餃子ダイエットで成功&失敗談から学ぶ本当に成功する方法16選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

テレビでも話題となっている「餃子ダイエット」は、若い世代の方に大変人気を集めているダイエット方法なんです。

餃子は「完全食」としてダイエット業界でも一目置かれている食材なのです。

その餃子ダイエットのやり方は至って簡単です。

夕食に餃子を食べるようにして、それ以外は摂取しないように努力するだけです。

その他にも、いくつかの成功するコツなどもあり、ご自身のライフスタイルに合ったやり方を見つけてください。

意外に知られていない具体的な方法を、ここでしっかり把握をして順序良く餃子を摂取できるようにしましょう。

→目次

1.餃子ダイエットでどうして痩せる?
1.1餃子ダイエットで痩せるメカニズム
1.2餃子のカロリー
1.3お酢と餃子のコラボに痩せる秘訣あり!

2.餃子ダイエットの簡単なルールとは?
2.1餃子を1日に食べて良い量
2.2夕食に餃子を食べる
2.3適度な運動を取り入れる
2.4水餃子と焼き餃子を交互に食べる

3.餃子ダイエットで成功した方の声
3.1 2週間で1キロ痩せた
3.2 ゆっくりですが美味しく確実に痩せます

4.餃子ダイエットで失敗した方の声
4.1 20代女性 ニンニク臭が気になってしまう
4.2 30代女性 飽きてしまう

5.実際に餃子ダイエットを実行している方のブログを参考に!
5.1にゃーのダイエット日記
5.2餃子ダイエット
5.31ヶ月10キロ減量×2ヶ月で20キロのダイエット→リバウンドなし

6.飽きが来ない餃子レシピ公開!
6.1大根で餃子の皮レシピ
6.2ヘルシー!豆腐とチーズの餃子
6.3鶏むね肉使用セロリ餃子

7.餃子ダイエットと平行してやると効果があるものとは?
7.1ボクシングダイエットで脂肪を燃やす
7.2気持ちよいウォーキングを30分
7.3カラオケで熱唱してお腹の脂肪を燃やす

8.まとめ

 

1.餃子ダイエットでどうして痩せる?

ダイエットマニアの間でも密かなブームを呼んでいる「餃子ダイエット」なのですが、実はとっても効果が期待できるダイエット方法なのです。

餃子は、炭水化物の皮と挽肉、野菜が同時に食べることができる「完全食」として栄養価の高いメニューとなってます。

また、具の中にはニンニクや生姜、ネギといったパワーフードも含まれているので、滋養強壮に最適の食事となっています。

小さいお子さんからお年寄りの方まで、千差万別人気のあるメニューで、ご飯のおかずにもなりますし、ビールのおつまみにもなる優れたおかずと好評です。

そんな魅力たっぷりの餃子なのですが、ダイエットに最適だということで、今回注目をしてみました。

この章では、餃子でどうして痩せることができるのかを検証していくとともに、ダイエットに最高のコラボセットやカロリーなどにも触れていきます。

1.1餃子ダイエットで痩せるメカニズム

では、具体的にどうして餃子でダイエットが可能なのでしょうか?

そもそも、餃子ダイエットに人気に火が付いたのは、ボクシングで活躍している現役のボクサーの方が、減量中に餃子で大幅なダイエットに成功したと口コミがひろがり、メディアに露出するようになりました。

筋肉の代謝を上げることが目的で、餃子という食材に目を付けたようです。

餃子には、良質なたんぱく質の「挽肉」を使用しています。

これは、好みによりますが、一般的には「豚肉」を使用します。

もっとヘルシーに高たんぱく質を得るには、鶏の胸肉を使用すると良いでしょう。

ボクシングはかなりの運動量となり、その際に餃子はたくさんの栄養を短時間で摂取することができます。

また、ボリュームもあるので、減量中でも大満足となること間違いありません。

餃子には、たんぱく質の他に脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルの5大栄養素がしっかり含まれていることが分っていますよね。

なので、餃子だけでも十分な栄養が摂取できることに、ダイエットの成功のカギがあります。

ダイエットが失敗に終わってしまう原因には「食べない」という行為を続けて、リバウンドしやすい体を作ってしまうメカニズムが存在することをご存知でしたでしょうか?

リバウンドは、脳の誤作動で起こります。

長期間にわたり、栄養のないローカロリーの食事を続けることによって、体が餓鬼状態となってしまいます。

その際に、脳はこれ以上体を危険なめに合わせてはいけないと、必死で栄養を摂取しようとします。

そんなときによく起こる現象が「リバウンド」なのです。

ちょっとしか食べていないのに、体重が減らないといった停滞期に入り、ストレスが溜まってしまい、過食を繰り返してしまう悪循環に陥るケースが少なくありません。

ダイエットの失敗は、ほぼこれが原因と考えられます。

なので、前述したように、餃子というパーフェクトメニューでしっかり栄養を補給をして、確実にダイエットを成功させていける仕組みとなっています。

1.2餃子のカロリー

そんなパーフェクトな餃子なのですが、一番気になるのがカロリーですよね。

1つあたり、大体43kcalとなっています。

10個食べると430kcalと1食分として理想的なエネルギー量ですよね。

普段ならここにライスを追加して食べることになると思いますが、餃子ダイエットでは、同時に炭水化物の摂取はNGとなっていますので、注意が必要です。

1.3お酢と餃子のコラボに痩せる秘訣あり!

当たり前となっている餃子のタレに「お酢」を入れる習慣は、実はとっても利にかなっている食べ方なのです。

お酢は、お肉を柔らかくしてくれる作用のある必須アミノ酸やクエン酸が入っています。

これには、肉や魚の臭みを消してくれたり、体の疲れを緩和してくれるなどの高い効果が期待されています。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket