肌荒れが起こる原因って?肌荒れの正しい対策から予防法まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

肌荒れが起きてしまったとき、なぜだかすごく不安な気持ちになったりしませんか?

本当に治るのかな?とか、これ以上ひどくなったらどうしよう・・・と、悩んでしまうこともありますよね。

そんなときのために、肌荒れが起きたときの改善法や予防法について、しっかり調べました!

私も肌荒れが続いたときに実践すると、肌が強くなって肌荒れを繰り返さなくなったため、おすすめの方法です。

ここでは、肌荒れが起きてしまう原因から、改善、予防法まで紹介します。

また、体内から肌荒れを改善、予防するためにも、肌荒れに効く食べ物やドリンク、サプリも紹介します。

肌荒れが改善できるだけでなく、しっかり予防もできて、肌荒れ知らずの肌になれると思います!

目次

1.肌荒れの主な症状とは?
1-1.ニキビや吹き出物による肌荒れ
1-2.乾燥によるゴワつきやかゆみ
1-3.アレルギーによるカサつきや赤み
1-4.実は肌荒れです!くすみやシミ

2.肌荒れが起こる11個の原因とは?
2-1.肌荒れの原因は極度な「ダイエット」にあった!?
2-2.「睡眠不足」が肌荒れの原因を招く!
2-3.バランスの悪い「食生活」は自ら肌荒れを起こしている!
2-4.不完全な「メイクオフ」は肌荒れの素!
2-5.肌に合わない「スキンケア」で肌荒れが・・・!
2-6.「便秘」は肌に大敵!?
2-7.マスクなどの「刺激」で肌荒れも!?
2-8.知らずに溜まった「ストレス」が肌荒れにつながる
2-9.ハウスダストや「アレルギー」が原因のことも
2-10.その肌荒れ「胃腸」が弱っているかも!?
2-11.「生理」前後は肌荒れしやすい!

3.簡単に肌荒れを改善する4つの方法とは?
3-1.肌荒れを治す基本は「十分な睡眠」
3-2.根本から綺麗になるには「食事改善」
3-3.自分の肌に合う「スキンケア」を見つけること
3-4.改善しないときはすぐに「皮膚科」に行く

4.肌荒れの予防、改善に良い食べ物とは?
4-1.肌荒れには「ビタミン類」が豊富なものを!
4-2.肌荒れ予防にも効果絶大!「コラーゲン」
4-3.ホルモンバランスを整える「大豆」
4-4.肌の育成に大切な「タンパク質」

5.肌荒れの予防、改善に良いドリンクとは?
5-1.野菜不足も改善してくれる「青汁」
5-2.美肌効果絶大の「アセロラドリンク」
5-3.毎日飲んで肌荒れ知らずの「グリーンスムージー」
5-4.肌荒れ改善、予防にもなる「ハト麦茶」

6.肌荒れに人気がある3つのサプリとは?
6-1.肌荒れの悩みを解消!「DHCマルチビタミン」
6-2.ニキビや吹き出物にも効く「チョコラBB」
6-3.シミなどの肌荒れ予防にも良い「ハイチオールC」

7.まとめ

1.肌荒れの主な症状とは?

images-1

肌荒れって、主にどんな症状をいうのかご存知ですか?

肌荒れといえば、「ニキビ」が真っ先に出てくると思うのですが、ニキビ意外の症状もあります。

例えば、「吹き出物」、「乾燥による肌荒れ」、「アレルギー」、「くすみ」、「シミ」などです。

どの種類の肌荒れも、できてしまうととっても気になってしまいますよね。

ここでは、それぞれの症状について詳しく紹介していきたいと思います。

1-1.ニキビや吹き出物による肌荒れ

niki73

まずは、肌荒れの代表ともいえるニキビや吹き出物です。

ニキビはアクネ菌によるもの、吹き出物は生活習慣の乱れや、メイクやマスクなどの外的刺激によってできてしまうことが多いと言われています。

症状がひどくなると、痛みなども出てきますので、注意が必要です。

1-2.乾燥によるゴワつきやかゆみ

次に、乾燥による肌荒れです。

乾燥は、肌の水分が足りていないため、スキンケア不足も問題になります。特に、冬は季節的にもとても乾燥しやすいため、保湿に気を使いましょう。

乾燥による肌荒れは、赤みが出たり、粉が吹いたようにゴワついた肌になってしまいます。

必要な皮脂までもが失われてしまうことで、乾燥がさらにひどくなるため、皮脂のコントロールと、水分のバランスが大切です。

1-3.アレルギーによるカサつきや赤み

次に、アレルギーによる肌荒れです。

アレルギーは、アトピーや、食物アレルギーなどで出る方もいるため、早めに皮膚科を受信するようにしてください。

アレルギーがなるべく出ないように、薬を使ったりして上手くアレルギーと付き合っていくことが大切です。

1-4.実は肌荒れです!くすみやシミ

いつの間にかできてしまうシミやくすみも、実は肌荒れの1つです。

皮膚の下にあるメラノサイトが活発に働くことによって、くすみやシミを引き起こすため、外的刺激には特に注意しましょう。

女性は、メイクをするため、メイクオフにも注意が必要です。

メイクオフや洗顔のときに、こすりすぎると、皮膚の下にあるメラノサイトを刺激してしまう可能性があります。

必要以上に肌を刺激すると、「皮膚を守らないと!」とメラノサイトが頑張りすぎてしまい、くすみやシミの原因になるため、注意してください。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5 6 7

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。