はちみつはニキビに効果あり!ニキビにはちみつが効く理由と使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

4.腸内改善で便秘予防を!

「腸内改善で便秘予防を! はちみつ」の画像検索結果

出典 | 子育て応援サイト MARCH (マーチ) 

便秘は、腸内に長時間便が留まっていて、本来なら排出すべき老廃物や毒素が蓄積されている状態です。腸内では少しずつ水分が吸収されていくため、長くとどまった便はどんどん水分が失われて硬くなってしまいます。そして、便秘の影響は、腸内環境の悪化にとどまらず、自律神経の働きが乱れたり、全身の血流が悪くなったり、血中に溶け込んだ毒素が全身を循環するため、イライラや食欲低下、疲労感、肩こり、肌トラブル、痔、などなど多岐に渡ります。大人ニキビに悩んでいて、便秘体質だという方は、ニキビ治療に労力を割く前に、ぜひ、便秘解消に向けて一歩を踏み出してみてください。

 

はちみつを毎日適量摂取することで、便秘の解消する働きが期待できます!その理由は、ハチミツには豊富な栄養素を含んでいて、さらには善玉菌の大好物である「イソマルトオリゴ糖」をも含んでいるからですね!腸内環境を良くする為には、善玉菌の数を増やす必要があると僕は考えているので、善玉菌のエサとなるオリゴ糖を始め、乳酸菌や食物繊維の摂取も非常に重要になってきます。さらに、ハチミツに含まれる「グルコン酸(有機酸)」といわれる成分も必見です。蜂蜜に含まれる有機酸のうち約70%がグルコン酸とされています。グルコン酸は炭酸を酸化することで作られるカルボン酸のことを指しています。

 

このグルコン酸は、口から摂取しても、胃で分解されることなく、小腸・大腸まで行き届いてくれるので、腸内細菌(善玉菌:乳酸菌:ビフィズス菌)の増加・活性化作用が期待できると言われています。そのため、腸内環境を整えてくれる(整腸作用)や腸の蠕動運動をも促進してくれることにつながります。つまり、蜂蜜を食べることが便秘の解消につながって、ニキビや吹き出物の予防にも大きく関係してくれるというわけです。

 

女性に多い便秘ですが、便秘が続くと、肌にもさまざまな形でその影響が現れます。慢性的な便秘に悩んでいる方は、肌のくすみや肌荒れ、吹き出物、ニキビなどの肌トラブルを抱えていることが多く、肌トラブルに直接対策を打ってもなかなか改善が見られない場合もあります。特に、大人ニキビに悩まれている方が、実は便秘が大きな原因となっているケースは多いんです。

4-1.トリプトファンがストレス抑制に役割を持ってくれる

自律神経のうち興奮を司る交感神経が活発になることでノルアドレナリンが増加したりすることが、肌にとっては大きな問題になってしまいます。ストレスを感じたときに発生する男性ホルモンやノルアドレナリンは皮脂の分泌を促す働きがあるため、ストレス反応が持続すると脂性肌になってしまいます。また、男性ホルモンには肌を固くしてしまう性質もあり、毛穴が収縮して詰まりやすくなるのです。こうして皮脂が正しく代謝されなくなると、詰まった毛穴に皮脂が溜まり、その皮脂の中で悪玉アクネ菌が増殖して炎症を起こす、いわゆるニキビが出来てしまうわけです。

 

はちみつにはトリプトファンというアミノ酸も含んでおり、これが便秘解消につながるとされています。人は強いストレスを受けると、腸内細菌のバランスが乱れやすくなります。このトリプトファンを上手に摂取することができれば、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンの分泌を高める効果が期待できます。ストレスに強くなれる可能性が高まることにつながります。つまり、はちみつを食べることで、ストレスといった外部からの刺激に対して腸内環境の悪化を予防できます。

4-2.ストレス抑制には『はちみつレモン』が非常に心強い!

「はちみつレモン」の画像検索結果

出典 | 楽痩せダイエットまとめ 

レモンには速攻治したいニキビの赤みを抑えたり、ちょっと気になるニキビ跡を薄くするなど、ニキビ予防・ニキビ対策にとっても効果的です。レモンがニキビ対策・ニキビ予防に効果的な理由は、ビタミンCを豊富に含んでいるからです。ニキビができる大きな原因の一つは皮脂の過剰分泌です。皮脂の過剰分泌は毛穴詰まりの原因となり、ニキビを発生しやすくしてしましいます。ビタミンCは、ニキビの原因となる毛穴の余分な皮脂の分泌をしっかりと防いでくれるため、ニキビ予防に最適です。また、レモン果汁には、角質や毛穴に詰まった皮脂細胞を除去する効果もあり、ニキビ予防にもOKです!

 

現代社会は人間関係や仕事のトラブルなど、ストレスがたまりやすい環境になっています。ストレスが原因で不眠になる人も多いようです。ストレスは、老化の原因にもなるので、ストレスを軽減させることはアンチエイジングにそのままつながります。はちみつは、脳の活動を穏やかにする効果があると言われています。ストレスがかかった時、嫌なことがあってよく眠れない時は脳が緊張しています。不眠やストレスが多い時は、脳の緊張をほぐす「はちみつレモン」がおすすめです。ドイツやフランスでは、眠る前のはちみつは良い睡眠剤になると言っている研究者もいます。

4-3.ターンオーバー改善にも一役買ってくれる!

「はちみつ」の画像検索結果

出典 | 雑学・クイズ・トリビア・うんちく・豆知識なら雑学.com! 

はちみつが持つビタミンB群が皮脂分泌を調整してくれ、お肌の生まれ変わりであるターンオーバーの手助けをしてくれます。お肌のターンオーバーは約28日周期で行われると言われていますが、生活習慣の乱れや睡眠不足、加齢等でターンオーバーの周期は乱れがちになります。お肌のターンオーバーの周期が狂うと、乾燥や肌荒れ、シワ、シミ等お肌にとって良く無い事ばかり起こります。ターンオーバーの手助けをしてくれる、はちみつ洗顔は、肌荒れの改善も期待できるんです。

 

ニキビなどによる炎症はメラニン色素沈着の元です。ターンオーバー異常の原因にもなります。肌の雑菌を繁殖させず、炎症を鎮めることによって色素沈着を防ぎます。高い栄養価と保湿効果のダブル効果で肌に栄養を与え、荒れた肌をいやす効果があります。特に表皮の薄い唇に使用すると、高い効果を実感できるでしょう。

 

肌の荒れも、くすみやシミの原因になります。肌はもともと自己保湿機能を持っていますが、加齢やストレス、喫煙などによって保持しておける水分量は激減してしまいます。高い水分量を保っておくことは、ターンオーバーを正常化させ、肌の老廃物を速やかに排出できることにもつながります。

4-4.ビタミンC誘導体もプラスして高い効果を

ビタミンCには「肌に浸透しにくい」という欠点があります。はちみつを塗っても効果がゼロというわけではありませんが、このビタミンはとてもデリケートなビタミンであるがゆえに、肌のバリア機能で阻まれてしまって肌の奥まで浸透しにくいんです。そこで、なんとかしてビタミンCを肌の奥まで浸透させる方法はないかと開発されたのが、ビタミンC誘導体です。はちみつだけでは改善が難しい、凸凹したみかん肌や黒ずんだ毛穴も、ビタミンC誘導体によってしっかりビタミンCが肌に浸透することで改善に向かってくれるでしょう。

 

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。