ウォーキングはダイエットに効果的!毎日30分から始めてみよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットを始める際に、先ず、ウォーキングから始めてみる人は多いのではないでしょうか?

ダイエットの経験がある人の殆どがウォーキングをダイエットメニューとして取り入れたことがあると思います。

しかし、ウォーキングと言っても、ただ歩くだけではダイエットの効果が大きく変わってきてしまうのです。

やり方によっては全く効果がなく、失敗してしまう人もいたのではないでしょうか。

ウォーキングがダイエットに良い理由と、正しいウォーキングの方法を知ることで、よりダイエット効果を期待して行っていきたいですよね。

ここでは、失敗しないウォーキングダイエットについてまとめてみました。

毎日、正しいやり方でコツコツ続けることで、一緒に理想の体作りをしていきましょう。

目次

1.ウォーキングダイエットについて
1.1 ウォーキングダイエットとは
1.2 ウォーキングダイエットの正しいやり方
1.3 ウォーキングをする時間
1.4 ウォーキングする距離と歩く速さはどれくらい?
1.5 ウォーキングする時の服装
2.ウォーキングはダイエットに効果があるのか
2.1 ウォーキングダイエットを成功した人
2.2 失敗した原因は何か?体験談で検証
2.3 ウォーキングがダイエットに効果がないと言われている?!
2.4 ウォーキングダイエットを成功させるために必要なこと
3.ジョギングとウォーキングの違い
3.1 ウォーキングとジョギングはどちらが良いの?
3.2 短期間ならジョギング、長期間ならウォーキング
3.3 ウォーキングは体にやさしいダイエット
3.4 先ずは、外に出ることから始めましょう!
4.まとめ

1.ウォーキングダイエットについて

1.1 ウォーキングダイエットとは

ウォーキングダイエットとは、歩くだけのダイエット方法です。

歩くという行為は、「有酸素運動」の一つとされています。

有酸素運動とは、体内に酸素を取り入れることで脂肪燃焼効果が期待できる、ダイエットには必要不可欠な運動の一つです。

有酸素運動の中には、ウォーキングの他にジョギングや水泳、エアロビクスなどもありますが、無理なく始められるのはウォーキングではないでしょうか。

歩くという行為だけですので、ダイエット器具等を準備する必要もなく、運動が苦手な人でも散歩感覚で行うことが出来るので、手軽に挑戦できるダイエット方法だと思います。

1.2 ウォーキングダイエットの正しいやり方

ウォーキングダイエットはただ歩くだけですが、歩き方によっては、あまり効果が表れない事もありますので、正しいやり方を覚えましょう。

より効果的に脂肪燃焼させるためには、歩き方が非常に重要です。

①背筋を伸ばして、胸を張るように立ちます。

②視線は前に向けて歩きます。
※足元を見て歩くのは猫背になりがちですので止めましょう。

③着地はかかとから、踏み出す時は親指に力を入れて地面をけってください。

④始めは姿勢を意識してゆっくりでも構いませんが、慣れてきたら歩くスピードを速めて、1歩を大きくしていきます。

④両腕をしっかり振って歩くことで、腕のシェイプアップ効果も期待できます。

ウォーキングは散歩するより少し息が上がるくらいのペースで行うことで、よりダイエット効果が期待できます。

1.3 ウォーキングをする時間

有酸素運動で脂肪燃焼効果が表れ始めるのは、開始約20分後からと言われています。

つまり、ウォーキングは最低でも20分以上行う必要があります。

しかし、運動不足の人がいきなり40分や1時間も歩くのは疲れてしまいますし、足に負担がかかりますので、20分間歩き続けることから始めて、徐々に歩く時間を増やしていくようにしましょう。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket