために必要な成分が豊富に含まれています。

 

一方で、不足してしまうことで、

・生活習慣病

・免疫弱化

・便秘

等の体調不良に見舞われてしまう可能性が高いとされています。

 

「そうは言われても、野菜をしっかりと調理できるような時間ってない…」

「ジュース感覚で青汁を代用しちゃうのって、アリかな?」

 

そんな想いをお持ちの方もいるかと思います。

 

青汁は基本的に野菜を原材料として使っている飲料なので、

・ビタミン

・ミネラル

それぞれ数種類にわたって配合されており、健康維持のサポートにも良いそうです。

 

けれども、完全に野菜代わりとして使用するのは、摂取栄養の偏りを理由に危険とされているようです。

続きを読む

青汁 おすすめの理由 世代・目的別に徹底解説!必見です!

66ebc8d37594f06cdc1da1b06fb83330_s

健康やダイエットに、よく青汁がおすすめだと耳にしたり、目にしたりする事があると思いますが、なぜ青汁がおすすめなのかを、ちゃんと聞いた事はありますか?パッと見聞きした瞬間に「美味しくなさそうだから…」と、おすすめな理由を理解する前に、敬遠してませんか?

 そんな方に改めて、見て欲しい記事を書きました。「なぜ、青汁がおすすめなのか?」を、項目別にわかりやすくご説明致します。そして青汁に興味をもって見て下さい。 続きを読む

明日葉のダイエット効果を導き出す黄金の成分カルコン!

image

明日葉という野菜を知っていますか?健康に気にかけてる人なら聞いたことがあるでしょうが、一般の人はあまり知らんないのではないでしょうか。

 

最も有名なのは、青汁の成分としての明日葉でしょう。青汁というと体に良さそうなイメージがありますが、苦いって思う人が多いのですが、この明日葉は味は美味しく何度でも飲めるスッキリ感があり、それでいて青汁本来の栄養素も含んでいます。
続きを読む