脂肪吸引はダイエットいらず!4つのリスクと部位別の費用を知ろう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

脂肪吸引は、辛いダイエットや食事制限もせずに、痩せられるという、とても魅力的な方法です。

辛いダイエットを味わわないで痩せられるのなら、誰でもその方法を選んじゃいますよね?

でも、脂肪吸引の中身をよーく知れば、そんな簡単な話じゃないことが見えてきてしまうんです。

残念なことに脂肪吸引には、いろいろなリスクやデメリットが引き起こされる可能性があります。

ここでは、脂肪吸引の効果やメカニズムを紹介するとともに、リスクや費用などを合わせて紹介していきます。

目次

1.脂肪吸引はダイエット効果があるの?リスクはないの?
2.脂肪吸引の一般的な知識をもっていますか?
2.1 脂肪吸引とは
2.2 どれくらい効果があるの?
2.3 どんなやり方をするの?
3.脂肪は気になるけど脂肪吸引のリスクや費用も気になる
3.1 リスクはやっぱりある!
3.2 場合によっては死亡も!?
3.3 費用も気になる
3.4 やる場所はどこがオススメ?
4.脂肪吸引とダイエットは違うことを知ろう!
4.1 脂肪のメカニズム
4.2 ダイエットは小さくする
4.3 脂肪吸引は除去する
4.4 リバウンドはどっちでもある?
5.脂肪吸引といえばまずはお腹!
5.1 体型によって効果がやっぱり違う
5.2 脂肪吸引後はどうなる?アザ?
5.3 どれくらいアザは消えるの?
6.脂肪吸引のリスクを知ると怖いかも!?
6.1 お腹に凸凹
6.2 傷跡が綺麗じゃない
6.3 致命的なことに細くない!?
6.4 命にかかわることもゼロじゃない
7.脂肪吸引の費用を詳しく見てみよう
7.1 どんな方法がどれくらいかかるの?
7.2 部位別にも費用が変わるの?
7.3 まずは料金を細かく見積もる
8.まとめ

 

1.脂肪吸引はダイエット効果があるの?リスクはないの?

脂肪吸引は、ダイエットで苦しんだり、食べたいのに食べられずに苦しみながら食事制限をすることもせずに、痩せることができるという魅力的な方法なんです。

しかし、言葉だけ捉えてみると簡単そうですが、もしもそれだけなら誰でもやっちゃいますよね?

誰でもやっていないのは、それなりに問題もあったり、上手くいかないこともあるからなんです。

ここでは、脂肪吸引の効果やメカニズムを紹介するとともに、脂肪吸引の抱えるメリットとデメリットを照らし合わせながら、リスクや費用などについても合わせて紹介していきます。

 

2.脂肪吸引の一般的な知識をもっていますか?

2.1 脂肪吸引とは

脂肪吸引は、すぐに簡単に痩せることができる方法として認識されています。

また、脂肪吸引とは、これは美容整形の一つであり、比較的安全な手術であるために人気がある整形です。

ここでは、そんな脂肪吸引がどのような整形手術をしているのかをまずは簡単に紹介していきます。

そもそも脂肪吸引は整形手術の一種ではあるのですが、やってることは、脂肪を吸引して細くするだけなんです。

とはいえ、小さな穴を開けたり、小さな筒を指して吸引したりするので、立派な手術ですし、当然危険も伴います。

費用もかかりますし、リスクもあることなのでしっかりと考えてするべきかを判断しましょう。

2.2 どれくらい効果があるの?

脂肪吸引は、うまく成功さえすれば、かなり即効性がある痩せ方の一つとして考えて良いでしょう。

実際にかなり痩せられる方法になのでダイエット効果があると考えてしまう人が多いのですが、実はあまり良くない方法とも考えられています。

ダイエットできるかだけに特化していえば、脂肪吸引をした場合にはしっかりと痩せることができるでしょう。

しかし、ダイエットと同じで、再び今までどおりの生活をしてしまうと全く同じようにリバウンドして元の体型に戻ってしまう可能性が非常に高いとも言われています。

これはしょうがないことで、自分で努力して運動や食事制限でダイエットしているわけではないので、一旦脂肪を減らしても結局のところ、元にいつか戻ってしまうのです。

お金もかかるのでこの方法は、ダイエットなどの最終手段として、捉えておくことが一番良いのではないでしょうか。

2.3 どんなやり方をするの?

脂肪吸引はもちろん自分で行うものではなく、美容外科などのクリニックにおいて手術をしてもらって行います。

また、手術といっても、脂肪吸引には、皮膚を切る方法と切らない方法に分かれているのです。

どっちがいいのかは人それぞれですし、目的の部位や目指す体型にもよります。

一般的に切る方法は一度に多くの脂肪を吸引することができ、管を入れれるだけのスペースを開けて切ることになります。

逆に切らない方法は、全くメスなどを使わずに行う手術なので、リスクは当然低いのですが、一度に多くの脂肪を吸引することができなくなります。専用の機械を使って比較的、安全に行えます。

どちらの方法も甲乙つけがたいので、それぞれの目的にあわせてリスクとメリット、デメリットのバランスをよく考えてみてくださいね。

2.4 結果は人それぞれ

実際に今、脂肪吸引をしている人はかなり多いと言われており、インターネットなどでも体験記を紹介している人も大勢いると思います。

また、その評判はうまくいった人とそうでない人、そして、その後リバウンドした人、そのまま痩せている人などによって言い分がだいぶ異なるようです。

そして、特にフューチャーされてしまうのが、うまくいかなった体験談であり、実際にインターネットでもそういった場合の記事が大半を占めています。

そんなうまくいかなった人は、一番多いのが、見た目が悪くなったことかも知れません、これはよくあることで、痩せたんですが、傷跡などが想像していたいのと違うということが多いようです。

術後の問題は、後から言っても手遅れですので、脂肪吸引を行う前に、医師と入念に手術方法やその後の経過についてしっかりと打ち合わせや確認を行っておきましょう。

 

3.脂肪は気になるけど脂肪吸引のリスクや費用も気になる

3.1 リスクはやっぱりある!

脂肪吸引は、医療現場における、外科手術などとは少し違うようなイメージを持たれていますが、先ほどから申し上げているように皮膚を切る方法の場合もあるので、美容整形でありながら立派な手術です。

ごく稀に美容整形は手術をしたとしても、ちょっとしたマッサージくらいのイメージでいる人がいますが、これは危険な思想ですので、必ず取り払ってください。

あくまで、医療行為であり、手術ですのでリスクはありますし、場合によっては、感染症や大量出血などの命に関わってしまうようなリスクも可能性としてはあるのです。

傷や怪我などのリスクもありますが、思っていた体と違う体になってしまうというリスクだってあることを覚えておいてください。

3.2 場合によっては死亡も!?

脂肪吸引は命に関わってしまうリスクもあると申し上げましたが、その最も悪いケースとして、死亡のリスクもあります。

ちょっと大げさに言っているのではないかと考える人もいるかと思いますが、実際に死亡してしまった例はあります。

その死亡したケースは内蔵を傷つけてしまって死亡してしまったという場合もあれば、傷口が感染症になって死亡してしまった場合など、いろいろな理由により死亡に至っているようです。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket