実年齢よりも、肌年齢が5歳も若い人がしている5つの習慣

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

クレンジング・洗顔はしっかりと!

出典 | 肌らぶ

メイクを落とさずそのままにしていると肌への刺激になり、色素沈着などの肌トラブルを引き起こします。
脱脂作用の強すぎるオイルクレンジングなどはNG!
クリームかミルクで!
クレンジングで擦ることにより肌への刺激になり乾燥やニキビの原因になります。
時間をかけずにクレンジングすることで肌への刺激を最小限に済ませることができます。
洗顔後はすぐに保湿!
洗顔後の肌は無防備で、すぐに乾燥して角質層が不均一になる原因にもなります。
1分以内に保湿を始めるようにしましょう。
濃いメイクをして肌を隠すのではなく、普段のスキンケアで美肌を維持し、薄化粧をしたほうがクレンジングからの刺激が少なく美しい肌を手にすることができます。

紫外線は敵!!

出典 | 顎ニキビの原因と治す方法

紫外線(UV)は人間にとって有害性が強い、お肌(皮膚)や健康に悪影響があると言われています。
日焼けだけでなく皮膚がんや感染症の原因になったりします。
浴び続ければお肌の「シワ・たるみ(光老化)」を引き起こしてしまうことが分かっています。
表皮の基底層にあるメラノサイトがメラニン色素を作り出すことによって、 シミ・ソバカスができてしまいます。
紫外線によって新陳代謝が乱れます。それによって、表皮角質層の保湿機能やバリア機能にも悪影響を与え、肌老化を促進します。

出典 | 株式会社マイナビ

少しの外出でも紫外線対策はしっかり行いましょう。
日傘、手袋、帽子などを使ってなるべく紫外線に触れないように生活したいですね。

1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket