未分類

ヤクルト「私の青汁」の全て!気になる効果や成分、価格、味の徹底解剖!

「私の青汁」はヤクルトから出されている青汁です。青汁というと様々な会社から数えきれないほどの商品が出ていますが、これほどたくさんあるとどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんな時、やはり他の製品で有名な会社は安心感があります。ヤクルトを出している会社なら間違いなさそうな気がする。そのように思われる方もきっと多いですよね。

続きを読む

青汁を徹底比較!青汁を選ぶとき注目すべき「5つ」の比較

皆さんは青汁を選ぶとき、どんな方法で選びますか?
青汁は今、様々なメーカーから出ている商品で、
見れば見るほど悩んでしまいます。

「これだ!」と思っていざ購入して飲んでみると、
思ったよりも飲みにくかったり、
目立った効果が得られず、
飲むことをやめてしまったりしてしまいます。

青汁は、たくさんの種類がある分、情報もたくさんあります。
今は「比較サイト」や「ランキングサイト」などで、
気になる商品の情報を見ることができます。

今回は、青汁を選ぶときに、特に気にしたいポイントを
ピックアップして比較していきます。

続きを読む

青汁 おすすめの理由 世代・目的別に徹底解説!必見です!

健康やダイエットに、よく青汁がおすすめだと耳にしたり、目にしたりする事があると思いますが、なぜ青汁がおすすめなのかを、ちゃんと聞いた事はありますか?パッと見聞きした瞬間に「美味しくなさそうだから…」と、おすすめな理由を理解する前に、敬遠してませんか?

 そんな方に改めて、見て欲しい記事を書きました。「なぜ、青汁がおすすめなのか?」を、項目別にわかりやすくご説明致します。そして青汁に興味をもって見て下さい。 続きを読む

今だからこそ、あなたの知らない元祖青汁=ケールの効果を再確認!!

ケールといえば、日本人の食卓では、なじみの薄い食材であったにもかかわらず、今日では知らぬ人のいない野菜となっています。

その理由はといえば、今や1000億円規模となり、なお拡大をつづける青汁市場の成長を抜きに語ることはできません。

なぜなら多くの初期青汁が原料としてケールを採用し、その栄養成分の卓越性を称揚した結果、ケールが緑黄色野菜の王様として広く認知されたためです。

現在では、ケールの他、大麦若葉や明日葉、ゴーヤ、桑葉などを原料とする青汁も誕生しています。

多様な原料の登場によって消費者の選択肢がひろがる一方、どんな基準で、どの青汁を選んでよいのか見えづらくなったのも事実です。

ここでは元祖ケールの青汁の半世紀前の誕生からその歴史を回顧しつつ、失敗しない青汁の選び方を明らかにしていきます。 続きを読む

あしたば青汁の活用で知っておきたいお役立ちの6ポイント!

 

いろいろな健康食品がある中で「あしたば青汁」は、優れものとして多くのメディア等で取りざたされています。この理由には、食生活において野菜不足による健康上の問題の解消が可能である事にあります。

「あしたば青汁」が脚光を浴びている理由は、年齢や男女に関係なく子どもから高齢者に至るまで家族の健康管理に役立っていること、同時に家庭栽培が可能であり、趣味と健康や家計の実益が成立する可能性にあります。

 

「あしたば青汁」が喜ばれる点は、成長期の子どもの野菜嫌いの解消に、10代からの若い女子の美容とダイエットに、忙しい、ご主人や主婦の方の滋養強壮や体力維持に、高齢の方の老化防止に、等、健康維持にあります。

「あしたば青汁」の有益な効能と活用方法を知っていただき、野菜不足解消を経済的に図っていただく可能性があり、詳しく解説致します。最後までご一読していただき、是非、家族の健康管理に「あしたば青汁」活用される事を願っています。

あしたば青汁

目次

1.「あしたば青汁」の由来と活用とは 
1-1由来
1-2「あしたば青汁」とは 
1-3あしたばの活用 
2.成長が早く強靭な「あしたば」の作用とは 
2-1あしたばの作用
2-2あしたばの効能 
3.「あしたば青汁」の有効成分とは 
3-1あしたば青汁に含まれている有効成分とは
3-2あしたば青汁成分の役割とは
4.あしたば青汁の効果とは
4-1あしたばの食物繊維は便秘を解消
4-2あしたばは主婦の肌荒れ防止、若い方の美肌効果を保つとは
4-3むくみを改善する効果 
4-4病気に対する抵抗力を高める効果
4-5糖尿病を予防する効果 
4-6高血圧を予防する効果
4-7動脈硬化を予防する効果
4-8骨粗しょう症を予防する効果
4-9認知症を改善する効果
5.あしたば栽培で家族の健康と家計を助けるとは! 
5-1あしたば栽培とは
5-2自家栽培のコツとは! 
5-3あしたばの種まきや苗植えの時期と方法とは
5-4苗植えの場合
5-5土作り
5-6水遣り
5-7肥料の与え方
5-8 収穫
5-9あしたばの増やし方!株分けの時期と方法とは
5-10株分けの6つの手順
5-11明日葉(あしたば)の栽培で注意する病気や害虫と処置とは
5-12あしたばが上手くの育てるようになれば、健康と家計の一石二鳥です、家計を助けましょう!
5-13あしたばの「青汁」と「料理」の利用とは 
5-14あしたばの選び方と保存方法 
6.あしたば青汁の摂取時の注意点
7.まとめ

1.「あしたば青汁」の由来と活用とは

1-1由来

「あしたば」の多くの表現は「明日葉」と記載されています。今日摘んだ「あしたば」が明日は芽が出るといわれる事に由来しています。他の植物の中で類を見ない強い成長力を意味しています。

「あしたば」そのものは、日本原産のセリ科の多年草で、世界的に誇れる優れた植物です。古くから滋養強壮の効能と効果がある薬草として記録があります。

「あしたば青汁」とは

近年、科学的に成分などが明らかにされ、その内容からは、緑黄色野菜の中にあって、豊富なビタミンやミネラルが含まれていると分かってきています。

他の薬草にはない有益な成分も含まれて、健康食品として脚光が高まった理由といわれています。

昔から「あしたば」は、健康維持にはなくてはならない万能薬のように取り扱われて、単なる伝説的な効能ではなく、科学的にも明らかになっています。

1-3あしたばの活用

「あしたば」を利用しやすいようにいろいろと加工された「あしたば青汁」又は「明日葉青汁」と総称され市販されています。大半が粉末状で、あしたば、100%や他の植物、野菜、果物等とミックスしたタイプの物があります。

粉末は、水やお茶などに溶かし込んで飲用します。溶けやすく、飲みやすいように工夫がされています。子どもさんには甘い味、お年寄りには抹茶風味とバラエティな「あしたば青汁」が揃えてあります。

「あしたば」は、健康食品以外にも多く利用されています。利用例には、ケーキ蕎麦焼酎こんにゃくアイスクリーム、あしたばの根入りドリンク等と多くに活用されいます。

「あしたば」特別な地域の野菜と思われがちでしょうが、家庭栽培が可能です。最近の温暖化傾向もあり、栽培しやすく、庭先やベランダでも趣味として栽培可能です。種子や苗もネットショップで入手ができ、求めやすい価格です。

「あしたば」は、家庭料理として、多くのレシピがネットや書物で紹介されています。また、自分なりの料理で美味しく調理ができます。そのままでは、独特の苦みや匂い等があります。

ですが、ちょっとした工夫で「青汁」や惣菜ができます。さらに、趣味としても楽しめるのではないでしょうか。一般的な料理では、おひたし、炒め物及びてんぷら類で、美味しく食べられています。

「あしたば」の活用範囲は、広く家族の健康維持に役立ちます。家庭栽培で、「あしたば」を上手く利用しすれば家計の医療費関連の抑制に繋がると考えられます。

あしたばと青汁c0e2c9e31b2511bce8e416626f571284_s

 

2.成長が早く強靭な「あしたば」の作用とは

2-1あしたばの作用

あしたばには、次のような作用があります。

・抗菌性が強く、免疫力向上の作用。

・胃酸分泌を調整し、胃を正常に守る作用。

・発がんを促進する物質を押さえる作用。

・血圧を下げ、高血圧防止の作用。

・ドロドロ血液を浄化する作用。

2-2あしたばの効能 

「あしたば」の古来の歴史に「不老長寿の妙草」のいわれがあり、秦の始皇帝や漢の武帝の家来が日本に遣わしたとの記録があります。日本では滋養強壮の作用があるとして貝原益軒の薬草本に紹介がされています。

特に、抗菌性が高く、万能薬と昔からいわれてる根本的な理由になっています。現代では、いろいろな効能性について、科学的に明らかになってきています。

 

3.「あしたば青汁」の有効成分とは 

3-1あしたば青汁に含まれている有効成分とは

滋養強壮の効果を知る上でそれを支えている成分とその成分の役割を知っておくことは、「あしたば青汁」の理解を深め、有効に利用する事に大切な事です。「あしたば青汁」の利用に際し、家族の健康管理を最適に維持することに繋がるからです。

「あしたば」が私たちに多くの作用がある事をご紹介しました、この作用によってえられる効果の内容は何であるのか、ここに、その成分を詳しくご紹介します。

あしたばには健康を支える成分が多く含まれています。健康に関係する成分は、大半がご存知かもしれませんが、専用用語を交えています。

その成分とは、βカロテン、食物繊維、ミネラル、ビタミンB,C,Eなどの栄養素です。さらに、あしたば特有の成分として、カリウム、カルコン、クマリンと特徴的な働きをする栄養素が含まれています。

β-カロテンはビタミンAの働きを助け、抗酸化作用の他、一部のがんリスク低下、心疾患 予防の効果があるとされます。

あしたばには、ビタミンB12以外のほぼ全てのビタミンB群を含んでいます。中でも細胞の再生に関わり、健康な皮膚や爪をつくるために欠かせないビタミンB₂が特に多く含まれています。

あしたばの葉や茎を切ったときに淡い黄色の汁が出てきます。これは、あしたば特有のポリフェノールの一種であるフラボノイドのカルコンやクマリンが豊富に含まれています。

このカルコンには、非常に強い抗酸化力を持つだけでなく、動脈硬化の予防や糖尿病の予防など、様々な有効性が認められています。抗酸化力とは、たんぱく質や脂質、DNAなどが酸素によって酸化されるのを防ぐ力です。

その他、カルシウムやカリウム、鉄などのミネラル類や食物繊維など、優れた働きを持つ栄養素が豊富に含まれています。

 

3-2あしたば青汁成分役割とは

・食物繊維:

食物繊維には、不溶性と水溶性があり、あしたばにはバランスよく含まれています。不溶性食物繊維は、有害な物質を腸の外に排出し、水溶性食物繊維は、ナトリウムの排泄促進と腸内環境を整えている働きをしています。

あしたばに含まれている繊維量はレタスの5倍もあります。便秘や肥満予防、コレステロール値抑制などの役割があります。

・ミネラル:

唇の荒れの原因は意外なもの!今すぐ改善できる5大ポイント

 

プルプルの唇になりたーい!

乾燥するとお肌だけじゃなくて、唇もカサカサに。
唇の荒れがひどいと、切れたり腫れたりすることも。

気をつけてリップを塗っていても、改善しない唇の荒れ。
普段の生活で何気なくしている習慣が、実はなかなか治らない原因を作っているかもしれません。
唇の荒れの原因を知り、正しいケア・習慣でぷるぷる唇になっちゃいましょう!

【1】リップの塗り方、間違っていませんか?

唇の荒れを感じて、リップクリームを塗る方が多いかと思います。
でも、その使い方間違っているかもしれません。
リップクリームは、唇に潤いを与えて荒れを【防ぐ】のが目的。荒れてから使っても遅いのです。
荒れてからでは遅い!荒れてからもリップに頼っていたかも・・・。
クリーム類はランゲルラインに沿って塗ると、クリームの伸びもよくお肌に負担がかからないため、ハンドクリームは横に、リップクリームは縦に塗ると良いです。
ランゲルラインとは、ものすごく簡単に言うとシワが出来る方向だそうです。「シワとは逆の方向で塗ると肌に負担がかかる」=荒れる!
ですが、一日に何度もリップクリームを塗ると、逆に摩擦力で炎症を起こしてしまいます。また、強くこすりつけることで、荒れた部分を刺激し、さらに唇を乾燥させることになったり、リップがないと我慢できなくなったりという症状にもなりかねません。
「唇の荒れ」の原因は、塗りすぎもあるんですね。リップに頼りすぎるケアはいけません。

【2】歯磨き粉の成分、気にしてみましょう!

歯磨き粉は、歯や歯茎へ影響だけを気にしていませんか?
実は唇の荒れにも影響あるんです。
唇が荒れる主な原因として考えられているのが、なんと「歯磨き粉」。歯磨き粉は言わずもがな、毎日使用するアイテム。そのためどうしても、唇が荒れてしまう、という事象が起きすくなってしまうみたいなの。
歯磨き粉が「唇の荒れ」に関係しているなんて、正直あまり気にしたことなかったです。意外な原因ポイントの中で一番ハッとしました。
というのも歯磨き粉には、界面活性剤のひとつである『ラウリル硫酸ナトリウム』が含まれているから。
「ラウリル硫酸ナトリウム」はシャンプーや潜在などに多く含まれているそうです。皮脂を取り除くにはいいそうですが、刺激が強すぎると唇の荒れを招いてしまうとか。
発泡剤は練歯磨剤には欠かせない泡立て成分であるが、口囲りの洗浄が不十分である場合や、その他の原因によるかぶれや湿疹症状などによるバリア機能低下状態では一次刺激を生じやすい。
歯磨き粉は、少量でも洗浄効果的には問題ないので付け過ぎないこと。また、しっかりすすいで唇周りに歯磨き粉が残らないようにするのが大事ですね。
でも、ゴシゴシこするのはNGですよ!ゴシゴシがまた別に原因となってしまいます。

もう誰にも赤ら顔とは言わせない!おすすめ対策化粧品5選

 

赤ら顔とは

基本的には、毛細血管の血行不良が原因と言われています。
皮膚の比較的浅い部分の毛細血管内の血液循環が悪化して起こる現象で、どちらかと言えば色白で透明感のある肌の人に目立ちやすいようです。まず、血液循環をよくすることです。
血行促進効果が期待できるクリームなどで丹念にマッサージから始めることをおすすめします。

ムサシノ製薬 フタアミンhiローション

出典 | @COSME

ホホバ油、ヨクイニンエキス、ビタミンE、グリチルリチン酸2Kの有効成分に加え、白金(プラチナ)にパラジウムを配合した保湿化粧水です。 しっとりと明るいお肌へと導きます。
赤ら顔の悩みを持っている人は多いんですね。この化粧品で赤ら顔とお肌の調子も良くしちゃいましょう。
弱酸性・無香料「しっとりタイプ」の化粧水です。
エタノールを使用していませんので、エタノールに過敏な方でも安心です。
エタノールを使用していない化粧品は安心できます。赤ら顔をコンプレックスと思っている方の為にも肌に優しいものをと考えたいですね。
コックリした、テクスチャーです! だいぶ、乾燥肌が改善しました
赤ら顔改善だけではなく乾燥肌にも改善される化粧品なんですね。

ネアーム フィオナ K

出典 | Amazon

気になるお肌の赤みを抑制しながら、透明感のある潤い美肌へ導きます。天然植物エキス、ビタミンK、COQ10 配合の美容クリーム。
ビタミンKの配合で赤ら顔の改善ができる化粧品なんですね。
ファンデーションでは隠せない赤ら顔の解消に!気になるお肌の赤みを抑制しながら、透明感のあるうるおい美肌へ。赤み・クマ・乾燥のケアに朝と夜、化粧水の後につけるだけの美容クリーム。

綺麗な人は基礎にお金をかける!?5つのお薦め基礎化粧品

 

高い基礎化粧品は、本当に良いのか!

最近はプチプラ化粧品ブランドもレベルを上げてきて、「高い基礎化粧品って高いだけ?」と疑問を持つ方も増えています。
いえ、高い基礎化粧品はその値段の分だけ効果があるのです!
化粧水や乳液は保湿成分の質や抽出法によって価格に差がでてくることはあります。実際に優れた成分が配合されたものはその分だけ価格が高いと考えるのが普通でしょう。
高い基礎化粧品だからこそ配合できる成分もあるのです。
そこそこ高いではあまり実感しませんが、美容クリームで3万近いものはやっぱり違います。
私はサンプルから実感しました。
サンプルって数日分しか入っていないのがほとんど。その少量でも実感できるのは良い証拠ですよね。
個人的には化粧水なら5000円、7500円ぐらいで段階的に
美容液は12000円ぐらいを境に効果の違いを実感します。
基礎化粧品の価格ってピンキリ。ですがここまでのお値段になると効果も圧倒的に違うんだとか。

その効果は間違いない!「SK-Ⅱ」

出典 | 2015. Procter & Gamble.

長年たくさんの女性に愛用され続けてきた「SK-Ⅱ」。その基礎化粧品は高いのなんて気にならないほどの効果をもたらしてくれるのだとか。
中には「今までの基礎化粧品はなんだったのか」と驚く方も多いようです。
すべての女性に美しい素肌を。そんな夢を現実にする唯一無二のスキンケア成分を求め、SK-IIの科学者たちのあくなき探究が始まったのが1970年代。考えうるありとあらゆる可能性を持ち帰り、熱心に研究しました。
長年、美容のプロが作り上げた基礎化粧品です。
厳しい管理下で行なう自然発酵プロセスから生成されるピテラ™は、ビタミン、アミノ酸、ミネラル、有機酸が豊富に含まれた無色透明の液体。
ピテラはSK-Ⅱのが開発した独自のもの。こんなに魅力的な成分が入ったものが基礎化粧品にも使われているのです。
最近季節の変わり目だからか肌荒れがひどくて、ガサガサしたり、
くすみがちになったり、かなり悩んでいました。
そういえばSK-2はよかったなーと思いだし、もう一度購入を。
うん、やっぱりいいです。一日で肌の状態の変化を感じます。
他の基礎化粧品に浮気していた方も、結局は戻ってきてしまう場合が多いのだとか。

エイジングケアにも効果的!「アスタリフト」

出典 | FUJIFILM Corporation / FUJIFILM Healthcare Laboratory Co.,Ltd.

発売され始めてから、急激に人気となっている「アスタリフト」。
赤いパッケージが目印のこの基礎化粧品は、使い始めた翌日にもう保湿力の高さに驚く方が多いのだとか。
「値段以上の効果」とも呼ばれるこの化粧品。エイジングケアにも効果的なのです。
どんなにエイジングケアの有効成分が配合された化粧品でも、深層へ浸透しなければ意味がありません。アスタリフトは、富士フィルムがフィルム技術時代から培った粒子形成技術を応用し、有効成分の細粒子化を実現し高い浸透力があります。
独自の技術で作り出した基礎化粧品は、浸透力も抜群!
セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなど、保湿成分と謳われている成分は数多くあります。その中でもセラミドは最高の保湿能力を持っており、保湿化粧品はまずセラミドの有無をチェックすべきです。
この基礎化粧品にはそんなセラミドがナノサイズで配合されているのです!
友達が「絶対使ってみて!ビックリするから・・」と進められ使い始めました。
今までにない肌のモチモチ感が出てきてス〜ッと肌に浸透する感じで、肌の潤いが今までの化粧品とは全く違います。
あまりの良さから、周りに紹介する方も多いのです。