骨盤スクワットの正しい方法とその効果また口コミ等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

骨盤スクワットは、産後のダイエットとしても活用されているのをご存知でしょうか?

そんな最近話題の骨盤スクワットの効果や正しい方法また、メリットやデメリットといった様々な骨盤スクワットに関するダイエット情報をまとめてみました。これから取り組もうとお考えの方には、是非ともご参照いただければと思います。

目次一覧

⒈骨盤スクワットとは?
⒈1骨盤スクワットについて
⒈2骨盤スクワットの効果はあるの?
⒈3産後の開いた骨盤を矯正する骨盤スクワット!いつから始めればいいの?
⒉骨盤スクワットの正しいやり方
⒉1正しいやり方
⒉2消費カロリーはどれぐらい?
⒉3理想の回数はどれぐらい?
⒊骨盤スクワットの口コミ
⒊1骨盤スクワットの口コミ(良い口コミ)
⒊2骨盤スクワットの口コミ(悪い口コミ)
⒋骨盤スクワットは産後に効くって本当?
⒋1産後に骨盤が歪む原因は?
⒋2産後に骨盤が元に戻らないとどうなるの?
⒋3産後の骨盤矯正とは?
⒌骨盤スクワットにダイエット効果はない?
⒌1骨盤矯正と効果について
⒌2骨盤スクワットの方法
⒌3骨盤スクワットをするときの注意点は?
⒍骨盤スクワットで産後ダイエット
⒍1骨盤スクワット(産後ダイエット)の特徴
⒍2骨盤スクワット(産後ダイエット)の効果
⒍3骨盤スクワット(産後ダイエット)のやり方
⒎骨盤スクワットでO脚の改善効果
⒎1姿勢のチェック
⒎2スクワットの際は脚の内転筋に意識を集中
⒎3膝の間にクッションを入れる工夫
⒏骨盤スクワットのメリット・デメリットついて
⒏1骨盤スクワットのメリットついて
⒏2骨盤スクワットのデメリットついて
⒐まとめ

⒈骨盤スクワットとは?

⒈1骨盤スクワットについて

骨盤スクワットとは、歪んだり、弛んで開いてしまった骨盤を元に戻すものです。骨盤は、上半身と下半身を繋ぐ役割をしているだけではなく、人が立つ、歩く、座るといった基本的な動作を行う時に必ず使われる部分です。また、骨盤の中には内臓があり、外からの衝撃から守るという働きも担っています。

特に女性の場合は、妊娠に伴って胎児を保護するという非常に重要な役割を持っています。この骨盤が、普段の姿勢の悪さや、出産、筋力の低下、足を組むなどの癖などによって、歪んだり開いてしまうと様々な弊害が現れるのですが、それを矯正・改善していくのが骨盤スクワットになります。

⒈2骨盤スクワットの効果はあるの?

骨盤スクワットによって骨盤が正しい位置に戻ると、次のような効果が得られると言われています。

①便秘の解消
②生理痛の改善
③冷え症やむくみの改善

④姿勢がよくなる
⑤肩こりや腰痛の改善
⑥バストアップ

便秘解消のために乳酸菌を摂っても、冷えを改善するためにマッサージをしても、なかなか状態がよくならないとしたら、それは骨盤の歪みや開きが原因かも知れません。

また、出産経験のある方は、授乳によって胸が小さくなった・垂れてしまったと感じている場合も多いと思いますが、その原因の一つに骨盤の歪みや開きが関係していると言われています。つまり、骨盤をちゃんと戻すことで、もう一度ハリのある綺麗なバストを手に入れることができるかも知れないのです。

⒈3産後の開いた骨盤を矯正する骨盤スクワット!いつから始めればいいの?

出産によって開いた骨盤。今すぐ矯正したい!
という方もいらっしゃるかも知れませんが、出産直後というのは女性ホルモンのバランスが整っていないため、心身共に非常に不安定な状態と言えます。そのような中で、体に無理をしてしまうと、疲労が溜まりやすくなってしまうのは勿論、精神的にもよいとは言えません。

それでなくても、新生児を抱えて緊張した状況が続いていますので、まずは自分の体をしっかりといたわってあげることが大切でしょう。では、産後、いつぐらいから骨盤ダイエットを始めたらよいのかと言うと、体調の戻りには個人差があるため一概には言えませんが、目安としては一ヶ月検診の後がよいでしょう。

⒉骨盤スクワットの正しいやり方

⒉1正しいやり方

スクワットダイエットは正しい方法でしていないと怪我をしてしまう可能性が非常に高くなります。なので、これから始めようとしている人は、正しい方法をよく知ってから始めるのが一番です。そこでここでは、スクワットダイエットの正しい方法をご紹介いたします。

①足は肩幅程度に開くようにして、手は前にまっすぐ伸ばすようにしましょう。
②ゆっくりと腰を落とすようにしてできれば、太ももが床と水平の状態まで落とすようにしてください。
③この状態を3秒程度キープするようにして、それからゆっくりと元の状態に戻すようにしましょう。
④これを15回程度を3セットするだけでスクワットダイエットが出来ます。

ここからが注意点で、ダイエットとなると毎日しなければいけないと考えてしまい、毎日しようとしてしまいます。実はこのスクワットダイエットは毎日する必要がなく、2日から3日程度開けることがオススメです。毎日してもよいのですが、しかし筋肉がつきすぎてしまったり怪我をしてしまったりなど悪い方法に言ってしまう場合が多いです。

無理をしないのが一番ですので、できるときにして、楽しくダイエットをしていきましょう。

⒉2消費カロリーはどれぐらい?

運動をするダイエットの方法で一番気になってしまうのがどのくらいカロリーを消費できているのかになります。人気ダイエットの一つでもあるスクワットダイエットはどのくらい消費しているのかが気になります。ではスクワットダイエットはどのくらいカロリーを消費しているのでしょうか。

スクワットダイエットは1回で多くても0.5kcal程度になっています。スクワット100回したとしても数分程度のジョギングをしているぐらいにしかカロリー消費をしてくれません。

この数字だけを見ているとそこまで効果が無いダイエットなのではと考えてしまいます。しかしこのスクワットダイエットは目的自体が違っているため、カロリー消費が少なくても痩せてくれます。まずスクワットダイエットの目的としているのが程よい筋肉をつけるようにするです。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket