メタボ解消ダイエット!原因から断つ内臓脂肪を減らす効果的な方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

メタボリック症候群、いわゆるメタボと言う言葉が、一般的に知られるようになって久しいです。

自分がメタボになればもちろんですが、旦那(奥)さんや、彼氏(彼女)が大きなおなかをかかえていると、見た目のこともさることながら、健康上の心配がでてきます。

どうにか、メタボを解消したいとがんばろうとしているものの、方法がわからなかったり、
続かなくなり、悩んでしまうこともあります
よね。

メタボを解消する方法は、それほど難しいものではありません。

ここでは、ダイエットの成功事例をもとに、メタボ解消の方法を詳しく紹介していきます。
正しい方法を継続することで、メタボを解消することが出来るでしょう。

是非ご一読下さい。

目次

1、メタボリックシンドロームって何?
1-1.メタボの正体とは?
1-2.メタボの恐怖とは?
1-3.メタボを解消すると・・・。

2.これがメタボ解消のメカニズムだ!
2-1.なぜ脂肪がたまるのか?
2-2.こんな食事が原因?
2-3.これで脂肪が減少する!

3.メタボ解消を実践しよう!
3-1.最も基本となる運動とは?
3-2.メタボ解消の食事方法とは?
3-3.メタボ解消のエクササイズ

4.メタボ解消のあれこれ
4-1.お酢がメタボに効くの?
4-2.トマトのメタボ解消効果は?
4-3.プロテインとメタボの関係とは?

5.まとめ

1、メタボリックシンドロームって何?

1-1.メタボの正体とは?

メタボリックシンドロームは、通称メタボと言われていますが、これはそもそもどういったものなのでしょうか?

メタボリックシンドロームを、日本語で言うと「内臓脂肪症候群」と表記されます。
つまり、内臓脂肪が特におなかにまわりに目立ってついてしまった状態を指しています。

体に脂肪が蓄積する肥満にも2つのタイプがあります。
それぞれ
・皮下脂肪型
・内臓脂肪型
に分かれます。

皮下脂肪型は、普段あまり動くことがない、腰回りやお尻、太ももに脂肪が蓄積されているような状態です。

内臓脂肪型は、内臓のまわりに脂肪が蓄積するような状態です。

ですので、内臓脂肪型では、脂肪がつく箇所が胴体部分と限定されます。

皮下脂肪型は、見た目にもわかりやすいのですが、内臓脂肪型の場合は、一見外見はやせて見える人でも、お腹だけがポッコリと出ている場合があります。

メタボリックシンドロームの場合は、このうち特に内臓脂肪が蓄積されている状態のことを言います。

1-2.メタボの恐怖とは?

メタボリックシンドロームが、内臓脂肪を蓄積した状態というのはわかりましたね。

では、このメタボリックシンドロームの状態は、何がいけないのでしょうか?

メタボリックシンドロームの本当の意味は、内臓脂肪が蓄積した状態であり、さらに高血糖や高血圧、脂質異常症などのうち2つ以上を併発している状態のことを言います。

見た目にお腹がポッコリしていれば、メタボと言われますが、本当はこういった症状を含んでいてメタボリックシンドロームというのです。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket