ニキビにピルは効果があるの?ピルの種類とその効果まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

ニキビ治療に用いられるピルの種類とは?

ニキビ治療では「マーベロン」「ファボワール(マーベロンのジェネリック医薬品)」「ヤーズ」などの低用量ピルが使用されることが多いです。

それらのピルは男性ホルモン様作用が少ないプロゲステロンで、ホルモンバランスが安定しないことによって引き起こされる女性のニキビに対して使用されます。ただし、人によってはピルの種類によって合う合わないがあります。

マーベロン
マーべロン

マーベロン28(ピル)の画像 マーベロンは第三世代のデソゲストレルという黄体ホルモン剤を配合したピルです。

エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン剤)0.03mgと、デソゲストレル(黄体ホルモン剤)0.15mgが配合され、ホルモン量が少なく、副作用や男性ホルモン様作用が少ないタイプとされます。マーベロンはニキビ治療に良く使用される一相性ピルです。

ファボワール
ファボワール
ファボワール28(ピル)の画像 ファボワールはマーベロンのジェネリックです。価格が安いのでファボワールが処方されることが多くなっています。効能もマーベロンと同じです。ファボワールもニキビ治療に使用されます。

ヤーズ
%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%ba
ヤーズ(超低用量ピル)の画像 ヤーズは第四世代のドロスピレノンという黄体ホルモン剤を配合したピルです。

エチニルエストラジオール(卵胞ホルモン剤)0.02mgと、ドロスピレノン(黄体ホルモン剤)3mgが配合され、卵胞ホルモン剤(エチニルエストラジオール)の量が今までの低用量ピルの3分の2の量に抑え、「超低用量ピル」と呼ばれています。一相性ピルです。

2-3.ピルの飲み方

使用と服用方法

ニキビ治療で用いられる「マーベロン」「ファボワール」「ヤーズ」などは、すべての錠剤に同じ量の女性ホルモンが含まれる「一相性ピル」といわれるタイプです。

一相性性ピルで飲み忘れの心配が少ない28日用であれば、毎日一錠ずつを同じ時間帯に飲みます。初めてピルを服用する場合は、生理が始まった日から飲み始めるのが基本です。

ピルには、すべての錠剤に同じ量の女性ホルモンが含まれている「一相性ピル」と、女性の身体のリズムに合わせてホルモン量を2階段、3階段と調整した「二相性ピル」、「三相性ピル」があります。一相性ピルは簡単に使用できるメリットがあります。

ニキビ治療におけるピルの使用は、ホルモンバランスが安定して皮脂分泌が安定し、ニキビが落ち着いてくるまで使用します。

効果が現れるまで1~3か月くらいかかるかもしれません。

また、ピルのようなホルモン剤には副作用が現れる可能性があるため、必要性がなくなったら使用を中止するのが一般的です。

ただし、ニキビ治療だけではなく避妊目的や月経前症候群、または婦人病の発現を予防する目的で使用した方が良いケースがありますので、一概に理想的な使用期間を決めることはできません。

低用量ピルを飲み忘れたらときはどうする?

低用量ピルは継続的に飲むことが大切です。継続服用すべき期間に1日飲み忘れてしまったら、24時間以内であれば、飲み忘れに気づいたタイミングですぐに1錠を飲みます。そして、その日の分も予定の時間通りに飲みましょう。それ以上時間が経っている場合は、いったん服用を中止し、次の月経が始まったら新しいシートでスタートすることになります。

飲み忘れたときの対処法については、効果に関わることなので処方されたタイミングで医師に確認しておきましょう。

ピルの改善率

ニキビ治療に対するピルの改善率は60~70%というデータがあります。これは個人差があり、とても効いたという人もいれば、全く効果がわからなかったという人もいます。

また、ピルによってかえってニキビが悪化したと感じる人がいるようです。ニキビの原因は様々な要因がからんで発生するため、女性ホルモンや男性ホルモンをコントロールしたからといって必ずニキビが改善できるものではありません。

購入するには?

ニキビ治療薬 ピルは主に婦人科や一部の皮膚科、美容クリニックなどで処方してくれます。

ただし、医師によってはニキビ治療におけるピルの処方に否定的な人もいるかもしれません。

また、ピルは市販の家庭用医薬品のように薬局・ドラッグストアで購入できるものではありません。ネットの個人輸入サイトで購入できたりしますが、その場合はすべてが自己責任となります。副作用が起こる可能性を考慮すると、長期的に使用する場合は医師のもとで使用することが原則です。

低用量ピルの値段はどれくらい?

低用量ピルは、月経周期28日分を1シートとして婦人科で処方してもらえます。一般的な低用量のピルの値段は1シート2,000~3,000円程度。最初に処方してもらうときは初診料や診察料がかかりますが、その後は薬代だけになるので継続的に利用する負担も薬代だけですみます。

3.ピルを飲んだ時のデメリット

ニキビ改善目的でピルを服用したのに、かえって悪化してしまうケースがあります。

何らかの持病をもつ場合や違う薬を服用している場合は、必ず医師に伝えましょう。

ピルには血液がかたまりやすくなる副作用があります。ピルがニキビ治療に有効でも血栓症のリスクがある人は服用することができません。

タバコを吸う人は原則的にピルを使用できません。ピル服用中は禁煙するようにしましょう。また、ニキビを改善するためには禁煙が必要です。


重要:本気でニキビケアを考えるなら!
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレン のニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは オルビス のニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。