茶粥で健康ダイエット!お粥の「5つ」の特徴と意外な効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

茶粥でダイエットをしようと思った時、ダイエットをしているときに、
本当に効果があるのか不安になったり、作り方はあっているのか迷ってしまったりすることがあります。

それでも、割と簡単に作れるお粥だからなんとなく続けてはいませんか?
時には、味に飽きてしまって他の物を食べてしまったこともあるかもしれませんね。

茶粥は、薬味やおかずで多少味を変えたり、食事バランスを整えたりすることもできます。

お粥は昔から日本の食卓にある、健康的な食事メニューです。
今回はお粥、中でも「茶粥」にポイントを絞って、その効果や特徴、そしてどのように食生活に取り入れていくことで、ダイエット効果を最大限に引き出していけるのかをご紹介します。

茶粥について詳しく知ることで、より楽しく毎日の食事に取り入れることができ、健康的にダイエット生活を送ることができるようになりますので、ぜひこの機会に「茶粥」について詳しくなっていただけたらと思います!

 

目次

1.「茶粥」ってそもそも何?
1-1「茶粥」とお粥の違い
1-2「茶粥」にはどんな効果があるの?

2.「茶粥」はダイエットメニューになる!
2-1「茶粥」を取り入れたダイエット食生活
2-2「茶粥」の気になるカロリー
2-3バランスのとれたダイエットメニュー

3.茶粥がダイエットに向いている理由!
3-1お粥の「5つ」の特徴
3-2「茶粥」がダイエットにおすすめできる理由

4.「茶粥」の作り方、飽きないダイエットレシピ!
4-1まずは「茶粥」の作り方
4-2いろんな「茶粥」があるんです!
4-3「茶粥」のアレンジレシピ

5.健康的なダイエットには「茶粥」がおススメ!
5-1ダイエットだけじゃないお粥の魅力
5-2体の調子が良くなる「お粥の効果」
5-3自然と体質が変化していく

6.「茶粥」ダイエットと食事制限ダイエット
6-1茶粥は炭水化物です!
6-2炭水化物を取っても痩せられる!
6-3「茶粥」のここがすごい!

7.まとめ

1.「茶粥」ってそもそも何?

0dc73ae7b913bb826cbcf819e18020e7_s

一言に「茶粥」といっても、あまり聞きなれない方もいると思います。

お粥は普段の生活で、風邪をひいたり体調が悪い時に食事のメニューとして
食べられている方は多いと思います。

一方、「茶粥」を普段から食べている方は少ないと思われます。
茶粥は古くからある、お茶を使ったお粥の総称で、
江戸時代から食べられている、家庭の食事です。

では、具体的な違いを見ていきましょう。

1-1「茶粥」とお粥の違い

そもそもお粥とは、お米を多めの水と一緒に炊いたものです。

通常のご飯よりも、多い水分量で炊き上げるので、
仕上がりがとても柔らかくなるので、なめらかな食感でお米を食べることができます。

「茶粥」は、お粥と違い、水の代わりに番茶やほうじ茶を使って
お米を炊き上げます。

食事としては、お粥も茶粥も、体調を崩したときでも、
胃に負担がすくなく食べられるメニューとして便利です。

特に「茶粥」は味がしっかりお米についているので食べやすく、
普段の食事でもとっていただきやすいお粥です。

1-2「茶粥」にはどんな効果があるの?

では茶粥なはどのような効果があるのか見ていきましょう。

お粥はお米をじっくり煮込んで作る料理ですので、
水分が豊富に含まれています。
ですので、水分を胃腸までしっかり届けて癒します。

また、水から摂取する水分よりも肌に潤いを与える効果や、
温かいお粥を食べることで血流を促進し健康的になります。

これに加えて「茶粥」はお茶の成分も含んでいますので、
脂肪の燃焼をサポートしてくれたり、
コレステロールの上昇を抑える効果もあります。

他にもまだまだ驚きの効果がありますが、
これから詳しく説明していきます!

2.「茶粥」はダイエットメニューになる!

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

お粥は作り方次第で少量でもしっかり栄養を補給できるので、
体調不良の時に好まれる食事ですが、
最近ではダイエット食として食べる人が増えつつあります。

その中でも「茶粥」がおすすめな理由をご紹介します!

2-1「茶粥」を取り入れたダイエット食生活

ダイエットとなると、まず食生活の見直しから入ります。
そこでぜひ取り入れていただきたいのが「茶粥」です。

まずおススメなのは、1日3食のうち1食を茶粥にし、
おかずは今まで通りです。

特に夕食のご飯を茶粥に取り替えてみてください。

夜に食べたものは脂肪として蓄えられてしまうので、
茶粥にすることでカロリーを抑えることができます。

また、茶粥は消化に良く、内臓への負担を軽減できるので、
睡眠の質を上げ、ぐっすり眠ることができます。

朝食を茶粥に変えても効果はもちろんあります!

寝起きは食欲が無いという人は多いと思います。
茶粥なら内臓に負担も掛からず、エネルギー吸収も良いので、
食べやすくて、エネルギー補給にぴったりです。

朝食を茶粥にするか、夕食を茶粥にするか、
これは、それぞれの生活スタイルに合わせて取り入れてみましょう。
おかずについてですが、茶粥生活に慣れてきて、
より効果を高めたい人は、栄養バランスを考慮したものを食べてみましょう。

2-2「茶粥」の気になるカロリー

茶粥は、お粥とは言えど材料はお米です。

ダイエットを考えた食事のメニューで、
炭水化物を気にされる方は多いと思います。

しかし茶粥は、同じお米でもカロリーが低いのです!

水分を多く含むお粥1杯は、通常のご飯に比べ、低カロリーに抑えられます。

水分量の多い3分粥では、お粥1杯で、
通常のご飯のカロリーを5分の1に抑えらます。

例えば、ご飯1膳分のカロリーは約250カロリーですが、
これを茶粥に置き換えると、約50カロリーになります。

同じご飯でも、ここまでカロリーを抑えることができるので、
本当に魅力的なダイエットメニューです!

2-3バランスのとれたダイエットメニュー

「茶粥」を食事に取り入れてダイエットをしようとするとき、
注意していただきたい点が、茶粥だけに効果を求めないことです。

これまで紹介してきた内容で、「茶粥」がダイエットに向いていることは
理解していただけたかと思います。

しかしダイエットは、バランスが何より大切です。
全ての食事を茶粥にして、過度な食事制限をかけたり、
ストレスを感じながらも、無理やり食べていてはかえって逆効果です。

せっかくの良い効果がうまく発揮されずに失敗してしまいます。

また、栄養不足になったり、急に普通の食事に戻したら吐き気がしたなど、
普段の生活にも支障をきたす恐れがあります。

ここからもっと詳しくダイエットに取り入れるべきポイントなどを
ご紹介していきますので、もっと詳しく知ってみてください。

正しい知識を取り入れて、自分の生活スタイルに合った、
無理のないダイエットメニューを一緒に考えていきましょう!

3.茶粥がダイエットに向いている理由!

img_0071_tp_v

ではいよいよ、なぜ「茶粥」がダイエットに向いているのか、
代表的な特徴を詳しく説明しながらお伝えしていきます。

これまで説明してきました内容にもあるように、
茶粥は健康的で、体に良い食事メニューです。

加えて、普通のお粥と違い味もしっかりしていて、
お茶の効果も加わったダイエットにぴったりな食事です。

それでは詳しくご説明します!

3-1お粥の「5つ」の特徴

ではここからお粥の「5つ」の特徴についてご紹介します。
茶粥にしか含まれない驚きの特徴もありますので必見です!

1.体を温め、代謝が上がる

茶粥は、たっぷりの水分の中で煮込んで作る料理ですので、
保湿性がかなり高いです。

保湿性が高い茶粥は、体を芯からしっかりと温めることができます。

体が温まり、代謝が上がると、エネルギー消費の効率が上がり、
発汗性が高まりと、ダイエットに効果的な影響が出ます。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket