【本当にあってる?】ダイエットでできた肌荒れの解消法を伝授!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

皆さんはダイエットをしていて肌が荒れたことはありませんか?
せっかく綺麗になろうと努力しているのに、
肌が荒れてしまうとテンションも下がってしまいますよね。
しかし、ダイエットの肌荒れにはちゃんと原因があったんです!
今回は、ダイエット中の肌荒れの原因を徹底検証します!
ダイエット中でも肌荒れ知らずの綺麗な肌を保ちましょう!

 

【目次】
1. ダイエット中の肌荒れの原因は?
1.1 食事制限による栄養不足
1.2 運動不足も肌荒れの原因に

2. ダイエット中でも必要な栄養素とは
2.1 ターンオーバーに欠かせない!【タンパク質】
2.2 美肌に重要!【ビタミン類】
2.3 バランスが大切!【脂質】

3. ダイエット中に気をつけたいこと
3.1 ストレスを溜めない
3.2 老廃物をしっかり出す
3.3 睡眠の質をあげる

4. ダイエット中のおすすめな食べ物とは?
4.1 ビタミンたっぷり!【果物】
4.2 脂肪燃焼にも!【青魚】
4.3 腹持ちよし!【穀物類】

5. まとめ

 

 

1. ダイエット中の肌荒れの原因は?

いざダイエットを始めると、体重は減るものの、どんどん肌が荒れてしまう・・・なんて経験はありませんか?
どうしてダイエットをすると肌が荒れてしまうのでしょうか?
まずは、ダイエットと肌荒れの繋がりをご紹介していきます。

 

 

1.1 食事制限による栄養不足

ダイエットを始める方の多くが「食事制限」を取り入れていると思います。

ダイエットは、摂取カロリー<消費カロリーということが大前提なので
食事制限をすることは大切なことの1つです。

しかし、間違った食事制限を続けていると、どんどん肌荒れがひどくなります。

どんなに良い化粧水やクリームを使っていても、
体内からの必要な栄養が不足してしまうと、肌荒れを防ぐことは難しくなります。

また、日々紫外線や公害にさらされている私たちの肌は、
それでなくても美肌に必要な栄養が不足しています。

ダイエットにおいて食事制限は大切ですが、
カロリーを考えたバランスのよい食事をすることが1番大切です。

 

1.2 運動不足も肌荒れの原因に

時間はないけれど、ダイエットはしたい!という方の多くは、
食事制限メインで、運動をあまりしない!という方が多いですが、
日常的に汗をかかなければ、老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

そうすると、溜まった老廃物が肌荒れとなって出てきてしまいます。

また、運動不足になると肌のターンオーバーが狂ってしまったり、
毛穴が開き、黒ずみの原因にもつながることもあります。

日常的に運動をしっかり取り入れることで、
痩せやすく、肌荒れしにくい綺麗な肌をつくることができます。

 

 


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket