酵素ドリンクでは体内酵素は作れないことを知ってますか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

目次
はじめ
1.酵素とは
1-1 酵素は何で出来ているの
1-2 酵素は何種類あるの
1-3 酵素は美味し
2.酵素は体にいいの
2-1 酵素を摂るとどうなるの
2-2 酵素の摂り方はあるの
2-3 酵素は体のどこに
3.酵素は医学的にどうなの
3-1 酵素に効く病気はあるの
3-2 酵素で病気になる人はいるの
3-3 酵素はどのぐらい健康に役立つの
4.酵素はいつから
4-1 酵素はだれが見つけたの
4-2 酵素は進化したの
4-3 酵素はなくならないの
5.酵素とダイエットは関係あるの
5-1 酵素と栄養素どうなの
5-2 酵素はダイエットに影響はあるの
5-3 酵素と美容は関係あるの
6.酵素で長生きできるの
6-1 酵素と老化は防止できるの
6-2 酵素と長生き細胞は関係あるの
6-3 酵素でボケはなくなるの
7.酵素は美容に影響するの
7-1 酵素で若返りは可能か
7-2 酵素で美肌は可能か
7-3 酵素で美人になれるの
8.酵素は必要なの
8-1 酵素が必要な人は
8-2 酵素がないとどうなるの
8-3 酵素は生き物なの
まとめ

はじめ

酵素を見たことはありますか、酵素が生きていくのに重要な
働きをしているか、酵素は地球上に生きている植物、動物が
持っていることを知ってましたか、今回は酵素とはどのよう
な働きがあるか、酵素ドリンクと体内酵素について調べまし
たので、健康で毎日が生活できる参考として下さい。

1.酵素とは

1-1 酵素は何で出来ているの

酵素は「たんぱく質で出来ている」は誤解なのですよ、これは最初
に発見した時に、尿素を分解する酵素「ウレアーゼ」を豆から取り
出したことで酵素ウレアーゼは「たんぱく質でできている」となっ
たのですが、実はウレアーゼの外側「骨格」がたんぱく質であって
中身の酵素本体は別の栄養素だったのです。

その証拠に食物酵素を豊富に含んでいる代表としては、生の野菜や
フルーツがありレタス、ニンジン、セロリ、キャベツ、トマト、
きゅうり、大根、キウイ、アドカド、バナナ、リンゴは特に多く
含まれています。

酵素は生物(植物・動物)が生命維持に必要なさまざまな化学変化
をおこさせるのです。

人それぞれの遺伝子によって細胞が受け継がれてその人、固有の
酵素を持っています。

生きるための代謝は酵素が体内で科学変化をして新しい物質をつく
るのです。

酵素は食物を食べて消化、吸収され、肝臓で固有のたんぱく質がで
でき、そこに微量元素(ビタミン・ミネラル)が結び付いて酵素が
完成します。

こうして体内で作られる酵素は約5000種存在されますが、それ
ぞれの酵素は体内では1つの仕事しか受け持つことが出来ません。

代表的な働きとしては

・消化、吸収 、排泄
・呼吸、筋肉の動きそして神経伝達
・ホルモンの命令を受けて触媒
・体内で行われる代謝の全て

酵素は食べることでなければ増やす事も出来ないのです。

1-2 酵素は何種類あるの

人の健康に関係する酵素は体内酵素である潜在酵素があり
この酵素には「消化酵素」、「代謝酵素」があります。

・消化酵素

消化酵素には、炭水化物(でんぷん)、たんぱく質を専門と
とする、アミラーゼ、プロテアーゼ、リパーゼが挙げられます。

アミラーゼにも種類があり、膵臓から分泌されるP型
アミラーゼ、唾液腺から分泌されるS型アミラーゼがあります。
酵素は複雑で消化酵素には栄養素を吸収するために炭水化物酵素
たんぱく質消化酵素、脂肪消化酵素の3種類があります。

消化酵素には量に限りがあるので脂っこい肉、魚などの摂りすぎ
は出来る限り避けたいですね。

・代謝酵素

そもそも代謝とは身体を合成する代謝とエネルギーとして消費する
「基礎代謝」、「生活活動代謝」、「食事誘導性体熱産生」の3種類
があります。

生命維持のために代謝構成は基礎代謝が70%、生活活動代謝は20%、
残り10%は食事誘導性体熱産生量(DIT量)です。

生活活動代謝量とは、日常生活で活動している時に消費されるエネルギー
なのでスポーツだけではなく通勤、家事、余暇を楽しんでいる時も含まれ
るのです。

DIT量とは、食事をして食べた物を消化するために消火器が、働いて
エネルギーを消費することです。

唐辛子など、発汗作用がある料理を食べると新陳代謝がよくなりDIT量が
アップしますよ。

1-3 酵素は美味し

発酵食品が酵素パワーの源なのですよ、新鮮な生野菜や果物、刺身、味噌や
納豆が代表食品です。

消化酵素の中には食材を分解する酵素がいくつかありますので紹介します。

たんぱく質分解酵素はパイナップルやパパイヤに多く含まれているので肉料理
など高たんぱく質料理などには一緒に入れると相性はよいですね、酢豚に
パイナップルが入っているのはそんなこともあるのですね。

炭水化物に含まれるでんぷんを分解する酵素は大根やキャベツ、山芋、バナナ、
に含まれ、とろろご飯はまさにでんぷん分解には相性ピッタリですよ。

脂肪分解酵素は納豆、みそ、漬物など発酵食品に多く含まれ、ダイエット効果
が期待される食材なのですよ。

酵素を活性化させ効率よく摂る方法としては、皮ごとすりおろすと消化吸収が
良くなるだけではなく、酵素を残さず摂ることができるのです。

それは野菜や果物の細胞が壊されて酵素が細胞の外に出て来て活発に働くから
なのです。

代表例は大根おろしで、大根に含まれているジアスターゼ(でんぷんを分解
する酵素)で焼き魚や焼き肉と一緒に食べると消化を良くするので相性はよ
いのですよ。

コレステロールや中性脂肪を抑え、動脈硬化など生活習慣病に効果がある
酵素が含まれている野菜としてニンジン、玉ねぎがあります。

このように酵素の特性を知っていれば美味しく健康的でダイエットまで
効果が期待できるのですよ。

2.酵素は体にいいの

2-1 酵素を摂るとどうなるの

食物酵素を大量に持っているのが生野菜で人間の体に食事として摂ると
消化酵素の役割をするのです。

この消化酵素は自分で自分を消化していくので人間の体内酵素を節約する
ことができるので、そのぶん新陳代謝に回せる代謝酵素が増えて体の調子
が良くなったり、美肌になるのですよ。

消化酵素と代謝酵素の関係は、まず優先して使われるのが食べ物を分解し、
吸収を促す消化酵素で、残った分が毒素を排出したり細胞を生まれ変わら
せたりする代謝酵素の回されるのです。

せっかく酵素を摂っても消化酵素にばかり使っては代謝酵素が働くなり
美肌は手にいれられないのですよ。

2-2 酵素の摂り方はあるの

生命活動にとって3大栄養素(炭水化物、たんぱく質、脂質)と同じく
らい重要なのが酵素なのです。

消化酵素はたんぱく質を分解するたんぱく質分解酵素、炭水化物を分解
する脂肪分解酵素などがあります。

肉料理にはパイナップルやパパイヤはたんぱく質分解酵素が多く含まれ
ているので組み合わせるとよいですね、大根、キャベツ、山芋には
脂肪分解酵素が多く含まれていますから炭水化物と一緒に摂ると
良いです。

酵素を働かせるにはパートナーとして補酵素が必要は知ってますか、
補酵素は主にビタミンとして知られていますね。

どうして補酵素が必要か、酵素単体をアポ酵素といい、これだけでは
消化や代謝活動はできず補酵素と手をつなぐと、ホロ酵素となり消化
や代謝を行うことができるのです。

補酵素にはどんな食材があるか説明すると

・ビタミンB1・・・・糖をエネルギーに変えるのに役立つ
たらこ、大豆、ニンニク、ネギ

・ビタミンB2・・・・脂肪をエネルギーに変えるのに役立つ
レバー、ブリ、イワシ、納豆

・ビタミンB3・・・・脂肪や炭水化物の代謝に役立つ
たらこ、カツオ、まぐろ、アジ、サバ

・ビタミンB5・・・・脂質、糖質、タンパク質の代謝に役立つ
納豆、たらこ、アボガド、マッシュルーム

日本人が古来よりよく食している青魚、魚類は補酵素が多く含ま
れているのでとてもよい食文化なのですね。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket