バターコーヒーのダイエット効果の謎とは!?グラスフェッドバターの魔法の力!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

バターコーヒーダイエットって聞いたことありますか?

今回紹介するダイエットは、コーヒーにバターをいれて飲むだけというダイエット方法なんですが、そのメソッドは入念に考え抜かれた手法なんです。

バターコーヒーダイエットを知らない人でも、”シリコンバレー式ダイエット”という言葉なら一度は目にしたり、聞いたことはあるんじゃないでしょうか?

現在、海外では大人気となっているダイエット方法で、その中核をなすのが、このバターコーヒーダイエットなんです。

とてもシンプルな方法ですが、気をつけなければいけないポイントもいくつかあったりします。

そこでここでは、バターコーヒーとはどんなコーヒーかという疑問から解決し、その作り方、効果および応用方法を提案していきます。

目次

1.バターコーヒーの効果を知ったら、まずは特別なバターを探しまわれ!
2.バターコーヒーは、バター?コーヒー?どっちなの
2.1 こんなコーヒーです!
2.2 バターは何んでもいいわけじゃない
2.3 不飽和脂肪酸って何か知っていますか?
2.4 考案したのはIT起業家!?
3.バターコーヒーのやり方は難しいの?
3.1 まずはレシピを整えて、材料調達
3.2 朝食にバターコーヒーを飲むだけ!
3.3 グラスフェッドバターはどうする?
4.バターコーヒーの気になる効果はダイエットだけ!?
4.1 結局は炭水化物nothingが決めて!?
4.2 カフェインによりエネルギー消費
4.3 不飽和脂肪酸の働きも秀逸
5.バターコーヒーの効果を実現させるための注意事項
5.1 バターは間違えない
5.2 バターコーヒーだけに頼らない
6.その他のシリコンバレー式ダイエットにも挑戦
6.1 シリコンバレー式ダイエットとは
6.2 その他のシリコンバレー式レシピ
6.3
7.バターコーヒーは置き換えダイエットなの?
7.1 バターコーヒーダイエットの基本は置き換えダイエットの思想かも
7.2 バターコーヒーと違って、置き換えダイエットの基本は夕食
7.3 グリーンスムージーで美しくダイエット
7.4 身近な食材でも置き換えダイエット
8.まとめ

 

1. バターコーヒーの効果を知ったら、まずは特別なバターを探しまわれ!

バターコーヒーダイエットを知っていますか?

バターコーヒーダイエットは、コーヒーにバターをいれて飲むだけというダイエット方法なんです。

普通に聞いたら、コーヒーにバターをいれたら太りそうだな?ダイエットにいいの?とか思うのが一般的だと思います。

しかし、このバターコーヒーダイエットの効果はすでに幅広く知られており、日本でも”シリコンバレー式ダイエット”という言葉とともにすでに上陸しています。

海外ではすでに大人気となっているダイエット方法で、とあるIT起業家が50kg以上のダイエットに成功した科学的にも立証されている方法なんです。

ここでは、そんなバターコーヒーとはどんなコーヒーなのかを紹介しつつ、効果やその作り方、そしてもっとも大事なバター選びなどについて紹介していきます。

 

2.バターコーヒーは、バター?コーヒー?どっちなの

2.1 こんなコーヒーです!

バターコーヒーとは、名前のとおりみなさんの大好きな”コーヒー””バター”を入れて飲む単純な飲み物になります。

ただ、どこにでもあるバターをコーヒーに入れて飲めばいいというわけでもないですし、普通に聞いたら、なんか太りそうな飲み物だなと思われると思うのですが、実はダイエットのための飲料です。

バターコーヒーとして使用する”特別なバター”を使うことでこのダイエット方法は効果を発揮してくれるのです。

2.2 バターは何んでもいいわけじゃない

バターコーヒーで使用する”特別なバター”とは、ズバリ”グラスフェッドバター”と呼ばれる牧草で飼育された牛のミルクで作られた無塩バターになります。

牧草だけを食べている牛からとれるバターなので、そこらへんのバターとは全然違っており、比べちゃうと脂溶性ビタミン<ビタミンA・ビタミンD・ビタミンE>が断然豊富になっているので、体に良いとされています。

また、グラスフェッドバターの特徴としては、不飽和脂肪酸といわれる成分が豊富に含まれているところです。

2.3 不飽和脂肪酸って何か知っていますか?

不飽和脂肪酸が、どんなものかみなさんは、ご存知でしょうか?

不飽和脂肪酸は、脂質の1種であり、脂質は大きく分けると”飽和脂肪酸”と”不飽和脂肪酸”とに分類されており、飽和脂肪酸を多く含んでいるものは、バターやラードなどの動物性の脂質であり常温で固まります。

摂取し過ぎると中性脂肪やコレステロールを増加させてしまうことになり、高脂血症や動脈硬化を招く危険があるとされている脂質なんです。

一方、不飽和脂肪酸はというと、ごま油やオリーブ油などの植物油に多く含まれている脂質です。

不飽和脂肪酸は常温で固まりにくいのが特徴で、血中のコレステロールや中性脂肪を減少させ、体の調子を整えてくれる作用を持ちます。

優れた効果を持つグラスフェッドバターをコーヒーに入れて飲む飲み物だからこそ、このバターコーヒー”はダイエット効果があるのです。

2.4 考案したのはIT起業家!?

”バターコーヒーダイエット”で注目すべきなのは、考案した人なんです、そこがポイントとなり、アメリカでも大人気になったのです。

考案したのは、アメリカで活躍するIT起業家であるデイヴィッド・アスプリー氏です

誰って感じですが、今では健康面においてもいろいろな本などを出版している起業家で、起業家として多忙で不健康な生活を送っていたアスプリー氏が、心身ともに改善し、パフォーマンスを効率的に上げるために独自に編み出したのが、このダイエットです。

その後、シリコンバレー式ダイエットとして、いろいろなダイエットを考案して、画期的な食事法を提案しています。

なにせ彼は、150kgもあった体重が100kg以下にまで減少し、さらにダイエットとは別にIQが20ポイントもアップしたということも発表されており、体を痩せさせるだけでなく、心身ともに健康にスマートになれます。

もともとの発端は、アスプリー氏がチベット登山をした際に、極寒の中でゲストハウスにおいてお茶にバターを溶かして飲む”バターティー”を飲んだことから、それに影響をうけて考案したといわれています。

”バターコーヒー”によるダイエットは、とてもシンプルなダイエット方法にはなりますが、使用する素材をしっかり厳選する必要があるので、そこだけは徹底しておこなってください。

素材を間違ってしまうことで、まったく効果もなくなってしまいます。

 

3.バターコーヒーのやり方は難しいの?

3.1 まずはレシピを整えて、材料調達

まずは、バターコーヒーのレシピをみていきましょう!

バターコーヒーには、以下の3つの材料が必要になってきます。

<材料>

良質の豆で淹れたコーヒー・・・1杯

②グラフェッドバター・・・大さじ1杯

③ココナッツオイル(MTCオイル)・・・大さじ1~2杯

この3つの材料を混ぜることで、シリコンバレー式のバターコーヒーの完成となります。

良質の豆で淹れるので、まずは、はじめにコーヒーをドリップする必要があるので気をつけましょう。

コーヒーの選び方も重要で、なるべくオーガニックな豆にこだわることにしましょう。

より高い効果を得ることも可能ですが、最初はいつも飲んでいるコーヒーでも問題ありません。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket