キムチダイエットの方法と効果また口コミ等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

深田恭子さんが実践していたキムチダイエットが、すごくおすすめなのをご存知でしょうか?

キムチで深田さんみたいなスタイルになれるのか、またその具体的な方法や効果や口コミ等について今回まとめてみました。キムチダイエットで効果的に痩せたいとお考えの方には必見の内容です。是非とも、取り柄れてはいかがでしょう。

目次一覧

⒈キムチダイエットとは?
⒈1キムチダイエットについて
⒈2なぜキムチで痩せるのか?
⒈3キムチダイエットの正しいやり方
⒉キムチダイエットの方法について
⒉1キムチがもたらす効果とは?
⒉2キムチダイエットの方法
⒉3キムチの種類は?
⒊キムチダイエットの効果は?
⒊1キムチの3つのパワー
⒊2唐辛子のカプサイシンで脂肪をすばやく燃焼
⒊3血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込まない体に
⒊4キムチのカプサイシン効果
⒋キムチダイエットのレシピ紹介
⒋1キムチスープ
⒋2納豆キムチ豆腐
⒋3納豆とキムチのネバこんにゃく
⒌納豆キムチダイエットの方法
⒌1納豆キムチダイエットとは?
⒌2納豆キムチに含まれる成分とは?
⒌3納豆キムチダイエットの口コミについて
⒍キムチダイエットスープおすすめレシピ
⒍1スンドブ風キムチスープ
⒍2キムチとチキンのスープ
⒍3ミルクキムチスープ
⒎深田恭子が実践したキムチダイエット
⒎1全身ダイエット
⒎2キムチダイエットで置き換え
⒎3キムチダイエットの効果とは?
⒎4朝ダイエットバナナでも置き換え
⒏まとめ

⒈キムチダイエットとは?

⒈1キムチダイエットについて

キムチダイエットとは、毎日の食事にキムチを取り入れるだけという、超簡単なダイエット方法です。置き換えダイエットではないので、一食はキムチだけを食べるということはありません。

ご飯やおかずと一緒にキムチを食べてもよいですし、ご飯と一緒に炒めてキムチチャーハンとして食べてもOKなので「辛い物がちょっと苦手・・」という方でも気軽に始めることができます。なお、キムチのカロリーは100gあたり46㎉と低カロリーになっています。

これなら、キムチを食べる分カロリー過多になるのでは?
という心配もご無用です。

⒈2なぜキムチで痩せるのか?

キムチを食べるだけのキムチダイエットの効果について大きく3つに分けてご説明いたします。

①カプサイシンの作用

キムチの赤い色は、トウガラシの粉末がたくさん入っているからです。トウガラシには、カプサイシンという辛味成分が含まれているのですが、そのカプサイシンには溜まった脂肪を効率よく燃焼させる働きがあります。また、カプサイシンによって体が温まると、血行が促進し新陳代謝が活発になります。冷えはダイエットの大敵ですから、カプサイシンによって体を温めることはとても効果的と言えます。

②血糖値の上昇を抑える

糖を多く含む食材を食べると、血中に糖が増え血糖値が上がります。血糖値が上がると、膵臓からインスリンというホルモンが分泌され血中の糖を各組織へ運んでくれるのですが、インスリンは余った糖を脂肪として溜めこむ働きも持つため、急激に血糖値が上がるとその分体に脂肪を増やすことになってしまいます。しかし、キムチには血糖値の上昇を抑える効果があるため、インスリンによる脂肪の溜めこみを阻害してくれます。

③食物繊維や乳酸菌が豊富

キムチの材料としてよく使われる白菜には、食物繊維が豊富に含まれています。また、キムチは発酵食品で乳酸菌を多く含んでいます。このようなことから、便秘解消に効果があると考えられています。

⒈3キムチダイエットの正しいやり方

キムチダイエットは、一日3回の食事のたびにキムチを食べるだけです。一般的なキムチは白菜が使われていますが、きゅうりや大根などを使ったキムチを摂っても構いません。基本的にどのようなキムチを食べてもよいのですが、1つだけ選ぶ際のポイントがあります。

それは、〝オキアミ〟が入っているかどうか。オキアミは小さなエビの仲間で、脂肪燃焼効果を高めると言われています。見た目では入っているかどうかの判断が付きづらいため、必ず原材料表を確認してみましょう。

⒉キムチダイエットの方法について

⒉1キムチがもたらす効果とは?

キムチって、魚介類の塩辛や白菜、キュウリ、大根などの野菜、唐辛子を漬けて発酵させたものです。だから、栄養素もたくさん含まれているんです。野菜が主なので、食物繊維やビタミンB類、ビタミンCなどが多く含まれています。ビタミン類は熱で壊れやすいのですが、生のまま使っているので、ビタミンを壊さずにとれるんです。

唐辛子に含まれるカプサイシンは、ダイエットサプリにもよく入っている成分で、体の抵抗力を高めたり、代謝を高めて内臓脂肪を燃やしたり、血流をよくしたりする効果があるんです。

⒉2キムチダイエットの方法

このキムチダイエットの方法は、ふたつのことを行うだけです。

①食事が終わったすぐに、キムチを3口ほど食べるだけです。
②炭水化物はできるだけ少なめに
このふたつだけです。

食後に食べることで、消化を促し、脂肪の燃焼に効果的です。腹時に食べると胃が荒れるので、必ず食後に食べるようにしてください。また辛いほどカプサイシンが多く含まれているので、痩せたい方はできるだけ辛いものを食べましょう。
※しかし無理はしないようにしてください。

また、炭水化物もできるだけ少なめにしてください。夜、ご飯2杯食べているのなら、1杯に抑える程度です。そしてこれを1か月続けるようにします。結構2日、3日はできるたりしますが、1か月継続するのはなかなか難しいです。

⒉3キムチの種類は?

キムチは、主原料の種類、形態、使っている副材料の種類及び使い方によっていろいろと区分され、専門研究機関の調べによると、キムチの主原料による分類で187種に上っています。内訳は、白菜キムチ類25種、大根キムチ類62種、キュウリキムチ類10種、その他野菜キムチ類54種、海藻類キムチ類5種、その他のキムチ21種となっています。

⒊キムチダイエットの効果は?

⒊1キムチの3つのパワー

キムチダイエットには3つの効果があります。この項目ではそれぞれの効果について詳しく見ていきたいと思います。
①唐辛子のカプサイシンで脂肪をすばやく燃焼
②血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込まない体に
③キムチのカプサイシン効果

⒊2唐辛子のカプサイシンで脂肪をすばやく燃焼

キムチは赤い色をしています。あれは、唐辛子の色なんです。唐辛子には、「カプサイシン」という辛味成分が入っているのですが、この辛味成分は脳の神経を刺激し、褐色脂肪細胞の働きを良くすることが分かっているんです。

褐色脂肪細胞が活発になると、全身の脂肪が褐色脂肪細胞内に豊富にあるミトコンドリア内で燃やされ、熱を生み出し、カロリーが消費されていきます。消費カロリーが増えれば、自然と痩せやすい体質に近づいていくはずです。

⒊3血糖値の上昇を抑えて脂肪を溜め込まない体に

キムチには血糖値の上昇を抑え、脂肪を体に溜め込みにくい体にしてくれる特徴があります。カロリーが高く、血糖値の上がりやすい白米と合せて食べることは、太らない体を作る点でとても理にかなっているのです。

⒊4キムチのカプサイシン効果

肥満になりやすい遺伝子というものが存在していることが分かっています。家族全員太っているなんていう、肥満家系に生まれた人は、なかなか痩せることができないと、これまでは言われてきました。でも、キムチに含まれるカプサイシンは、そんな遺伝太りにも効果を発揮すると言われています。

【ポイント】
カプサイシンパワーで代謝をアップ。さらに、血糖値の上昇を抑える効果もあるので、白米と一緒に食べるのはとても合理的です。

⒋キムチダイエットのレシピ紹介

⒋1キムチスープ

キムチスープは、韓国でも定番のメニューです。優しい味とピリッと辛い味が合わさりとても美味しい、スープですので是非とも作ってみてください。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket