海藻ダイエットで綺麗に!効果的な海藻ダイエット方法、教えます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆様は理想の体型になれていますか?
ダイエットはするものの、長続きしなかったり、なかなか効果が出ない!と悩んでいませんか?
そんな方におすすめの簡単・続けられるダイエット方法を教えちゃいます!
ローカロリーで美容にもおすすめな『海藻ダイエット』のやり方を徹底解析していきます。
海藻の効果やダイエット方法を身に着ければ、家計にも優しく、綺麗になれちゃいます!

【目次】
1. まず、海藻のことを知ろう!
1.1 海藻とは
1.2 海藻の歴史
1.3 海藻の種類

2. 海藻の効果とは
2.1 胃を健康に保つ
2.2 便秘を解消する
2.3 成長を促進する

3. 海藻は美容にも良い!
3.1 髪をしなやかにしてくれる
3.2 綺麗な髪をつくる
3.3 爪にも効果的!

4. 海藻を使ったダイエットレシピ3選
4.1 健康にも◎!梅わかめ
4.2 美容にも最適!わかめとタコの酢の物
4.3 満腹感も!ひじきと枝豆の鶏団子

5. 海藻の効果的な摂取方法とは
5.1 1日の摂取目安
5.2 海藻のみの食事はNG
5.3 海藻ダイエットは食事のバランスが大切

6. 食事で補えない分は!おすすめサプリメント
6.1 DHC・『フコダイン』
6.2 わかさ生活・『ネバネバ海藻』
6.3 やずや・『海藻七選』

7. 海藻ダイエット+αでさらに効果的に!
7.1 適度な運動を行う
7.2 ストレスや疲れを溜めない
7.3 質の良い睡眠を取る

8. まとめ

 

 

 

 

 

1. まず海藻のことを知ろう!

海藻のことってどのくらい知っていますか?
やんわりとは理解しているけれど、詳しいことはあまりわかりませんよね。
まずは、海藻について深く理解していきましょう!

 

 

1.1 海藻とは

藻類には、海産のものと淡水産のものがあります。
海藻は、そのうちの海産のものになります。

海藻には2種類あり、『海藻』と『海草』が存在します。
『海草』は、陸の植物と同じように根・茎・葉があり、花を咲かせる種子植物も存在します。
しかし、この『海草』はごく限られた種類だけであり、生息地域もかなり限られています。

一方、『海藻』はそれ以外のものを指します。
海産のものの中には、プランクトンや共生藻類として生息しているものもいるが、それらは『海藻』とは呼びません。
『海藻』は様々な分類群から成り立っており、生物学的に大きな多様性が見られます。

さらに、『海藻』は海にとってなくてはならない存在です。
小さな魚の住処になることはもちろん、海の足場を作っている重要な役割を果たしているのです。
海を綺麗に保ってくれるのも、様々な生き物が暮らしていけるのも、海藻のおかげといっても過言ではないかもしれません。

 

 

1.2 海藻の歴史

海藻は、遥か昔から医薬品として使用されてきました。
中国・イギリス・フランスなど、様々な国や地域で重宝されてきました。

中国では、漢方薬として使用されていました。
甲状腺に対する作用や、血圧を下げる作用として使用されていました。

イギリスでは、スタンフォード卿により「アルギン酸」が発見されました。
そして、各国で「アルギン酸」を医療薬として使用するための研究が行われ始めました。
日本でも明治元年に伝わり、昭和15年以降「アルギン酸」の研究が盛んになりました。

では、医学的ではなく、食用の海藻はいつからあったのでしょうか?

大昔、海藻は租税として納められ、朝廷の文武官をはじめ、神社や寺に支給されました。
そして、その余剰分は朝廷から都の市に売り出されていました。

710年に平城京で初めて海藻を売る店と、ところてんを売る店ができ、続いてワカメや昆布などの加工食品の店ができました。
しかし、こうした食べ物は上流階級の食べ物だったため、一般市民はなかなか口にできなかったといわれています。

平安時代に入っても、その貴重さは変わることはありませんでした。
当時は、野菜の生産も盛んではなく、野菜の変わりに野草を食べるほどでした。
そんな当時は、海藻はとても貴重な栄養源だったのです。

 

1.3 海藻の種類

海藻には、大きく4種類あります。

⓵緑藻(現時点で53種類)
⓶紅藻(現時点で141種類)
⓷褐藻(現時点で65種類)
⓸海草(現時点で7種類)

こんなに種類があるのかと驚きますよね。
ユニークな名前のものや、見たことないような海藻もたくさんあります。

そんな種類豊富な海藻ですが、一体どんな効果があるのでしょうか?
次は、海藻の効果について徹底検証していきます!

 

 

 

 

 

2. 海藻の効果とは?

海藻のことがわかったところで、次は海藻の効果についてご紹介していきます。
海藻を食べることで、体にどんな変化が現れるのでしょうか?

 

 

2.1 胃を健康に保つ

食生活の乱れによって、胃が弱ってしまっていませんか?
胃が弱くなると、逆流性食道炎や胃がんなどの様々な病気になりかねません。
ファーストフードや外食、コンビニなどで食事を済ます方は要注意です。
また、濃い味付けを好む方も注意が必要です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket