ニキビ

納得の保湿力!簡単ケアの保湿洗顔料ランキングBEST7

 

コスパも保湿もお手の物!無印良品

もはやスキンケアの王道ブランドとなっている無印良品。コスパも良く無添加なので幅広い年齢の方に愛用されている洗顔です。そんな無印良品から、保湿力重視の洗顔が発売されているんだとか!使うだけで肌がモチモチになったと好評です!
天然うるおい成分としてアンズ果汁、桃の葉エキスを配合し、洗顔後のお肌をしっとりと保ちます。
無添加の洗顔なので、乾燥肌・敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
泡立ちがよくて、洗いあがりもしっとり。気にいってます。
泡もふわふわで洗い心地が抜群な洗顔なんだとか!今までのどの洗顔よりも洗い上がりがしっとりしていると好評です。

しかも、化粧水の浸透もいいし、私は大のお気に入りです!

刺激がないのもいいところ。

洗顔の後の化粧水の浸透もしっかりしてくれる洗顔です。洗顔でも保湿できるのに、化粧水でもっとできるなんて嬉しいですよね。

あの有名女優も使ってる?雪肌精

美肌で有名なあの有名女優も使っている洗顔です。化粧水から作った洗顔だから、保湿力も抜群!初めて使う方は「こんなキメの細かい泡、他にない!」と驚くんだとか!いつまでも洗っていたいくらい潤ってくれる洗顔です。
植物由来の石けん成分と、和漢植物エキスたっぷりの化粧水成分からできた洗顔石けんです。
自然由来の力で肌に潤いを与えてくれる保湿洗顔です。使い始めてから肌のトーンが上がったという方もいるようですよ!
洗い上がりは、しっとり、なめらか。透明感の高い肌に洗い上げます。
乾燥に悩んでいた方でも、洗い上がりは「あれ?」と思わず触りたくなってしまう肌になるんだとか。化粧水成分が入っているので、朝までもっちもちの肌にしてくれますよ。
海外の高級石鹸やいろいろなブランド石鹸を試した中、これは違うと思った。ふんわりな泡がたっぷりできて、つっぱり感なし→翌日、肌がワントーン明るくなった気がしました。
多くの洗顔を試してきた方もこの洗顔にたどりつく方が多いそうです。保湿力は間違いなくトップクラス!

口コミで大人気!モーニュの洗顔

無添加洗顔として知られるモーニュ。保湿に特化した化粧水に多く配合されているセラミドが高配合されている洗顔なんだとか!洗い上がりはまるで化粧水をつけた後のようなしっとり感。「え?化粧水したっけ?」なんて勘違いしてしまうほどのようです。無添加なのでどんな肌質の方でも使えるのは嬉しいですよね。
美しい肌作りに欠かせない成分である「セラミド(加水分解コンニャク根)」がたっぷり配合されているので、余分な皮脂や汚れはしっかり落としながらも、肌の潤いはきちんと守ってくれるのが特徴です。
乾燥肌の原因って、洗顔料で肌にいるものまで落としてしまったことが1番多いんだとか。思わず洗顔も悩んでしまいますが、保湿成分が入っているなら安心して使えますね。
さらに、肌に負担になる添加物はすべて(パラベン、アルコール、紫外線吸収剤、界面活性剤、鉱物油、着色料、香料、旧指定成分)カットしているので敏感な肌タイプの人にも安心して使えるのも嬉しいポイント。
肌に悪いものは全く使わず、肌に良いもの、保湿してくれるものだけで洗顔を作っているのです。
肌の弱い私ですが、こちらのシリーズは肌に合っているみたいで気に入ってます。夏でも冬でも使い心地が良く、しっとりさせてくれます。ピリピリしみないのが嬉しいです。
新しい洗顔ってどうしてもドキドキしてしまいますよね。乾燥気味であれば更に。ですが、モーニュの洗顔は低刺激なのでどんな方でも安心してお使い頂けるのです。

乾燥に負けない!肌タイプ別おすすめ保湿洗顔料ベスト5

 

正しい洗顔で乾燥知らずの「べっぴん肌」へ!

乾燥対策にも欠かせない洗顔選び!お肌の悩み別にもチョイスする必要があります。乾燥させない美肌のひみつは、洗顔にありました。
洗顔料選びで最も大切なことの1つは、肌質に合った洗顔料を選ぶことです。
お肌は一人一人違います。悩みも違います。でも、乾燥はみんなのお肌の大敵で、間違った洗顔をすると、乾燥が進み、肌もボロボロになってしまうのです。大事なのは、自分のお肌に合っていて、お肌の汚れだけをスッキリ落とせる洗顔料です。
優れた洗顔料で汚れをきちんと落とし、それから、アンチエイジングに優れたスキンケアコスメを使うべきです。正しい洗顔なくしては美肌はありえません。
アンチエイジングにもちろん洗顔は大切です。綺麗になった素肌に栄養素をなじませることでスキンケア効果はアップします。年齢肌に関わらず、洗顔と保湿は美肌には欠かせません!
保湿成分をとりすぎず、うるおいを守って洗うことが大切です。
洗顔の際は、お肌にもともと備わっているバリア機能まで落としてしまわず、うるおいを守りながら、汚れだけを落とすことが大切です。洗顔料選びは、正しい洗顔を行う上でとても重要になります。続いては、乾燥対策にもなるおすすめの洗顔料をタイプ別にランキング形式でご紹介します!

5位!くすみ肌には、雪肌粋「ホワイト洗顔クリーム」!

雪肌精の洗顔フォーム「ホワイト洗顔クリーム」も保湿しながら洗顔してくれると人気!
「雪肌粋」は、コーセーのロングセラー「雪肌精」のコンビニ版
コンビニコスメって、無くなった時すぐにコンビニにプラっと行けば買える手軽さと、値段もプチプラで買い求めやすいところがいいと思いますね
憧れの「雪肌精」のプチプララインは「セブンイレブン」から発売されているので、どこでも手軽に手に入るのが嬉しい!しかも、値段も安い!
クリーミィな泡立ちで、くすみやメラニンも含む古い角層や肌の汚れもすっきり落として、透明感の高い肌に洗い上げる洗顔クリーム。保湿成分のはとむぎエキスを配合しています。
くすみが気になる肌も、この洗顔クリームを使えばパッと華やぐ透明感あるお肌へ導いてくれます。
へたらない泡なので、しっかりとお肌に優しく泡洗顔が出来て、洗い流した後のお肌もすっきりしているのに、必要な必要な潤いはちゃんと残っている、という感じです。
保湿成分はしっかり働くようです。くすみもすっきりと洗顔できるのに、うるおいを残した洗い上がりを実現!クリーミーな泡で洗顔しているだけで癒されます。

4位!年齢肌には、ロゼット 「無添加米ぬか洗顔フォーム」!

洗顔パスタで有名な「ロゼット」の無添加洗顔フォームシリーズの中で、特におすすめなのは米ぬか洗顔フォーム!
米ぬかで貴女のお肌を実年齢より10~20才若肌に保ちましょう。
「米ぬか」はアンチエイジングにも効果的!その秘密は、つるつるのハリ肌へ導く様々な有効成分です。
玄米の表面を覆っている米ヌカには美肌に有用な成分をたくさん含んでいます。その一つにセラミドがあります。セラミドは肌の表皮細胞の隙間を埋める脂質成分で肌のなめらかさ、保湿をよくします。
古代より、日本女性の美肌を作り、守ってきた「米ぬか」のパワーはすごい!ハリのあるツヤ肌を目指すには、「米ぬか」はおすすめです。
少量でも泡立ちが良く、洗顔後にお肌にしっとり感があります。無添加ということで肌にやさしいし年間通して愛用できます。コスパも良いので気に入っています。
「米ぬか」エキスを配合した優しい洗顔料です。しっとりとしたすべすべのなめらか肌に導いてくれます。コスパの良さも人気の秘密!

10代でも簡単にできる!誰でも簡単にニキビを消す方法

ニキビの原因ってたくさん!主な原因は?

ニキビって本当にいつの間にかできていますよね。スキンケアもきちんとしているし食事もとっている・・・。そんな10代の方には他に大きな原因があるのかも!消す方法を学ぶ前にニキビができる原因を解明していきましょう。
小学生、中学生、高校生といった10代にできるニキビ、いわゆる思春期ニキビ。成長期になると皮膚に脂分がたくさん分泌されることが主な原因です。
10代と言えば身長なども一気に成長する時期。そのころならではのホルモンの変化でニキビができてしまっているようです。
この分泌された脂のせいで毛穴の中に古い角質や汚れがたくさんたまって、それをエサとするアクネ菌が繁殖し行動を活発化させるためにニキビとなるのです。
なので、鼻やおでこなどの汗をかきやすい部分を中心にニキビができてしまうのです。
ファーストフード等で偏った栄養(脂肪分・糖分)は大敵です。ビタミンb類を摂り、皮膚の抵抗力を強めてニキビを予防しましょう。サプリメントなどでビタミンなどを摂る方法もOKです。
放課後にどうしても食べたくなってしまうファーストフード。気持ちは分かりますが、脂質も多く含まれているため、ニキビを増やすきっかけになっているのです。

これだけでも違う!正しい洗顔の仕方。

「え!洗顔はしているよ!」という方も多いかもしれません。ですが、正しい洗顔方法できちんと洗えていますか?実は間違った洗顔方法をすることで、消すどころかあなたのニキビが悪化してしまう恐れも・・・。正しい方法できちんと洗顔を習慣付けましょう。
正しい順番は、頭を洗った後に洗顔が正解です。おでこや顔にかかったリンスやコンディショナーを洗い流すように、しっかり洗顔してくださいね。
洗顔をしてからお風呂に入るという方も多いはず。でも実際は、そのあとのシャンプーなどで油分が肌に残ってしまうのでニキビを増やすきっかけに。消すためには洗顔は後に。
洗顔しすぎるとお肌に必要な皮脂や、角質まで落としてしまい、逆に肌荒れや乾燥の原因となってしまいます
ニキビを消すために、洗顔は多くすれば良いというわけではありません。肌に必要な油分を守るためにも、1日2回までに抑えておきましょう。汗をかいてしまって気持ち悪いということであれば、水洗顔で抑えることをお勧めします。
毛穴が閉じたままだと、毛穴の奥まで皮脂や汚れが取れませんので、洗顔前はぬるま湯で軽く顔を洗い毛穴を開かせましょう!
洗顔の時、水でバシャバシャ洗ってはいませんか?冷たい水で洗うことで毛穴を引き締めてしまうので、ニキビの原因となる汚れは全くとれていないんです!

いつも清潔に!気付かないところがニキビの原因かも?

ニキビを消すために1番効果的なのは清潔でいること。汗を拭いたタオルや寝汗が残ったタオルなどもきちんと短時間で入れ替えることが必要です。ニキビを停滞させずすぐに消すために、清潔な環境を防ぐためにできることを学んでいきましょう。
寝ている間にも人は絶えず汗をかいていて、
寝具は想像以上に汚れています。

毎日洗うのは難しいかもしれませんが、
枕カバーだけでも頻繁に洗濯するようにしましょう。

夏でも冬でも寝ている間は気付かないうちに汗をかいているもの。その汚れをそのままにしていると、ニキビ以外にも肌トラブルが発生してしまうかも。しっかりとトラブルの元は消すようにしましょう。
洗顔後は一時的に皮脂が不足するので、
肌が敏感な状態に。

そのためいつも以上に、
毛穴に雑菌が入りやすくなっています。

タオルってどうしても変えるタイミングを逃してしまいがち。ニキビを消すためにも1日2回など変える時間を決めておきましょう。
2~3枚持ち、汚れたら新しいものを使うようにするのがおすすめです。
大きいものでなくても良いので、ハンドタオルを複数枚持ち歩けば清潔に保てるので、ニキビを消す近道にもなります。

洗顔の選び方にこだわろう!ニキビ専用スキンケア

ニキビに悩む10代が多い分、ニキビを消すためのスキンケア商品もたくさん発売されています。でもたくさんありすぎて選ぶのが大変・・・。そんな中から思春期ニキビに効果的なスキンケア商品を選ぶコツをご紹介します。
ニキビで起こる炎症を鎮める効果があるのは、グリチルリチン酸やサリチル酸、ダイズエキスなどです。これらはアクネ菌の抑制・殺菌作用もあるので、肌の状態を改善してくれます。
ニキビの原因であるアクネ菌に対抗できる成分が配合されているのが大前提です。いくら高い洗顔を使っていても、ニキビに効果のある成分がなければ意味がありません。
洗顔料でけっこう問題なのが、石油系界面活性剤という化学物質が入っていることです。
この成分は洗顔料を作りやすくするために入っているもので、ニキビだけでなく、肌に対しては悪影響をもたらすこともあります。きちんと成分表を確認しましょう。ニキビを消すための努力がもったいない!
ビタミンC誘導体は、肌の抗酸化作用、抗炎症作用に加え、
思春期ニキビの原因である皮脂の分泌もコントロールする万能成分。
ビタミンは肌に良いものの代名詞でもあります。ニキビを消すことにも効果的で、原因となる皮脂の出すぎをしっかりとコントロールしてくれるのです。

ニキビの原因は皮脂じゃなかった!ニキビと乾燥の意外な5つの関係

 

肌タイプ別トラブル

脂性肌の方の多くが、「顔がすぐテカる」、「顔や頭皮がべとつく」、「毛穴汚れが目立つ」などの悩みを抱えている様です。
何度も脂とり紙を使ったりメイク直しをしたり…お悩みが多そうです。
Tゾーンは脂っぽいのに、口のまわりやアゴが乾燥してしまう混合肌。実はいちばんお手入れしにくいのがこのタイプの肌かもしれません。乾燥に重点を置くか、オイリーな部分に重点を置くかは迷うところですが、ニキビができている人の多くは、乾燥よりもオイリーをケアする傾向にあるようです。
こちらもお手入れが難しいでしょう。オイリーな部分と乾燥した部分の両方のケアが必要になります。
角質の水分が不足しているため、ゴワゴワ・カサカサし、厚くなっている。そのため、毛穴も細くなってしまい結果的に「毛穴が詰まりやすく」」なっている。
毛穴が詰まりやすいってことは…汚れがたまりやすいということです。これは深刻な問題です。

毛穴が詰まりやすい

乾燥肌というのは角質層の水分量が10%を割り込んでしまった状態のこと。乾燥によって水分が失われるとラメラ構造が失われ、バリア機能の低下を招くことにもなります。
肌のバリア機能の低下により菌の繁殖を招いてしまいます。
乾燥した肌は、健康な肌に比べ角質が残りやすいため、硬く厚くなっています。その角質が毛穴の入り口を塞いでしまい、皮脂が肌表面に出にくくなります。肌の乾燥で毛穴が詰まりやすくなるのはこのためです。
角栓ができ毛穴を塞いでしまい、肌を保護する皮脂を分泌できない上、そこに菌が繁殖しニキビができてしまうわけです。
硬くなった皮膚は、毛穴の伸縮も悪くなって、毛穴は詰まりやすくなるのです。鼻の周りや口の下などに角栓が集中するのは、これが理由。鼻や口の周りは何かと摩擦が多いので、皮膚が硬く・乾燥しやすいからです。
確かにニキビって鼻の下や口周りにできやすいですよね。しかも繰り返しできてしまい憂鬱になりますね。

洗いすぎ

さて、「洗顔しすぎると・・?」ですが、肌のバリア機能が崩壊する。ほぼ全ての肌トラブルが引き起こされてしまいます。
適切な水分量と皮脂が重要です。そのバランスが崩れることで肌トラブルをまねきます。
実はニキビに悩む人の間違いとして、かなり多いのが、顔の洗いすぎです。顔を洗い過ぎると間違いなくニキビが増えます。特に洗顔料で何度も洗顔すると、ニキビが非常にできやすくなります。
皮脂=ニキビ、ニキビ=不潔というわけではありません。毎日の洗顔を見直してみると案外改善されるかも。
ニキビを予防、改善するためには、肌を傷つけず余分な皮脂や汚れを落とす事が重要です。まずは正しい洗顔方法でニキビのできにくい肌を目指しましょう。
ごしごし洗ったり刺激を与えると肌はダメージを受けます。男性用の洗顔料なども洗いすぎのもと。柔らかい泡でなでるように優しく洗いましょう。

大人ニキビに!効果的な洗顔方法と人気クレンジング5選

 

洗顔を見直して大人ニキビを緩和する

正しい洗顔方法は?

皮脂は肌の表面を覆い、水分の蒸発や乾燥から肌を守る働きをします。洗顔料に含まれる「界面活性剤」は脱脂する力が大変強く、皮脂を必要以上に洗い流してしまい、肌の保護バリアを取り除いてしまいます。すると肌はたちまち乾燥します。乾燥した肌は、保護バリアを回復させようと皮脂を過剰に分泌させるようになり、結果、ニキビを発生、悪化させてしまうのです
ゴシゴシ洗い流したり一日に何度も洗顔したりと、間違った洗顔方法だと、お肌の『乾燥』を招きます。
念入りなクレンジングはメイクの油汚れだけでなく必要な皮脂まで落としてしまい、その上さらに洗顔料による泡洗顔で、洗浄力の強い泡が残ったわずかな「潤いとして必要な皮脂」まで徹底的に奪ってしまうケースが、非常に多いんですよ。
via http://ニキビを治す方法とは.com/category14.html
細かい粒子で、ダブル洗顔不要の洗顔料を使うことが必要です。
①過剰な洗顔は避け、多くても1日2回に抑える

過剰な洗顔は過剰に皮脂を洗い流して乾燥肌となり、皮脂の過剰分泌を引き起こすことになる。

②肌を刺激しないぬるま湯で行う

冷たすぎても熱すぎてもニキビを刺激することとなり、悪化させる原因を作ることになる。

③手ではなくよく泡立てた泡で洗う

直接手で患部を洗うと刺激が強すぎるので悪化させることとなるので、泡を患部に触れさせる感覚で行う。

④皮脂量に合わせたバランスを考えた洗顔を行う

場所によって皮脂量に違いがあるので、多いところはしっかりと、そうでないところは泡をのせるくらいに留める。

⑤シッカリと洗顔料を洗い流す

洗顔料が残っているとニキビを刺激して悪化させる原因となるので、キレイに洗い流すことを心がける。

⑥洗顔後の保湿を忘れない

スキンケアによって肌の吸水性を高めて、保湿性の高い状態を維持する。

via http://ニキビを治す方法とは.com/nikibi_sengan.html
汚れや余分な皮脂だけを洗い流すことを目的とした正しい洗顔方法にしましょう。

ニキビ肌へのおすすめクレンジングは?

メイク落としに必用なのがクレンジング剤です。

クレンジング剤は形状によって種類が異なり、洗浄力も異なります。
化粧がよく落ちるからとオイルタイプ、シートタイプのメイク落としが人気ですが実は、要注意。

クリームタイプは適度な油分を含み、肌へのやさしさとメイクオフ力を兼ね備えているので一番おすすめ。

ポイントとして、水を混ぜて乳化させるとさらに肌に優しい使い心地になるので、肌荒れが酷いときにおすすめです。

間違った知識でクレンジング剤を選び使用し続けてしまうと、肌の代謝が低下してしまいシミ、シワなどの老化現象が早く進んでしまう危険も。
ニキビができないクレンジングのポイントは次の3つです。

①まずはポイントメイクを完全に落とす

②こすらず浮かせて汚れを落とす

③クレンジングをしっかり落とす

via http://ニキビを治す方法とは.com/nikibi_crensing.html
肌やニキビ患部に刺激を与えないように配慮することが重要なポイントとなってきます。
メイク落としは、洗浄力の強いものから

リキッド>オイル>ジェル>クリーム>ミルク

の順になります。
ニキビができているときは肌のバリア機能が低下しているので刺激となるものはなるべく控えたいので肌に優しいものを使うことをおすすめします。

お肌に負担をかけないクレンジングはミルクタイプが一番ですが、最近では肌に優しいクレンジングオイルも登場しています。
具体的にどんなクレンジング剤が良いのか、人気クレンジングを挙げていきます。

ノブ クレンジングリキッドAC

ノンコメドジェニックというアクネ菌のエサになりにくい油分を使用することで、メイク落ちとニキビへの配慮の両立を目指しています。
にきびの原因となる古い角質や皮脂、メイクによる毛穴のつまりをしっかり浮き上がらせて落とす、リキッドタイプのメイク落としです。
素早くメイクとなじんで毛穴汚れもスッキリ。しかもお肌のうるおいは奪わずつっぱりません。
美肌まで考えた積極ニキビ肌ケアシリーズのクレンジングです。
NOV ACアクティブクレンジングリキッドには有効成分「グリチルレチン酸ステアリル」が配合されています。
グリチルレチン酸ステアリルは、抗菌、抗炎症、抗アレルギー作用を持った成分です。
●「ノブ ACアクティブ クレンジングリキッド」は、 グリチルレチン酸ステアリルなどの有効成分などの配合で作られています。 ニキビの原因となる古い角質や皮脂、メイクによる毛穴のつまりを、しっかり浮き上がらせて落としますので、きちんとメイクでもスッキリオフできます。
臨床皮膚医学に基づいて研究を重ねて出来上がったのが、常盤薬品工業 「ノブ」 のニキビケアシリーズなので、敏感でデリケートな大人肌のために最適です。

ヨーグルトパックがニキビ改善に効果がある5つの理由

数年前に美魔女が出てくるテレビ番組で注目を集めたヨーグルトパック。

毛穴がボコボコだった40代の女性がヨーグルトパックで女子大生に見られるほど若返ったというお話でした。

それを見て実際に試した人からさらに口コミで広がったヨーグルトパックの効果ですが、ニキビは改善されるのでしょうか?
続きを読む