ダイエットで痩せない理由はこれだ!痩せるための極意15選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

しかし、ダイエットを繰り返す度に、体重の増加ばかりが気になってストレスとなり、ただ太りたくない理由でダイエットをなんとなく続けている方が、実は大半を占めているのではないでしょうか?

最初のダイエットの目的を、じっくり思い出してみることをおすすめします。

または、どういった目標があったのかを明確にしてみましょう。

そうすることで、挫折しそうな時にモチベーションとして気持ちを支えてくれる材料になります。

例えば、大切な人に振られて見返してやりたい!といった内容でも構いません。

憧れのモデルさんのようなファッションで街を歩きたい!でもいいですね。

どんな理由でも、目標を持つことが成功へ第一歩となるはずです。

4.2痩せたときの自分を強くイメージする

目標が定まったら、今度はビジュアルを強化していきます。

自分が理想とする人の写真や、体のパーツを目の見える場所において、ダイエットに成功した自分をイメージします。

そうすることで、脳の中に眠っている潜在意識が痩せた自分に近づけるように、いろいろな形でアプローチをかけてくれるようになります。

自然とダイエットへのモチベーションを上げることができるので、ダイエットも楽しみながら進めることができるはずです。

4.3健康と美を意識しよう!

ダイエットは、外見が美しくなるために行うものだけではありません。

もちろん、人として魅力が増したり、自信へと繋がるツールになります。

しかし、健康を維持していく上で、体を正常化した状態へ近づけるために行うことが一番の目的になると、ダイエットが成功しやすい傾向にあります。

体の不調があるために、ダイエットを始めた方は、特にその部分を忘れないで続けていくようにしましょう。

ダイエットには、どういった目的があるのかを再認識していけるといいですね。

5.痩せなかった人が痩せた体験談

yjimage-4

今までに、どれだけのダイエットにトライしてきたでしょう。

そして、その成果を上げることができたのは、いくつあったでしょう?

しかし、またダイエットを始めているということは、リバウンドをして、ダイエットのやり直しをしている可能性もありますよね。

誰でも経験したことのあるダイエットですが、ここでは、何度も失敗を重ねてしまったけれど、ダイエットに成功した方の声を集めてみました。

5.1ガンバレ自分!(笑)

2年前に8キロ増えてそのままの私。なんのダイエットも全く続かず。でも、太っている自分にストレスを感じていることに気づき、ジョギングを始めました。毎日十分にストレッチした後2キロくらい走って、1週間。体重は減りませんが(むしろ増えた)きつかったスカートがすっきりはけるようになりました。食事の制限は正直つらいのですが、せっかく頑張れる流れにのってきたので、これからは夕食のカロリーを減らして本格的に頑張ります。まあ、無理せず続けられる程度にします。今回こそ!
引用元:ダイエットナビ

ダイエットの大敵「焦り」をうまくコントロールできることが、成功のカギなのかもしれませんね。

こちらの方は、体重が減らなくてもスカートが緩くなったことで、本来の目的を達成していると認識できた瞬間だったのかもしれません。

普通なら、体重が減らないことでストレスで過食に走ってしまうケースも少なくありません。

このまま、体のラインが美しくなれるように変化があるといいですよね。

5.2継続は力なり

夜ご飯を食べた後30分~1時間ぐらい時間を空け、走る前に準備体操と350mlの水分を取ったあと走りに行きます。一日に約3kmの距離を走りますが調子の良いときは4km、5kmと走る距離をのばしていきます。ですが、走り続けるのはきついので2km走った後500m歩いたりします。最初は痩せるつもりではなく足が速くなりたくて身体を鍛えるため走っていましたが、走っている内に徐々に体重が落ちてきました。そのおかげで4月から現在まで20kg以上痩せ、ウエストも10cm細くなりました。最初の目標であった速く走るのも達成しました。(50m走で9秒から7秒になりました) ランニングで大切なことは継続してやることです。週に1・2回の休憩があっても良いです。とにかく継続してやってみてください。継続は力なりです。引用元:ダイエットナビ

ランニングは、続けていくことに意味があります。

最初は、辛くて続けられるか自信を失ってしまうかもしれませんが、無理のないペースで続けることが成功の秘訣です。

ダイエットの目的は、痩せるだけではありませんね。

日々の努力を続けて、すばらしい自信が身につくことが何よりの成功なのかもしれません。

5.3運動をして間食をしなければ炭水化物以外をかなり食べました

会社の健康診断で「20kg減」を言い渡された男です。身長は168cm 体重89kgです。 元来お米が大好きだったのでお米を3分の1くらいに減らしました。その代わり野菜はたくさん食べてました。「お米を食べたい!」って気持ちをキャベツの千切りサラダで抑えていました。 以前は1日2食(昼・夜)でしたが、3食に変えました。 朝はサンドイッチと蒸しパン(コンビニ)です。運動をしてからの食事なので苦も無く食べることができるようになりました。 飲み物は水のみです。甘い飲み物は飲まないよう我慢しました。 1ヵ月後にポカリ○ウェットを飲む機会がありましたが、 甘くて飲めなかったです。慣れると「水って美味しいなぁ」と感じるようになります。 運動はウォーキングを毎朝1時間弱、ほぼ毎日してました。 連続30分以上は歩いたほうが良いんじゃないかと思います。 無理は禁物です!疲れすぎると翌日の運動がイヤになってしまうので長続きさせるためには頭の中で考えた距離・時間の半分くらいにして徐々に伸ばしていくのが良いんじゃないかなぁって思います。 私は6~8月までの2ヶ月間で-10kgでした。 最近はリバウンドが怖いの!で運動を一旦止めて、体重がどう変化するかみています。(やっぱり1kgほど増えました) 。そろそろ運動を再開してさらに減らしたいと思っています。 追伸:「早寝早起き」は食欲を抑えるのに有効でした。引用元:ダイエットナビ

こちらの方は、ご自身の健康のためにダイエットを開始されました。

命にも関わるかもしれない状態を、健康に導くための目標をしっかり持ちながらダイエットを続けた結果、すばらしい成果を実感することができたのでしょうね。

また、体が正常に近づくと、体の変化も著しく変わり、食べる物の好みも変わっていくようです。

今までは、暴飲暴食で味覚や食事の意味を忘れてしまっていた方でも、しっかり咀嚼をし食材の本来の味を楽しみながら、食事をすることができるようになります。

些細な変化をも察知することができるのは、健康の証です。

6.まとめ

o-yoga-facebook_orig

 

ダイエットは、人生を左右する大きなプロジェクトです。

人生を大きく変えてくれるツールです。

しかし、やり方を間違えてしまえば、リバウンドをして不健康になったり、元の体重より増えてしまう恐ろしい結果を巻き起こしてしまうかもしれません。

誰でも簡単に始めることができるダイエットですが、誰もが失敗に終わってしまうかもしれない悲しいものでもあります。

しかし、そんなネガティブなイメージがあるダイエットですが、今回ご紹介した内容は、失敗をしてもしっかりとしたダイエット方法を認識していけば、必ず成果を出せるといった内容でまとめてあります。

正しい知識は、健康と美を同時にゲットすることができます。

ダイエットは、痩せるためと考えることは避けましょう。

体重が減るという概念を捨てることが、ダイエットの成功の秘訣なのかもしれません。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket