メタボ解消しませんか?醜いお腹とおさらばできる方法6選を一挙ご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

若かった頃の身体を思い出すこともできないほど、醜い身体になってしまったなと感じている方のほとんどはメタボで悩まれているのではないでしょうか?このメタボとおさらばしたいと思っていても、どうすればいいか分からない!

そんな方にメタボ解に効果が期待できる方法を6選ご紹介します!この方法を試してみれば、見ているだけで悲しくなるメタボなお腹とおさらばできますよ!

またメタボについて詳しくお伝えしたり、メタボを改善できる栄養素も合わせてご紹介します。メタボで悩まれている方はもちろん、メタボにまだなっていない方も覚えておけば必ず役に立つ情報ばかりです。みなさんもメタボ解消を行いませんか?

 

 

目次

  1. メタボが気になる方必見の解消方法を確認しよう!
  2. そもそもメタボって?
    2-1.メタボについて学ぼう
    2-2.肥満には2つのタイプがある
    2-3.メタボになりやすい人は?
    2-4.自分はメタボ?診断基準は?
  3. メタボを改善するための栄養素を知ろう!
    3-1.脂肪を摂らなすぎるのはよくない!
    3-2.たんぱく質もしっかり摂っておこう
    3-3.炭水化物に多く含まれる糖質とは?
  4. 食事管理でメタボ解消!
    4-1.カロリーをコントロールしよう
    4-2.ファストフードを摂らない
    4-3.お酒もなるべく控えよう
    4-4.野菜や果物を多く摂取しよう
  5. メタボにはDHA・EPAが良い!
  6. 呼吸法を意識するだけでメタボ解消!
  7. メタボ解消は定番の運動!
    7-1.筋肉を鍛えるエクササイズをやろう!
    7-2.有酸素運動を日課にしよう
  8. 姿勢を良くするだけでメタボ解消効果あり!
  9. 噂の腹ベルトをしてメタボ解消!
    9-1.腹ベルトとは?
    9-2.amazonで購入することができます!
    9-3.実際に使った方の声を見てみよう!
  10. まとめ

 

1.メタボが気になる方必見の解消方法を確認しよう!

雑炊 ダイエット

日頃から気にはなっているけど、どうすることもできないでメタボを放置している方も多いのではないでしょうか?若い頃の身体を思い出すと泣けてくるなんてこともあると思います。そんなメタボなお腹とお別れしてみませんか?

メタボ解消をするためにきっと役立つ6選の方法をご紹介します。またメタボについてよく知らないという方もわかるように詳しい内容もお伝えします。

醜い身体で自信がないという方もメタボ解消で理想の身体になれるかもしれません。早速取り入れてみてください!

 

2.そもそもメタボって?

2-1.メタボについて学ぼう

みなさんはメタボと聞いてただ太っていてお腹がぽっこりしているだけをイメージしていますよね?しかし実はただ太っているだけと放置しておくと健康への被害も起こるかもしれません。

まずメタボというのはメタボリックシンドロームの略で内臓脂肪型肥満を指します。この状態は決して健康的な身体ではなく、生活習慣を改めないといけないんです。そう考えたらただ醜い身体だから嫌だというのではなく、治さなければいけないと感じましたよね。

メタボは内臓脂肪症候群と呼ばれていて、複数の病気や異常が重なっている状態です。この状態は心筋梗塞や脳梗塞の原因となっている動脈硬化を起こしているんです。そんなことも知らずに放置していたら身の危険もありますよね。

しかし40歳〜70歳の女性は5人に1人、男性にいたっては2人に1人がメタボで悩まれています。みなさんもなんとなく痩せたいと思っていただけだったかもしれませんが、早くメタボを解消しないといけない気がしてきましたよね。

 

2-2.肥満には2つのタイプがある

みなさんはご存知でしたか?肥満と言っても2つのタイプがあることを。腰回りやお尻、太ももなどの下半身を中心に脂肪がついてしまう【皮下脂肪型肥満】と内臓のまわりに脂肪がついてしまう【内臓脂肪型肥満】のタイプがあります。

よく皮下脂肪型肥満のことを「洋なし型肥満」、内臓脂肪型肥満のことを「りんご型肥満」と呼びますが、メタボで問題なのは内臓脂肪型肥満の方です。

内臓のまわりに脂肪が溜まることでお腹がぽっこり出た体型になります。ただ運動をしたり食事制限をすることで減りやすい脂肪なので工夫したダイエットを行えばメタボは解消に繋がるというワケです。

 

2-3.メタボになりやすい人は?

そんな実は危険信号を出しているメタボはどんな人になりやすいのでしょうか?確認してみましょう。

・朝食をコーヒーだけで済ませる
・休日はゴロゴロ、夕方にはビールなどを嗜む
・夕方から接待でお酒を飲み、ストレスを抱えることが多い
・昼食はお腹いっぱい食べ、午後も間食をとることが多い
・忙しくて十分に食事とれなかった分はラーメンなどで補う

などといった社会人ではよくあることがメタボになりやすい環境にしているんです。また内臓脂肪が溜まりやすいことは遺伝もあるので、気をつけてください。

 

2-4.自分はメタボ?診断基準は?

病院でちゃんとメタボと診断されたことはないが自分もメタボなのかもしれないと考えている方に診断基準をご紹介します。

まず内臓脂肪型肥満かどうかを確認しましょう。男性は85cm以上、女性は90cm以上が内臓脂肪肥満となっています。そして内臓脂肪肥満にプラスして血清脂質・血圧・血糖で2つ以上異常が見つかればメタボと診断できます。

血清脂質は中性脂肪値が150mg/dL以上またはHDL-コレステロール値が40mg/dL未満、血圧は収縮期血圧が130mmHg以上または拡張期血圧が85mmHg以上、血糖は空腹時血糖値が110mg/dL以上の結果で異常と判断されます。あるいは血清脂質・血圧・血糖の薬物治療を受けていれば異常としてカウントしてください。

この項目に当てはまったらメタボなので、メタボ解消のために努力を励むことをオススメします。

 

3.メタボを改善するための栄養素を知ろう!

ダイエット 野菜

3-1.脂肪を摂らなすぎるのはよくない!

きっとメタボになった方は脂肪を摂らないようにすると思います。脂肪は確かにダイエットの大敵でもあるので気をつけておきたい栄養素ですよね。しかし脂肪を摂らなすぎるのもあまりよくありません。その理由は脂肪には大切な役割があるからです。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket