気になる下半身太り解消!洋ナシ体型ダイエットの方法って?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

上半身はすっきりとスリムな体型を維持することができているのに、なぜか下半身にだけ脂肪が集まっていってしまっていると、洋ナシ型の体型にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

洋ナシ型の体型に効果があるダイエット方法を調べてみても、スクワットや食事制限と言った、普通のダイエットとなんら変わらない方法が提案されているので、実際に効果がでるかどうか不安だったり上半身だけが更に痩せていってしまったという方も多いかと思います。

せっかくダイエットを始めるのなら、ちゃんと洋ナシ型を解消することができるような効果的なダイエットをしていきたいですよね。ダイエットを失敗しないためにも、まずは洋ナシ型になる原因をしっかり理解し、それによってダイエット方法を考えていくのがいちばん大切です。

 

それでは、一体洋ナシ型の体型はどのような原因なのか、そして胸痩せしないダイエット方法とはどういったものがあるのかを見ていきましょう。

目次

1.りんごと洋梨、あなたはどっちの肥満ですか?
1.1上半身に脂肪がついているりんご体型
1.2下半身に脂肪がついている洋ナシ体型
2.洋ナシ体型の人の特徴って一体どういったものがあるの?
2.1お菓子やスナック菓子をよく食べる
2.2基本的にまじめな人が多い
2.3代謝が悪く、脂肪が多い
3.洋ナシ体型になる人ってどんな人が多いの?
3.1日本人の25%は洋ナシ体型
3.2男性よりも女性が多い
4.洋ナシ体型になってしまう原因って一体どういったものなの?
4.1骨盤がずれてしまっているから
4.2筋力が劣っていってしまっているから
4.3女性ホルモンの影響があるから
4.4むくみが高じて脂肪に 変化しているから
4.5冷え性が代謝を悪くしているから
5.洋ナシ体型さんにおすすめの食事ダイエットメニューって?
5.1塩分のとりすぎに気をつける
5.2カリウムが含まれている食材を意識してとる
5.3食べる順番を工夫する
6.洋ナシ体型さんにおすすめ、下半身だけ痩せる部分ダイエットって?
6.1上半身だけ痩せていくのは、脂肪が体全体で燃焼しているから
6.2まずは痩せやすい体を作る
6.3肥満の大敵、セルライトを落とす
7.胸を小さくしないダイエット方法って?
7.1胸を揺らさないように気をつける
7.2大胸筋も一緒に鍛える
7.3猫背をやめて姿勢を良くする
8.まとめ

1.りんごと洋梨、あなたはどっちの肥満ですか?

肥満と言っても、実は二種類の太り方に分けることができます。その2つが、リンゴ型と洋ナシ型です。それぞれの果物の形を思い出していただければ分かる通り、リンゴ型の場合は上半身、特にお腹の部分を中心に脂肪がついてしまったタイプです。

それと比較して、洋ナシ型の場合は、下半身を中心に脂肪がついていったタイプのことを言います。それでは、この2つの肥満体型が一体どういったものなのかを詳しく見ていきましょう。

1.1上半身に脂肪がついているりんご体型

リンゴ型の体型の場合の人は、たいていお腹の皮が薄く、内臓に脂肪が溜まってしまっているということができます。この状態を医学的に言うと内臓脂肪型肥満と呼びますが、外見からするとあまり太って見えない人がほとんどです。

しかし、内臓に脂肪が蓄積されすぎると、その脂肪が血管を圧迫することでの動脈硬化や、動脈が詰まることによって引き起こされる脳卒中など、重大な疾病を起こす場合があります。

また、ダイエットで無理な減量をしたりすると、女性内臓脂肪が付いて、この内臓脂肪型肥満につながることがあります。

1.2下半身に脂肪がついている洋ナシ体型

洋ナシ型体型の人の場合は、下っ腹や腰の周り、太ももやお尻など、下半身を中心に肥満がついているタイプをさします。これを医学的に皮下脂肪型肥満と呼んでいます。

痩せることが難しいため、ダイエットは大変ですが、そのかわり肥満から他の合併症を起こす危険性は低いと言われています。遺伝子の関係で日本人の25%、すなわち4人に一人はこの洋ナシ型になりやすいといわれています。

 

ただ、下半身を中心に脂肪がついていることで妊娠や出産のときに生みやすいと言われています。難産の危険も高くなるので、無理なダイエットはおすすめしません。

2.洋ナシ体型の人の特徴って一体どういったものがあるの?

雑炊 ダイエット

日本人の4人に一人が当てはまるといわれている洋ナシ型の人ですが、見た目にはお尻や太ももなど下半身に脂肪がついており、丸みが付いている人がほとんどです。その為第一印象がどっしりと安定感があると思われることもあります。

そんな洋ナシ型体型の人は、一体どういった特徴があるのでしょうか。よく挙げられている特徴を見ていきましょう。

2.1お菓子やスナック菓子をよく食べる

洋ナシ型の体型の人は、自分の意見や感情を素直に表現するのが難しい人が多いです。これは、真面目であるがゆえになかなか素直になるのが難しいのですが、そのためストレスを溜め込むことが多くあります。

そのストレスが溜まりすぎると、人によってはスナック菓子をどか食いしてしまったり、ついついお菓子に手を伸ばしてしまうなどの事があります。

 

2.2基本的にまじめな人が多い

洋ナシ型の体型の人の性格はまじめで誠実なタイプが多いと言われています。粘り強く几帳面なので、仕事でもプライベートでも頼りにされることが多いです。

また、その性格からダイエットは一度初めたら目標を達成するまでやり続ける人が多いようです。

2.3代謝が悪く、脂肪が多い

洋ナシ型体型の人の遺伝子は実はこの遺伝子をもっていない人よりも一日に消費できる基礎代謝料が100キロカロリーほど少ないと言われています。その為、普通に生活していてもどうしても太りやすくなってしまっています。

また、遺伝子なので家族が太りやすい体質ならば、自分もどうしても太りやすいです。また、この洋ナシ型体型の人の脂肪は、リンゴ型体型の人がつきやすい内臓脂肪と比較すると、代謝が悪いため、なかなか落ちにくいという特徴があります。

皮膚のすぐ下にある脂肪は外からの刺激に対して反応しやすいと言われています。洋ナシ型の脂肪は皮膚のすぐ下に有るため、マッサージなどを行うことでむくみを改善し、脂肪も燃焼しやすくなりやすいと言われています。

3.洋ナシ体型になる人ってどんな人が多いの?

雑穀米 ダイエット

遺伝子と言われても、そんなの自分が太りやすいかどうかよくわからないという方も多いと思います。今はスリムであっても、実は洋ナシ型体型の遺伝子を持っているという場合もあります。

それでは、一体洋ナシ体型になりやすい人とはどういった人なのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

3.1日本人の25%は洋ナシ体型

日本人の中では、洋ナシ型体型になりやすいと言われています。これは、日本人の4人に一人が洋ナシ型体型になりやすい遺伝子を持っているからです。

遺伝子以外にも、恵まれた生活や社会環境による筋力の低下や、骨盤のゆがみ、それによる脂肪の蓄積などが原因で洋ナシ型体型になりやすいと言われています。

3.2男性よりも女性が多い

洋ナシ型体型になりやすいのは、男性よりも圧倒的に女性の方が多いと言われています。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket