ダイエットにマッサージって効果あるの?痩せるマッサージ法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

毎日鏡を見ていると、自分の変化には気づきにくいものです。でもふとしたことで昔の写真などを見ると、その変わりぶりに驚いてしまうことも。

「昔はこんなに細かったのに・・・」と、思わずため息がもれたりもするでしょう。年齢を重ねると、どうしてもお肉は付きやすくなってしまいますが、だからこそ、日ごろのケアが大事になります。

では、具体的にどんなケアをすればよいのでしょうか。その方法として挙げられるのが、「マッサージ」なのです。今回は、マッサージの持つダイエット効果について、詳しく解説します!

目次一覧

1.ダイエットで困ることって?
1.1.不健康になる
1.2.筋トレで足が太くなる
1.3.痩せたい部分が痩せられない

2.マッサージでダイエットできる?
2.1.マッサージの起源は
2.2.「マッサージでは痩せられない」は本当?
2.3.マッサージのダイエット効果とは

3.ダイエットに効果的なマッサージ法は?
3.1.リンパマッサージでリンパをスムーズに
3.2.脚痩せの場合
3.3.お腹周りの場合
3.4.顔痩せマッサージのやり方
3.5.マッサージのダイエット効果を高めるには?

4.マッサージダイエットの口コミは?

5.エステで受けられるマッサージって?
5.1.リンパドレナージュでデトックス
5.2.「アーユルヴェーダ」に基づいたインドマッサージ
5.3.タイ古式マッサージでストレス解消

6.おすすめ痩身エステ5選
6.1.ミス・パリ
6.2.エルセーヌ
6.3.TBC
6.4.スリムビューティーハウス
6.5.フェイバリクス

7.マッサージダイエットの注意点は?
7.1.適度な運動と一緒に
7.2.発熱時はNG
7.3.力を入れ過ぎない

8.まとめ

1.ダイエットで困ることって?

「少し食べ過ぎたって、太りにくい体質だから」。ずっとそう思っていたものの、気付けばいつの間にか、別人のような体形に。そんな体験をした人は、決して少なくないでしょう。

事態が見過ごせなくなって、ようやく踏み切ったダイエット。しかし問題は、単に体重を落とせばよいわけではないということです。

ダイエットで厄介な点はいくつかありますが、いくつか見ていきましょう。

1.1.不健康になる

ダイエットの問題点その一は、「健康が損なわれる」ということです。ダイエットと言えば、食事の量を減らす「食事制限」の方法を取る人が多いでしょう。

朝食を抜く、または1日1食しか食べないなど、短期間で結果を出したいという気持ちから、つい極端な食事制限をしてしまいがちです。

しかし、この方法では必要な栄養が不足し、体が弱ってしまう危険が大きいのです。

人間が生きていくために、最低限必要なエネルギー消費を基礎代謝といいますが、この基礎代謝の量を摂取エネルギーが下回ってしまうと、最悪命の危険もあります。

1日の基礎代謝量の平均は、20歳代の女性が約1209kcal、男性が約1533kcalで、30代では女性1188kcal、男性1499kcal、40代では女性1162kcal、男性1447kcalとなっています。

最低限、基礎代謝量を超えるカロリー摂取は必要です。特に育ちざかりの年代は、しっかり栄養を補給しなければいけません。

栄養が不足することは、健康にとって悪いだけではありません。逆に太りやすくなるというデメリットもあります。痩せやすい体を作るには、必要な栄養をきちんと摂らないといけないのです。

ダイエット中でも、肉や魚、野菜や乳製品、海藻類など、三大栄養素やビタミン、ミネラルといった成分を、バランスよく摂るようにしましょう。

1.2.筋トレで足が太くなる

「ダイエットのために、毎日がんばって筋トレしていたら、逆に足や腕が太くなってしまった」。と、こんなこともありえます。

ダイエットのために運動することは、とても効果的なことです。しかし、やり方をあやまると、逆に筋肉が付き過ぎてプロポーションを崩してしまうことも。

女性の場合、体質的に筋肉が付きにくくなっているので、多少のトレーニングですぐに筋肉モリモリになることはありません。

とは言え、やりすぎるとやはり逆効果なのは、女性も男性も同じこと。プロポーションの問題だけでなく、筋肉を傷めたり、手や足の関節を傷める原因にもなります。

ダイエットのためのトレーニングは、慣れないうちは少しずつ、自分に合ったペースで行うようにしましょう。

1.3.痩せたい部分が痩せられない

ダイエットの問題点、3つ目は「痩せたい部分の肉が落ちない」ということです。

ウエストやふくらはぎ、太ももといった部分の肉はなかなか落ちにくく、「そこが落ちてほしいのに」と悩んでいる人も多いでしょう。

ダイエットでお肉が落ちにくい場合、老廃物がたまってむくんでいるという可能性もあります。その場合、むくみを取ることで脚が細くなることもありますから、デトックスなどの対策が必要になります。

また脂肪が落ちにくいのは、筋肉量が足りないからということも考えられます。この場合、適度な運動によって筋肉量を増やす必要があります。

しかし、こういった対策でもなかなか部分的なお肉が落ちてくれない場合、体内の老廃物を排出させ、脂肪を燃焼しやすくさせる方法が必要になります。

そのような方法として「マッサージ」があるのですが、それについては、以下で詳しく見ていきましょう。

2.マッサージでダイエットできる?

マッサージは現在、リラクゼーションや疲労回復など、さまざまな目的で広く利用されています。

日常のストレスや疲れを発散させ、再び活力を取り戻すには最適の方法ですが、ダイエット目的でも行う人が多くなっているのです。

ここからは、マッサージの持つダイエット効果について見ていくことにしましょう。

2.1.マッサージの起源は

マッサージ(Massage)とは、フランス語の言葉です。元々の語源は、ギリシア語やアラビア語の「揉む」という言葉にあると言われています。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket