痩せたいのに食欲が抑えられない6つの原因と6つの対処法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

生理前の食欲は、本当に異常なほど出ますので、場合によってはいつもの倍ぐらいの量を食べれる時もありますよね。

普段通りの速度や、普段通りの噛み方で食事をしていると、ご飯の量が増えてしまうかもしれません。

また、空腹すぎると、駆け込むようにして食べたり、あまり噛まないで食べてしまうこともあるでしょう。

そうなると、痩せたいと思っていても、ご飯を食べたのにまた食欲が出てきたという状態に陥ってしまうのです。

そのため、生理前に食欲が増加したなーと感じた時は、いつもよりもゆっくりと食事をすることを意識して、腹持ちの良い食べ方をしましょう。

3-3.生理前はホルモンバランスを整える食事を意識しよう

生理前は、ホルモンバランスを崩しがちになります。

そのために、痩せたいと思っていても食欲が邪魔をしたり、ニキビなどの肌トラブルも発生しやすくなります。

また、イライラしがちになったり、睡眠を十分にとれなくなることもあり、ダイエットどころではなくなることもあります。

そんな時は、ビタミンB6を含んでいる食べ物を摂取して、ホルモンバランスの安定を図りましょう。

ビタミンB6は、生理前に不足しがちな、セロトニンドーパミンプロゲステロンの分泌を促してくれる効果があるため、生理前の精神を安定させてくれる効果があるのです。

ビタミンB6が含まれている食べ物は、大豆、レバー、まぐろなどです。

4.痩せたいのに食欲に負けそうな時の4つのNG行動

20090226002232

痩せたいと思いながらも、止まらない食欲に勝つのって、想像以上に大変なことですよね。

痩せたいと思っていても、食事をきちんと摂ることは、ダイエットをするうえでもとても大切なことですし、食欲が出ることは普通のことですので、止められません。

しかし、きちんと食事をしているにも関わらず、増加する食欲は止めたいですよね。

そこで、ここでは、痩せたいのに、食欲が増加してしまう可能性があるNG行動について、紹介したいと思います。

4-1.食べても満腹を感じにく「ながら食い」はNG!

テレビを見ながらとか、雑誌や本を読みながら、スマホを見ながらなどの「ながら食い」は、食事に集中ができなくなるため、しっかりご飯を食べても、満腹を感じにくくなると言われています。

満腹を感じにくくなることで、食べる量が増えてしまったり、食事の後にも食欲が沸いてきたりするようです。

ながら食いをするのではなく、家族や友達と楽しく食事をすることで、食事に集中して、満腹中枢をしっかりと刺激してあることが、食欲をコントロールするためにも大切になってきます。

私もついついテレビやスマホを見ながら食事をしてしまいがちで、食事が終わった30分後にはまた食欲が出たりしていたのですが、ながら食いをやめただけで、腹持ちが良くなった経験があります。

また、食べ過ぎを防止できるからか、体のむくみも改善されましたよ!

4-2.痩せたい時の食欲は「パン」では止められない!

低炭水化物ダイエット

痩せたいから食欲を抑えたい!というときは、パンではなく、お米を選ぶようにしましょう。

お米も、玄米雑穀米などを使用すると、ダイエット効果があるし、満腹を感じることもできるので、おすすめです。

パンは、お米よりカロリーは低いのですが、腹持ちが悪く、消化がとても早いと言われています。

朝ごはんをパンにすると、お昼前には既に空腹になっていることってありますよね。

逆に、お米をしっかり食べると、腹持ちが良く、間食をしなくても次のご飯の時間まで持ってくれると思います。

おにぎりダイエットという方法もあるぐらいなので、痩せたい時に食欲を抑えるなら、パンよりお米を選んでくださいね!

4-3.痩せたいのに食欲が止まらない時の「断食」は逆効果?

断食

最近、ファスティングなどで断食をするのが流行っていますが、ファスティングも体を壊さないために、きちんと正しいやり方があります。

痩せたいから、今日から3日間断食!みたいに急に始めてしまうと、食欲をコントロールできなくなってしまいます。

それどころか、低血糖などになって、気分が悪くなることもあるので、注意が必要です。

そもそもいきなりの断食は、食欲を我慢できなくなるので、結局は食べてしまい、空腹を我慢していた分、食べ過ぎたり、脂肪の吸収率も高くなるため、余計に太ってしまうこともあるのです。

4-4.空腹時の買い出しは食べ過ぎの原因を作るかも?

空腹の時にコンビニやスーパーに行くと、食材を買いすぎてしまう経験をされたことがある方って、多いのではないでしょうか。

空腹すぎると、食べきれないのに余計なものまで買ってしまうのです。

痩せたいと思っていても、食欲が抑えれないときに、すぐに食べられるものが近くにあると、つい食べてしまいますよね。

食べ過ぎの原因を作ってしまうと、痩せたいと思っても痩せれません。

なので、空腹すぎるときの買い出しは避けるようにして、必要な分だけを買うようにしましょう。

これだけで、本当に食欲をコントロールすることができるので、やってみてください!

5.痩せたい時に食欲をコントロールする5つの食品とは?

フルーツ 青汁

痩せたい時は食欲をコントロールすることが大切なので、食べる食材選びも大事になってきますね。

上記で紹介したように、パンのように消化が早くて腹持ちの悪いものを食べると、痩せたいと思っていてもなかなか思うようにダイエットができません。

そこで、ここでは痩せたい時にこそ、おすすめの食品について紹介したいと思います!

5-1.痩せたい時はオリーブオイルで食欲が満たされる

11267646 - olive oil spices and mushrooms on white background

11267646 – olive oil spices and mushrooms on white background

オリーブオイルは、食欲を抑えてくれるセロトニンというホルモンを分泌させることができるため、ダイエットにとても良いと言われている食品です。

また、食物繊維が含まれているため、満腹感を促すこともできます。

オリーブオイルは、ダイエットだけでなく、健康にも美容にも効果があるので、おすすめです。

5-2.痩せたいのに食欲が止まらない時こそガムでごまかせる?

ガムを食べると、噛む回数が増えるため、満腹中枢を刺激し、食欲を抑える効果があると言われています。

また、口にずっと入れておくことができるので、口さみしさを防ぐこともできるため、食欲をコントロールしてくれるようです。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket