青汁でニキビが改善できる!?その理由とおすすめ青汁4選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

いつのまにかできて、なかなか治らないニキビを「一刻も早く治したい!」と思ったことはありませんか?

ニキビができるだけで、テンションも下がり鏡も見たくなければ人に会うのも嫌になりますよね。

その上、なにか大切な行事があるときに限って、ニキビができてしまうこともよくありますよね。そこで、ニキビにいいと注目されているのが青汁です。

青汁には肌に良いとされているたくさんの栄養が含まれています。

その青汁に含まれている栄養こそが、ニキビを改善するのにとても効果が期待できると言われています。

ここでは、青汁がもたらす効果や、おすすめの青汁、青汁の飲み方などを紹介したいと思います。

毎日の生活の中に青汁を取り入れるだけで、ニキビ知らずの若々しい肌を手に入れて、肌の悩みが解決できたらと思います。

 

目次

1.青汁がニキビに良いといわれる成分とはどんなものがある?
1-1.究極の美しい白肌に欠かせないビタミンC
1-2.ニキビ予防ができる最高の味方!ビタミンB群
1-3.老化防止に不可欠のビタミンE
1-4.体内から美しくなれる食物繊維
1-5.免疫力をぐんぐん高めるビタミンA

2.青汁によるニキビ改善効果にはこんな秘密があった!
2-1.青汁によって良質な睡眠が得られる
2-2.失いたくない自然治癒力が高まる

3.青汁でニキビが悪化!?考えられる2つの原因と改善方法とは?
3-1.キレイ肌に産まれ変わるための好転反応
3-2.もしかしたらアレルギーかも!?
3-3.青汁でニキビが悪化したときの改善方法

4.青汁でニキビ改善!?おすすめの青汁4選と口コミを紹介
4-1.ファンケルの本搾り青汁
4-2.やずやの養生青汁
4-3.山本漢方の大麦若葉
4-4.キューサイのはちみつ青汁

5.青汁でニキビ撤退!その飲み方とは?
5-1.青汁を飲む時間は朝一と寝る前がおすすめ?
5-2.牛乳と混ぜてカルシウムをプラスさせよう
5-3.豆乳と混ぜて大豆の栄養を同時にとろう
5-4.ヨーグルトと混ぜて腸の働きをより活発にしよう

6.青汁を飲んで大人ニキビともサヨナラしよう
6-1.青汁が大人ニキビにも効果的な理由とは?

7.まとめ

青汁がニキビに良いといわれる成分とはどんなものがある?

pic1

青汁には、ニキビにとても良いとされている成分が含まれています。

美容に力を入れている人なら聞いたことがあると思いますが、ビタミンCや、ビタミンB群、ビタミンE、ビタミンA、食物繊維などです。

では、これらの成分がなぜニキビにいいのでしょうか?

確かにビタミンは肌にいいと言われていて、積極的に取りたい成分ではありますよね。ビタミンと聞くだけで「肌にいい」と連想することもできます。

また、食物繊維も摂取することで、腸内環境が改善され、美肌効果があると言われています。どんな風にニキビ改善にいいのか、青汁に含まれるこれらの成分について詳しく調べました!

究極の美しい白肌に欠かせないビタミンC

strawberry

青汁には、肌にとても良い効果があるといわれているビタミンCが含まれています。

肌荒れをしたときに、ビタミンCが配合されているものをなるべく摂取するように心掛けている人もいますよね。

青汁は他の栄養とともにビタミンCも摂ることができるのです。そして、ビタミンCには美白効果があると言われています。

美白効果があるため、色素沈着を改善させる効果もあるのです。そのため、できてしまったニキビの跡を残さないようにするためにも、ニキビ跡を薄くするためにも有効なのです。

ニキビは治ってきたなーと感じても、最後の最後で赤みが取れずに色素沈着が起こりいつまでも居座り続けるパターンもありますね。

そんな赤みなどの色素沈着を改善するためにも、ビタミンCは効果的です。また、コラーゲン育成を促すため、肌の老化防止にもなり、ニキビの予防にもつながります。

コラーゲンは女性なら積極的に取りたい成分ですよね。その成分が青汁にしっかり配合されているのです。

ニキビを治すために、ビタミンCだけを多く摂取しようとしてしまいがちですが、青汁には、ビタミンC意外にも肌にいい栄養分が豊富に含まれているため、ビタミンCだけを摂取するより青汁を飲んだほうが効率がいいでしょう。

ニキビ予防ができる最高の味方!ビタミンB群

a0002_010979

ビタミンB群とは、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、ビオチンを合わせた総称のことです。

1つ1つですと、聞きなれないものもあると思いますが、ビタミンB群ですと聞いたことがあると思います。ビタミンB群は肌のターンオーバーに欠かせないと言われています。

肌のターンオーバーを正常に促してくれると、ニキビができても治りやすくなったり、ニキビができにくい肌へと導いてくれます。

ニキビができにくくなると、毎日のお化粧も楽しくなりますし、人に会うときも自信が持てたりもします。いつでも肌がきれいということは女子力の高さにもつながります。

さらにビタミンB群は、疲労を回復させたり肌の炎症を改善するだけでなく、取り入れた栄養分を肌に吸収させやすくする効果もあります。

ビタミンB群はニキビ改善や、ニキビ予防には欠かすことのできない成分なのです。

また、ビタミンB群には、幸せホルモンで有名な「セロトニン」を促す効果があり、ストレスを軽減させてくれると言われています。

ストレスは肌の敵ですので、ストレスフリーになることで、ニキビの改善、予防にもつながりやすくなります。

老化防止に不可欠のビタミンE

a0002_012067

ビタミンEには、なんと乾燥を防ぐ効果が期待できます。乾燥は肌荒れを起こしやすくし、ニキビができやすい環境にもなります。

ビタミンEが青汁に含まれているため、青汁を摂取することで保湿効果も高まりニキビを改善しやすくなります。

乾燥は外から化粧水などで補うこともできますが、体内から乾燥防止効果や保湿効果を促すことができれば、ニキビ改善や予防がさらに強化される気がしますよね。

さらに、メラニン色素を抑制する効果もあるため、ニキビ跡も薄くする効果があります。ニキビ跡はコンシーラーで隠しきれないものもあるので、なるべく早く治したいですよね。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket