ぽっこり下腹を解消!下腹部に効果的な筋トレ徹底解析!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

毎日腹筋をしているのに、下腹だけぽっこりしている・・・という方は多いのではないでしょうか?
実は、普通の腹筋では下腹を引き締めることはできないんです!
今回は、そんな下腹に効果的な筋トレをご紹介していきます。
また、合わせて行うと、効果の出やすい食事方法などもご紹介していきます!
自宅でもカンタンにできる下腹部の筋トレで、引き締まったウエストにしちゃいましょう!

【目次】
1. 下腹ぽっこりの原因とは
1.1 筋肉の低下が大きな原因
1.2 お通じが悪い
1.3 骨盤が歪んでいる

2. 腰痛の原因にも!?間違った筋トレとは
2.1 下腹部に効果なし?腰痛の原因にも【クランチ】
2.2 これでは下腹部は割れない!【シットアップ】

3. 下腹部に効く!自宅で下腹部を割る筋トレ3選
3.1 初心者でもできる!【レッグレイズ】
3.2 お腹全体に効果的!【ニーアップ】
3.3 筋トレが苦手な方でも!【ヒップレイズ】

4. 筋トレ+日常生活で下腹部を割る!
4.1 食事を見直す
4.2 質のよい睡眠をとる
4.3 姿勢に気をつける

5. まとめ

 

 

 

 

1. 下腹ぽっこりの原因とは

なぜ下腹がぽっこりしてしまうのでしょうか?
まずは、下腹ぽっこりの原因を解析していきます!

 

1.1 筋肉の低下が大きな原因

若い頃は引き締まっていたのに、今では下腹がぽっこりしている・・・という方や
全体的には痩せているけれど、下腹はぽっこりしている・・・という方は多いと思います。

下腹ぽっこりの大きな原因は、「筋肉の低下」にあります。
年齢とともに筋肉は低下していきます。
さらに、運動をしない方ならどんどん筋肉はなくなっていってしまいます。

筋肉があると、その筋肉が体を支え、本来、筋肉があるべき場所にとどまっています。
しかし、筋肉のない方や筋肉が低下している方は、支え切れなくなり、垂れ下がってきてしまいます。
そこで、下腹に脂肪などがたまってしまうのです。

綺麗なウエストをつくるためには、しっかり支えられるだけの筋肉が必要になります。
また、お腹の前側だけでなく、両横腹や背筋もしっかり鍛えることで、より綺麗なウエストをつくることができます。

 

 

1.2 お通じが悪い

便秘気味の方は、下腹がぽっこりしてしまいます。
老廃物がお腹に溜まっている状態では下腹もへこみません。

また、腸の機能が低下してしまい、体に老廃物が溜まりやすくなり
お腹の浮腫みの原因にも繋がってしまいます。

運動をあまりしない方は、代謝が悪くなっている状態なので
腸の機能も低下してしまっています。

いくら腸に良いものを摂取しても、体の代謝が悪ければ便秘は解消されにくいです。
薬やサプリメントに頼っていると、体の機能もおかしくなってしまう可能性がありますので
しっかり体を動かしたり、日常生活を見直したりするとこで便秘を改善するようにしましょう。

 

 

1.3 骨盤が歪んでいる

妊娠や出産・いつも脚を組んで座る・脚をクロスさせて立つと楽・鞄を片方ばかりで持つ
そんな方は骨盤が歪んでいる可能性が高いです。

骨盤が歪んでいると、骨盤の間に空間ができてしまいます。
その空間に、脂肪が溜まりやすくなり、下腹がぽっこりしてしまいます。

そして、その空間に溜まった脂肪は厄介なことに落ちにくくなってしまいます。
また、骨盤が歪んでいると筋肉も低下しやすくなり、筋肉がつきにくくもなります。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket