下半身デブはもう卒業!スラっと美脚になりたいなら下半身痩せダイエットを!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

上半身は細いのに、太い下半身のせいで、体のバランスが悪い!と悩んだことはありませんか?
スカートを履くのも恥ずかしい、かといって綺麗めなパンツを履くのも恥ずかしい…。と服装の幅も狭まってしまいますよね。
今回は、そんな下半身デブを卒業する方法を教えちゃいます!
これを読めば、自信の持てるスラっと美脚になれちゃいます!

 

【目次】

1. 下半身太りの原因とは
1.1 運動不足
1.2 冷え性も大きな原因
1.3 姿勢の歪み

2. 下半身太りには食事にも原因があった
2.1 塩分の多い食べ物
2.2 カップ麺や菓子パンも
2.3 砂糖の多い食品

3. 下半身太りにおすすめの運動
3.1 下半身の脂肪燃焼に!ウオーキング
3.2 セルライトには!簡単ストレッチ
3.3 全身に効果的!エアロバイク

4. 下半身痩せにおすすめの食品
4.1 ミネラルたっぷり!海藻類
4.2 子どもも大好き!かぼちゃ
4.3 飲んでも食べても美味しい!あずき・豆乳

5. 寝ている間も!下半身痩せアイテム
5.1 『リンパマッサージセルライトスパッツ』
5.2 『メディースラット』
5.3 『ビューティーレッグスリム』

6. すぐに結果を出したいなら!おすすめエステ3選
6.1 『たかの友梨ビューティークリニック』
6.2 『エステティックTBC』
6.3 『ラ・パルレ』

7. 体内からも効果的に!下半身痩せサプリメント3選
7.1 『するるのおめぐ実』
7.2 『きゅきゅっと小町』
7.3 『SU・RA・RI』

8. まとめ

 

 

 

1. 下半身太りの原因とは

なかなか痩せない下半身に悩まされている方も多いですよね。
では、なぜ下半身太りになってしまうのでしょうか?
下半身太りの原因を見てみましょう。

 

1.1 運動不足

足は、すべての体重を支える重要な役割を果たしています。
しかし逆に言えば、体重を支えている分だけ、かなりの負担が掛かっています。

下半身太りは、血液の循環が悪かったり、リンパの流れが悪くなってしまい、老廃物が溜まりやすくなってしまっていることが原因の1つです。

これは一見、運動不足と関係ないように思われるかもしれませんが、運動不足になると筋肉量が低下していきます。
筋肉量が低下すると、基礎代謝が悪くなり、老廃物が溜まりやすくなります。
するとリンパの流れも悪くなり、下半身太りの原因になってしまいます。
また、適度な運動を行うことで、血液の流れもよくなります。

よく、運動をすると足が逆に太くなる!ということを耳にしますが、スポーツ選手並みの運動をしない限り、筋肉はつきません。
適度な運動を行うことは、健康にもダイエットにも繋がるので、週間付けてみてください。

 

 

1.2 冷え性も大きな原因

夏でも足が冷たい・足が冷たくて眠れない・という方も多いのではないでしょうか?

冷え性は、基礎代謝を下げる原因になります。
また、血液の循環が悪くなるため、脂肪や水分・老廃物が溜まりやすくなります。

脂肪は、一旦冷えてしまうと、なかなか温まらない性質を持っているため、燃焼しにくくなり、だんだん下半身に蓄積されていきます。
さらに、冷えた脂肪が原因で、冷え性を悪化させる原因にもなり、悪循環に陥ってしまいます。

冷え性の改善方法としては、『毎日しっかり湯船に浸かる』・『薄着をしない』・『食事を見直す』・『適度な運動を行う』・『睡眠の質をあげる』ことなどです。

 

 

1.3 姿勢の歪み

自分の骨盤が歪んでいるのか、よくわからないですよね。
まず、自分の骨盤が歪んでいるのかをチェックする方法を教えちゃいます。

まず、鏡の前に立ち、くびれの位置は左右対称か・肩の高さは左右対称かをチェックします。
また、仰向けに寝転がり、リラックスした状態で、足先の開き具合は左右対称かをチェックします。
どれか1つでも違っていれば、姿勢が歪んでいる可能性があります。

骨盤が歪んでしまっていると、血流が悪くなります。
血流が悪くなると、基礎代謝も落ち、老廃物が溜まりやすくなります。

さらに、正常な位置に骨がないと、その隙間にどんどん脂肪や老廃物が溜まっていってしまいます。
下半身太りだけでなく、上半身太りの原因にもなり、さらに肩こり・腰痛・頭痛などの健康障害も出てしまいます。

 

 

 

 

2. 下半身太りは食事にも原因があった

私たちが生きていく上で大切な食事ですが、下半身太りは食生活にも原因があります。
どんな食生活をしていると、下半身が太りやすくなるのでしょうか?

 

 

2.1 塩分の多い食べ物

塩分に含まれる「ナトリウム」が、体内の水分を溜め込もうとする働きがあります。
よく水分と塩分を一緒に摂取すると浮腫みやすくなる!ということを聞いたことがありませんか?

塩分が多く含まれている食品としては
アンチョビ・ベーコン・ソーセージ・スモークサーモン・サラミ・プロセスチーズなどです。
どれもお酒のおつまみにピッタリなものばかりですね。

しかし、ナトリウムには水分バランスの調整をしたり、体にとっては必要な栄養素になります。
なので、ナトリウムは同じミネラル成分のカリウムとバランスよく摂取することが大切です。

ナトリウムばかり摂取してしまい、カリウムとのバランスが崩れてしまうと、リンパの流れが悪くなり、老廃物が溜まり、下半身にどんどんセルライトや脂肪が蓄積されてしまいます。

 


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket