下腹ぽっこりでもダイエットでくびれだって実現できる方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

普段は洋服で隠れているけれども、いざとなった時に気になるのがぽっこりと出てしまっているお腹だという方も多いのではないでしょうか。

なかなかお腹を痩せさせるダイエットは難しく、どうせ見えないからとダイエットに踏み切るのは大変ですよね。しかし、実は簡単なダイエットメニューで、手軽にポッコリお腹と別れることっはできるんです。

それでは一体、どういった方法が下腹ポッコリを改善するのかを見ていきたいと思います。

目次

1.下腹がぽっこりと膨らんでしまう原因って?
1.1腹筋などのお腹の筋肉が衰えてしまったから
1.2腸の機能が悪くなり、便秘になってしまっているから
1.3骨盤が歪んでしまっているから
1.4お腹周りが冷え切ってしまっているから
2.ぽっこりお腹を改善する、トレーニング方法って?
2.1力をいれるだけで下腹は変わっていく
2.2意識だけで筋肉を鍛える、時短トレーニング
2.3横になって手軽にできるらくらくトレーニング
3.期間別に考えていきたいダイエットメニューって?
3.1すぐにどうにかしたいなら、姿勢から改善する
3.2食事療法で便秘から改善する
3.3時間をかけるなら体質から改善する
4.実は下腹に効果がないダイエットメニューって?
4.1違う部分が鍛えられる、腹筋
4.2直接下腹には効果が出ない、ジョギング
4.3内臓が上に上がっても継続しないと意味がない、逆立ち
5.下腹ぽっこりなのは、病気なのかもしれないの?
5.1卵巣に腫瘍ができる、卵巣嚢腫
5.2子宮に腫瘍ができる、子宮筋腫
5.3子宮内膜が増殖する、子宮内膜症
6.まとめ

1.下腹がぽっこりと膨らんでしまう原因って?

いつも変わりない生活をしているのに、なぜかわからないけれどぽっこりと下腹が出てきてしまっているとお悩みの方もいるかと思います。

ダイエットをしても下腹は痩せにくいことを考えると、まずはどうして下腹がぽっこりと突き出てくるのか知らなければ、ダイエットをするのは難しいといえます。

それでは一体どうしてぽっこりとお腹がでてくるのかを見ていきましょう、

1.1腹筋などのお腹の筋肉が衰えてしまったから

年をとるにつれて、意識せずに使われなくなってしまった筋肉はどんどん衰えていってしまいます。特に、臓器を支えてくれているインナーマッスルはその傾向があると言われています。

通常は腹筋や、その下にあるインナーマッスルが内蔵を支えてくれています。しかし、筋肉が衰えると内蔵を上手く支えることができなくなってしまい、結果的に重さに耐えきれず、下に下がっていってしまいます。

下に下がっていくと、内側から押し出されるような形になるため下腹が出てきてしまいます。その為、この状態になるとまずは下腹に筋肉をつけなければいけません。

1.2腸の機能が悪くなり、便秘になってしまっているから

食生活があまりよくなかったり、栄養を十分にバランス良く摂ることができていないと、腸内環境はどんどん悪くなってしまいます。そうすると腸の中は老廃物がどんどん溜まっていってしまい、腸内も汚いままで悪玉菌が増殖していきます。

腸内環境が悪化すると、まず起こるのが便秘です。特に食生活が炭水化物などに偏っていると、食物繊維などの摂取が少なくなり、腸内の老廃物が固まってしまいます。その為、便として本来排出されるはずが、ちょうのなかでかちこちに固まってそのまま蓄積されていってしまいます。これによってぽっこりとお腹は突き出していきます。

又、腸内環境が悪化すると、腸の粘膜も神経質になってしまいます。そうすると腸内環境が更に悪化し、アレルギー反応や拒否反応を起こすようになります。そうなると腸は腫れ上がったりむくんだりと言った症状を起こし、腸が膨らむことでお腹もぽっこりと突き出します。

 

 

 


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket