話題のダイエットフード「ガラナ」、絶対味方にしたいその6つの効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエット効果が期待できるダイエットフードとして最近話題になっている「ガラナ」。「ガラナってどんなものだろう?」、「ダイエット効果はあるのだろうか?」、「副作用とかの心配はないだろうか?」と、あなたも気になっていたのではないですか?

ズバリ、ガラナはダイエット効果が期待できる天然ハーブです。今回はガラナがどんなハーブなのか?というところから「ガラナの成分と効果」、「気になる副作用」、「ダイエットフードとしてのガラナ活用法」まで、あなたの疑問に応えます。

ガラナにダイエット効果が期待できる一番の理由は「脂肪燃焼効果を持っているということです。そんなガラナの効果の裏付けからより効果を引き出す活用法までご紹介しますので、この記事を読んでガラナをあなたのダイエットの強い味方にしてください。

目次

1.ガラナとは
●1-1そもそもガラナって何?
●1-2原産地ブラジルでのガラナ
●1-3日本とガラナ
2.日本とガラナ
● 2-1日本にガラナが入ってきた経緯
● 2-2北海道とガラナ
3. ガラナの有効成分
●3-1ガラナの成分
●3-2同じカフェイン含有食品珈琲との差
4. ガラナの効果
●4-1ガラナの健康効果
・利尿作用
・脳の覚醒作用
・血流の良化作用
・脳細胞の健康状態の維持作用
●4-2ガラナって精力剤?
5.ガラナのダイエット効果
●5-1ガラナが持つ6つのダイエット効果
●5-2ガラナによる食欲の抑制効果
●5-3ガラナによる脂肪細胞縮小・減少効果
●5-4ガラナによる脂肪燃焼効果(基礎代謝の向上)
●5-5ガラナによる覚醒効果
●5-6ガラナによるむくみの解消効果
●5-7ガラナによる疲労回復効果
6.ガラナの摂取方法
●6-1ガラナドリンクやガラナチョコレート
●6-2ガラナサプリメント
7.ガラナの副作用
●7-1ガラナに副作用はある?
●7-2ガラナの摂取で気を付けたいこと
8.ガラナの効果をより高めるための食事管理
●8-1糖質は減らす
●8-2たんぱく質はむしろ積極的に摂取
●8-3タンパク質の摂取は成分(アミノ酸)に着目
●8-4まず最も積極的に摂取したい「BCAA」
・BCAAとは
・BCAAの働き
・BCAAを多く含む食品
●8-5こちらも積極的に摂取したい「アルギニン」
・アルギニンとは
・アルギニンの働き
・アルギニンは不足しがちなアミノ酸
・アルギニンを多く含む食品
・ビタミンB群を多く含む食品
9.ガラナとトレーニング
●9-1.ガラナとトレーニングとの関係性
●9-2ガラナの効果を向上させるためのトレーニング
・筋トレにおいて気を付けたいこと
●9-3.ガラナによって効果が向上するトレーニング
・有酸素運動として代表的なトレーニング
・有酸素運動の「20分伝説」
・有酸素運動において気を付けたいこと
まとめ

 

1.ガラナとは

1-1.そもそもガラナって何?

ガラナとは、アマゾン川流域原産のムクロジ科ガラナ属のつる植物のこと。ガラナの実は赤くて小さい丸い果実で房状に生るのが特徴です。

スーパーフードとして利用されるのはその種子部分。ブラジルでは古くから飲料として利用されてきました。

1-2原産地ブラジルでのガラナ

ブラジルでは、先住民であるインディオの時代から薬用品、滋養強壮のための飲料としてガラナの種子から作られたガラナ飲料が愛用されてきました。

その人気は現在も衰えることなく続いていて広くブラジル国民に愛飲されています。

 

また、近年では「ガラナチョコ」や「ガラナガム」、「ガラナタブレット」といった食品も販売されており人気となっています。

 

2.日本とガラナ

そんなガラナ飲料が日本に輸入されるようになったのは昭和30年代で、アメリカからコーラが日本に進出してきた時期と前後して入ってきました。

 

同じように黒い炭酸飲料である両者は当然ながら競合商品となり、アメリカからオシャレな若者向けの飲み物としてやってきてアメリカの大企業が大々的な広告キャンペーンを仕掛けてきたコーラの方に軍配が上がります。

 

2-1.日本にガラナが入ってきた経緯

実はそもそも日本にガラナが入ってきた経緯もコーラーと無関係ではありませんでした。

言うなれば「進駐軍」のようなポジションでアメリカから“侵略”してきたかのごときコーラーは、当然日本の清涼飲料水メーカーにとっては脅威。

コーラーに対抗する飲料として「全国清涼飲料水工業会」がブラジル大使館の協力を得て、ブラジルで愛飲されていたガラナに白羽の矢を立てたのです。

 

全国清涼飲料水工業会では「コアップ(Co-Up)」という全国統一ブランドを立ち上げコーラーに対抗しましたが、多勢に無勢で、その後ファーストフードの進出などがコーラーの普及を後押ししたことなどもあり、徐々にガラナ飲料は影を潜めるようになっていきました。

 

2-2.北海道とガラナ

そんな中、唯一広く普及したのが「北海道」。当時北海道ではコーラーより先にガラナが販売開始されたこともあって広く普及、今なお北海道ではガラナはコーラーに劣らない人気を持っており、数社でガラナドリンクが製造されている他、限定商品やコンビニのプライベートブランドのガラナドリンクまであるほどです。

 

3.ガラナの有効成分

さて、そんなガラナがここに来て話題を集めるようになってきた理由は、まずは男性用の精力増強効果がある食品としてでした。

そして次いで今新たな注目を集めるようになった理由は、ガラナにダイエット効果があるということが明らかになったせいです。

皆さんも、ガラナの効果について興味をお持ちでしょうから、早速その有効成分に関してご紹介していきましょう。

 

3-1.ガラナの成分

ガラナに含有される成分として代表的なものは「カフェイン類」と「タンニン」で、この2つの成分は皆さんも良くご存知かと思いますが珈琲にも多く含まれています。

 

ガラナには加えて、「サポニン」や「デオブロミン」、「テオフィリン」も含まれています。

3-2.同じカフェイン含有食品珈琲との差

ではガラナの効果は同じカフェイン含有食品である珈琲と同じなのでしょうか?

その答えは「NO」。ガラナはカフェイン類を珈琲の約3倍含有しており、コーヒーのカフェインの摂り過ぎは身体に良く無いと言われていますが、ガラナのカフェイン類は3倍もの量でありながらも身体に悪影響を及ぼしません。

 

その理由は、含有されているカフェインの種類が異なることもあって、珈琲に含有されているカフェインに比べてガラナに含有されているカフェインは身体への吸収が非常に穏やかであるため、身体への刺激がとても弱いからなのです。

4.ガラナの効果

雑炊 ダイエット

では続いて、原産国ブラジルでは古くから薬用に用いられてきたガラナ、その効果に関してご紹介しましょう。

4-1.ガラナの健康効果

ガラナの健康面での効果としては「利尿作用」、「脳の覚醒作用」、「血流の良化作用」、「脳細胞の健康状態の維持作用」が知られています。

■利尿作用

利尿作用に効果を発揮するのはガラナに大量に含まれているカフェイン。カフェインは「キサンチン誘導体」であり、この物質には利尿作用があるとされていますので、この作用により女性に多くみられる悩みであるむくみの予防・改善に効果を発揮します。

■脳の覚醒作用

私たちの脳には興奮を抑制する「アデノシン」という神経伝達物質があり、アデノシンを脳が受け取ることにより興奮が抑制されます。

 

このアデノシンを受け取る受容体はガラナの含有成分であるカフェインも受け取ることができるため、カフェインを受け取ることでアデノシンを受け取れなくなり、脳は興奮状態を維持します。珈琲を飲むと眠気を起こしにくくなるのはこのためです。

 

脳の興奮状態が維持されるということは交感神経を興奮させ、アドレナリンを分泌させることとなります。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket