洋ナシ体型の人がダイエットを成功させる為に必要な3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肥満の方には、「リンゴ体型」と「洋ナシ体型」の二つがありますが、下半身太りである洋ナシ体型の人は、痩せにくく、ダイエットの方法が分からずに悩むことが多いですよね。

下半身だけ痩せる方法や、足を綺麗に見せる方法は、思った以上に難しく、挫折する人も多いのではないでしょうか。

下半身だけ太った状態ではバランスも悪いですし、体にも良くありませんので、綺麗に痩せていつまでも健康でいたいですよね。

洋ナシ体型の人にはどんなダイエット方法が適しているのか、そもそも、洋ナシ体型になってしまう原因は何なのかを考えてみましょう。

洋ナシ体型になってしまった原因を知ることで、今までの生活に間違いを発見できるかもしれませんよ。

毎日の生活から正しく見つめなおして、ダイエットを成功させ、洋ナシ体型から脱出していきましょう。

ダイエットを成功させるために必要な3つのポイントを考えてみましたので、ダイエットの参考にしてください。

目次

1.洋ナシ体型とは
1.1 洋ナシ体型とリンゴ体型
1.2 洋ナシ体型や下半身太りになる原因
1.3 遺伝は関係しているのか?
1.4 洋ナシ体型の人にすすめるダイエット方法
2.ダイエット成功へのポイント①「食事」
2.1 日々の食事の見直し
2.2 洋ナシ体型の人のダイエット期間の食事内容
2.3 脂質や乳製品を制限する方が良いという噂は本当?
2.4 炭水化物は摂るべき?
3.ダイエット成功へのポイント②「運動」
3.1 洋ナシ体型の人がダイエットで取り入れるべき運動は?
3.2 ホットヨガって効果があるの?
3.3 レッグマジックやスクワットなどの筋トレは必要なのか
3.4 ダイエットを成功した洋ナシ体型の人が取り入れた運動
4.ダイエット成功へのポイント③「その他」
4.1 骨盤の歪みが原因の一つ
4.2 整体や整骨院で歪み改善
4.3 日常の姿勢を常に気にかける
4.4 下半身のリンパマッサージを行う
5.まとめ

1.洋ナシ体型とは

1.1 洋ナシ体型とリンゴ体型

脂肪の付き方により、同じ肥満でも大きく体型が変わってきます。

◆洋ナシ体型

正しくは「皮下脂肪型肥満」と言われますが、下腹部や腰回り、足などの主に下半身に脂肪が付くタイプです。

「皮下脂肪」とは、皮膚のすぐ下にある脂肪の事で、男性よりも女性に多く見られます。

皮下脂肪には体温を保ったり、エネルギーを蓄積する役割があります。

洋ナシ体型は合併症を併発する可能性が少ないため、良性の肥満とされていますが、一度脂肪がついてしまうとなかなか減らせないです。

◆リンゴ体型

正しくは「内臓脂肪型肥満」と言われ、腹部から上の上半身に脂肪が付くタイプです。

一見すると太って見えないため、肥満に気づきにくい場合もあります。

「内臓脂肪」とは腹筋と内臓の間につく脂肪の事で、過剰な蓄積により生活習慣病や動脈硬化、脳卒中の原因になる可能性があります。

様々な合併症を引き起こす可能性が高いため、悪性の肥満とされています。

1.2 洋ナシ体型や下半身太りになる原因

洋ナシ体型になる原因としては①女性だから②冷え性③骨盤の歪みなどと考えられています。

①女性だから

皮下脂肪は女性ホルモンによって合成されやすい特徴があることから、女性に多い体型と言われます。

特に、お腹周りは子宮や卵巣などといった大切な臓器がありますので、外からの衝撃から守るため、より脂肪が付きやすくなっているのです。

②冷え性

慢性的に冷え性の方も洋ナシ体型になりやすいと言われています。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket