青汁

はちみつ青汁飲みやすいのはどっち?キューサイVS山田養蜂場

青汁種類

近年、健康志向が高まり、様々な健康補助食品等が出てきていますよね。

そんな中、昔から健康食品の代表として親しまれてきたのが「青汁」です。

ですが青汁と聞くと、苦くて不味い、飲みにくいイメージが強いですよね。

カラダに良いのは知っているけれど、なかなか手が出にくいという方も多いのではないでしょうか?

続きを読む

青汁のカロリーを徹底比較!低カロリーのオススメ青汁商品をご紹介!

 

青汁種類種類によってカロリーが変動する青汁は何を基準に選べばいいのか迷いますよね?

そもそも青汁には何が入っているのでしょう?

その成分によってカロリーが変動しているのであれば、ローカロリー青汁を選ぶ際のポイントにもなるでしょう。

ダイエットで少しでもカロリーを抑えたい方のために、効果的な青汁の飲み方も上げています。

続きを読む

人気の青汁から厳選した青汁比較ランキング!

芸能人も注目しており、昔から考えられていた健康にいい青汁のイメージは徐々に美容やダイエットにも効果的だというイメージにもシフトしています。そんな青汁は現在100種類以上も販売されており、少し挑戦してみたい人にとっては中々選ぶのが難しい商品になっています。

今回はランキング形式にしておすすめの青汁をご紹介していきます。

続きを読む

遠藤青汁の100%ケールがヤバい!今すぐ知るべきその効果

遠藤青汁は、その効果と成分が高く評価されている青汁です。青汁が体にいいことはこれまでにも様々なメディアで紹介されていますが、他の青汁との違いがいまいちわからないもの。「青汁だし飲みにくそう」というのも正直な感想で、結局どれも同じように感じてしまいますよね。

続きを読む

青汁ダイエットの効果的な方法をご紹介!おすすめ青汁5選

油断をするといつの間にかぽっこりと出てくるお腹。これはまずいとダイエットを決意するけれど、最初の決心はどこへやら、すぐに挫折してしまうという人も多いと思います。ダイエットの方法は世の中に数多くありますが、持続するダイエット法はなかなかないもの。 続きを読む

美感青汁を徹底調査!美を求める女性のための青汁とは?

img_0513

美を求める女性のみなさんは多くの美容効果があるものを挑戦してきたかと思います。しかしなかなか美容効果が発揮するものは見つかりませんよね?

エステに行ってもお金が掛かって頻繁には通うことができない、美容コスメを使っても効果が見られない、食事制限をしても変わった気がしない。

続きを読む

炭水化物でダイエット!?難消化性デキストリンがもつ効果・副作用について

ダイエットをしたいけど炭水化物は摂っておきたい。

おそらくこう思っている方は多いのではないでしょうか。

そこで今回は、炭水化物の成分である難消化性デキストリンの働きと、たった飲むだけでダイエットになってしまうその驚きのダイエット法「難消化性デキストリンダイエット」について紹介します!

続きを読む

『神仙桑抹茶ゴールド』のニキビ・ダイエット効果を徹底検証!!

評判が評判を呼んで1億杯飲まれた驚異の青汁『神仙桑抹茶ゴールド』。

他を圧倒する高い栄養価ばかりでなく、ダイエットやニキビなどに効果をもたらすという。

青汁の市場規模は1000億円を超え、さらに拡大の勢いを見せている。

ここでは、激戦の青汁市場で、健康茶でありながら異色の「全額返金保証」をうたう『神仙桑抹茶ゴールド』の秘密を徹底検証。

続きを読む

藻のすごい青汁を飲んで、ものすごい生命力と栄養をゲット

katsuryokuso_004

青汁は今はいろいろな種類のものがあり選ぶのも迷ってしまいますよね。

青汁は体に良いのは今では当たり前の事実ですが、これからは少し進んだ青汁を飲みたくはないですか?そんな人にオススメなのが「藻のすごい青汁」です。

スーパーフードとして、欧米で今話題で、女優やモデルがこぞって飲みはじめている「スピルリナ」をご存知ですか?

約30億年前に誕生し、生命力の強い「藻」で、そのいろいろな効果が注目されており、「藻のすごい青汁」は豊富に含んでいます。

続きを読む

野菜不足の解消は超簡単!10分読めばすぐ実践できるお手軽ガイド

3e2fc63090c933399121a06a36a631d1_s

現代人は、実に7割もの人が野菜不足に陥っていると言います。野菜中心の生活が良いことはわかっているものの、仕事が忙しかったり外食が多かったり、野菜が嫌いだったりと、簡単には解決できないのが悩みの種。

ですが、野菜不足は忙しい現代人だからこその手軽な方法で解消できてしまうのです。1人暮らしでもすぐに実践できる野菜不足の解消法を、野菜嫌いの人でもできる方法を交えてご紹介します。

「たったこれだけ?」と思えてしまう簡単な方法ですので、野菜不足を克服して健康な体を作っていきましょう。

 

 

「目次一覧」

1.1人暮らしこそ要注意!野菜不足になりやすいポイント3つ
 1.「つもり」でも不足している現状
 2.気づかず偏る栄養バランス
 3.原因は現代人の生活習慣?

2.野菜不足だとどうなるの?
 1.こんな体調不良、ありませんか?
 2.イライラしやすい人も要注意
 3.重大な病の引き金にも…

3.現代人だからこそ可能!簡単野菜不足の解消法3つ
 1.外食時はこれをプラス!
 2.コンビニ派はこれでアレンジ!
 3自炊派は手間なしでプラスワン!

4.青汁やサプリで野菜不足解消はできるのか!?
 1.青汁を飲むだけではNG
 2.サプリだけ摂っても意味がない
 3.効果的な使い方はどんなもの?

5.超簡単!10分で作れる野菜不足の解消レシピ
 1.みそ汁に野菜を使おう!
 2.べジスープで美味しくいっぱい食べよう!
 3.朝食野菜ジュースで手軽に朝ごはん

6.野菜嫌いはトライして!たっぷり野菜が食べられる 3メニュー
 1.かさを減らして沢山食べよう!
 2.食べられる野菜を取り入れよう
 3.ジュースににして楽に野菜を摂ろう

7.すぐ実践できる野菜不足の解消法3つ
 1.たったこれだけ!1日の緑黄色野菜は楽にクリア!
 2.その他の野菜も楽勝!無理なく350グラム達成!
 3.面倒なら外食は「定食」で!

8.まとめ

 

1人暮らしこそ要注意!野菜不足になりやすいポイント3つ

de253ac0d3cabf344344ff3f9e2bfa49_s

1人暮らしは、今までの家族との生活と違って食生活が偏りがちです。現代人の7割は野菜不足と言われるので、当てはまっている方も多いことでしょう。

「ちゃんとバランスを考えている」「自炊しているから心配ない」と思っている方、本当に大丈夫ですか?自信がある方も、以下で現状を確認してみましょう。

 

1.「つもり」でも不足している現状

8e44f3a4e475a63d4e44c1eb1154a0f5_s

私たちが1日に摂取すべき野菜の量は、350グラムと推奨されています。この350グラムという量、レタスに置き換えると1玉以上。お弁当や定食についてくるキャベツの千切りの場合は50グラムほどなので7倍は必要ということです。

自炊したお弁当の場合も、ミニトマトを数個入れたりレタスを飾ったりしたのでは全く足りていません。

つまりメインの食事がすでに野菜不足な状態なので、「食事には野菜を意識している」という方も、これでは不足しているのが当然となります。

 

2.気づかず偏る栄養バランス

気を付けていても野菜不足なうえに、1人暮らしの方は栄養バランスまで偏りがちになっています。これは、自炊を苦手としている方が多いことや、仕事と家事をこなすのが難しいなどといった理由が挙げられます。