顔のむくみの原因はこれだった!その原因と1人ですぐにできる解消法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

あなたはこのような経験をしたことがないでしょうか。

 

朝起きると「え、嘘でしょ!」

 

「顔がむくんでる」

 

顔がむくんでしまうと本当に外へ出たくなくなりますよね。

 

その気持ち、とてもわかります。

 

確かに、顔のむくみが原因でいつもの顔とは少し違った雰囲気に見えてしまうといったことも多くあります。

 

しかしこれらの原因というのは、ある栄養分が大きく関わっていたのです!

 

果たしてその原因とは一体どのようなものなのでしょうか。

 

また、このような顔のむくみというのはどのようにして解消すれば良いのでしょうか。
今回は、顔のむくみを解消させる方法について紹介していきます!

 

 

目次一覧

1.顔のむくみの原因とは

1.1.塩分が関わっている!?

1.2.炭水化物の制限によるもの

2.顔のむくみの解消法について

2.1.マッサージが効果的

2.2.顔の筋肉を動かす運動も!?

2.3.ツボを押すのもオススメ

3.道具を使ったむくみ解消法

3.1.冷温パックで解消!

3.2.クリームでむくみを解消

4.むくみ解消に関する疑問

4.1.むくみと血行は関係があるの?

4.2.不規則な生活とむくみは関係がある?

5.むくみ解消に関するメリット・デメリット

5.1.むくみが解消されることによるメリット

5.2.むくみが解消されることによるデメリット

6.むくみ解消の口コミについて

6.1.むくみ解消の口コミ(高評価)

6.2.むくみ解消の口コミ(低評価)

7.むくみ解消をする際のポイントについて

7.1.きちんとした栄養をとる

7.2.適度な運動も忘れずに

8.まとめ

 

1顔のむくみの原因とは

ではまず初めに、なぜ顔がむくむのかについての原因についてお話ししていきます。

 

一体、顔がむくむ原因というのはどのようなことが挙げられるのでしょうか。

 

1.1塩分が関わっている!?

 

まず1つ目に挙げられる顔のむくみの原因としては、塩分が関わっていることです。

 

ではこの塩分、実際顔のむくみにどのように影響しているのかというと、これは私たちが摂取する塩分が大きく関係しています。

 

私たちの体というのは、約60%〜70%が水分でできています。

 

その中で、私たちは毎日食べ物や飲み物などを口にすることで、水分のみならず様々な栄養素を摂取しています。

 

例えば、飲み物であればコーヒーやお茶を例に挙げてみましょう。

 

実際のところコーヒーやお茶には、それほど多くの塩分というのは含まれていません。

 

なので、コーヒーやお茶を飲むことで塩分が体内に蓄積されるということはあまりないのですが、これが味噌汁などといった、塩分濃度が高いものであればどうでしょう。

 

もし塩分濃度の高い食べ物や飲み物を摂取した場合、体内に塩分がどんどん蓄積されていきます。

 

しかし、体内ではこの塩分による体液濃度を薄めようとするため、体内に水分を貯め込んでしまうのです。

 

そうすると、もともと体の約60%〜70%が水分でできている体なのに、その水分量が一定に保たれないようになりどんどん蓄積されていってしまうのです。

 

そして最終的に、体内に水分が蓄積されることで顔がむくむということです。

 

つまり、顔のむくみの原因の1つとして考えられるのが、塩分の過剰摂取によって体液濃度を薄めるために水分を蓄積させることです。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket