痩せられない原因は1つじゃない!間違った知識を今こそ直そう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

痩せられない!って思ったことのある人はそれこそたくさんいることでしょう。

ダイエットをはじめてはみるものの、なかなか痩せられずに断念!

新しいダイエット方法を聞いたら、またチャレンジして、結果出ずに断念!そんなことの繰り返しじゃありませんか?

痩せられない理由には、そもそもダイエットの方法云々だけではなく、個人個人の体質や環境なども左右されています。

ここでは、痩せられない理由について、いろいろな角度から原因を紹介するとともに、それを解消するための対処方法などを紹介していきます。

 

目次

1.痩せられないのは、食べてないから!?運動してるから!?
2.まずはよくある痩せられない人の特徴を理解しておこう
2.1 実は結局食べている人
2.2 運動すればいいと油断している人
2.3 早く痩せたいと思いすぎている
3.体質的に痩せられない人はこの原因!
3.1 基礎代謝が弱っている
3.2 消化不良
3.3 体温が低い
3.4 体の防御反応により逆に太る
3.5 ストレスは禁物
4.痩せらない人のよくない行動
4.1 過度な運動
4.2 栄養不足
4.3 0kcalダイエット
4.4 食事内容を覚えてない
5.痩せられない人の食べ方
5.1 間食
5.2 水分をちゃんと摂らない
5.3 炭水化物から食べる
5.4 噛まないで食べる
5.5 肉を食べないようにしている
5.6 炭水化物を食べないようにしている
6.痩せられない原因は1つずつ解消しよう
6.1 基礎代謝をアップさせる
6.2 体温をあげる
6.3 食べるものを意識して、間食を防ぐ
6.4 水分はしっかり摂る
6.5 筋トレでパワーアップ
7.よくある間違ったダイエット知識は却って痩せない
7.1 少ししか食べなければいいと思ってる人
7.2 肉は食べてはダメだと思ってる人
7.3 好きなものを我慢すればいいとストレスを貯めてる人
7.4 断食が全てだと思ってる人
8.まとめ

 

1.痩せられないのは、食べてないから!?運動してるから!?

danjiki-diet

痩せられない原因には、様々なものがあります。

例えば、食べなさすぎも大問題だったり、運動しすぎも大問題だったりするんです。

多くの人がダイエットにおいて、頑張ります!そしてなかなか痩せれないとさらに頑張ります!

この悪循環が、ダイエットには良くないことにつながるのです。

ここでは痩せられない人が陥りやすい、ダイエットの間違いを中心に、痩せられない人のダイエット改善方法を提案していきます。

 

2.痩せられない人の特徴を理解しておこう

yjimage-2

2.1 実は結局食べている人

痩せられない原因の1つに、よくよく調べてみたり、聞いてみたりすると、結局食べてる場合があります。

これは、そもそもダイエット方法や精神的な部分に大きな欠陥があるので、まずはダイエット方法に無理がないか、あまりにも簡単に挫けてないかを考察しないをしましょう。

2.2 運動すればいいと油断している人

次に多いのが、運動すれば痩せられると思っている人。

これも大きな間違いです。

ここでも説明していきますが、運動すると、その反動で運動したらからいいだろうと思い、必要以上に、いつも以上に食べすぎてしまう場合があるからです。

さらに、運動のしすぎでもダイエットには逆効果なので、その辺をこの後、少しずつ説明していきます。

2.3 早く痩せたいと思いすぎている

あとは、ストレス的な問題も多々あります。

早く痩せたいと思っている人に多いのですが、思いが強いあまり、無理なダイエットをしたりします。

それだけならまだ良いのですが、痩せられないことをストレスに感じて、食べすぎてしまったりするので、まずは、長い目でダイエットに取り組みましょう。

 

3.体質的に痩せられない人はこの原因!

痩せない理由

3.1 基礎代謝が弱っている

なかなか痩せられない人の1番手としてあげられるのが、基礎代謝能力の低下です。

基礎代謝とは、運動や食事制限など特に何もせずとも自然とエネルギーが消費されることで、この基礎代謝が低いと太りやすくなると考えられています。

食べてないのに痩せないのは基礎代謝が低いせいと考えても良いかもしれません。

逆に基礎代謝が高ければ、痩せやすいので運動などをすれば簡単にダイエットができるでしょう。

食事の量を少し減らすだけで確実に体重は減っていきますので、基礎代謝が低い人も基礎代謝をアップさせれば痩せられる可能性があります。

3.2 消化不良

消化不良により痩せられないことも考えられます。

お肉、お菓子、脂っこい食べ物などは消化しづらい食べ物であるため、食べ過ぎれば消化不良を起こし、胸焼けや吐き気などの不快な症状を引き起こします。

また消化しにくい食べ物を多く食べれば食べるほど、食べ物を分解してくれる消化酵素などが必要となります。

消化酵素が不足した場合、体は代謝酵素を使用していきますので、今度は、代謝に使われる酵素が足りなくなる可能性があり、代謝機能が落ちてしまい、痩せにくくなってしまうのです。

そうならないために、消化しにくい食べ物の食べ過ぎは避けることが望ましいでしょう。

消化不良を起こしてしまった場合には、生野菜や酵素ドリンクを摂取して体内酵素を増やして、消化不良を改善させましょう。

3.3 体温が低い

体温が低いと、血液の流れが悪くなると考えれれており、代謝を良くするには、血液の流れを全身に巡らせることが大切です。

体温が低いと基礎代謝が低下するだけにとどまらず、免疫力なども低下していきます。

冷え性になる方も多く、体温が1℃でも下がると代謝は12%も低下し、また免疫力も30%も低下すると言われています。

ダイエット中は、サラダを食べる事も多いかと思いますが冷たいサラダは、体を冷やすので注意が必要です。

サラダに含まれている酵素は基礎代謝を高めてくれます。

しかし、食べ過ぎると体が冷えてしまい、体は冷えた部分を温めようと脂肪をつけていきますので、食べてないのに太る原因にもつながります。

体が冷えないように野菜スープや温野菜にするなどして、体を温めて血行を良くし、代謝をアップさせることに努めましょう。

ベストな体温は、36.5℃〜37.0℃とされています。体温が高いということは、基礎代謝が高いことにもつながります。

ハードな運動や無理な食事制限をせずとも自然と消費カロリーがアップしてくれます。

基礎代謝がアップさせるには、体温を上げる事が大切なので、半身浴をしたり、薄着にはならない、筋トレなどの運動をするなどして体温を調整しましょう。

体を温める効果がある生姜などを料理に加えて、体温が低下しないようにしましょう。

3.4 体の防御反応により逆に太る

確かに食べなければ痩せていきますがそれは最初だけなんです。

なぜなら極端に食事の量を減らし続けると体は飢餓状態であると判断し、少ない食べ物をそのまま脂肪として蓄えようとしてしまうのです。

そして、食べてないのに痩せないという現象が生じてしまうのです。

このように体の防衛反応によって、せっかくダイエットを頑張っても水の泡となってしまうのです。

食事制限をしてダイエットするのもだから良くない場合があり得ます。

やり過ぎると体が飢餓状態におちいり、逆に太ってしまいます


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket