食欲を抑える薬には危険な副作用も!国内承認薬サノレックス以外は未承認!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

痩せるために薬を飲みたいけど、そういう薬って副作用があったり、怪しい薬ばっかりって思っていませんか?

半分正解で、半分不正解なんです、この考え方。

もちろん、どんな薬でも手っ取り早く痩せられるものなんてありませんが、中には食欲を抑えることでダイエットにつなげる薬もあるにはあるんです。

しかし、この薬には大きな副作用もあったり、飲んでいい人が限られているんです。

ここでは、食欲を抑える薬に焦点をあてつつ、その他の脂肪の吸収を阻害することで痩せる方向にもっていく薬なども交えて、痩せるための薬全般について紹介していきます。

目次

1.食欲を抑える薬は危険かも?楽して痩せるのはダメ!
2.食欲を抑える薬にはどんなものがあるの?
2.1 食欲を抑制するサノレックス
2.2 脂質の吸収を抑えるゼニカル
2.3 まだまだある食欲を抑えたり、ダイエット向きの薬
3.サノレックスとは!?食欲を抑える薬!
3.1 サノレックスは摂食調整に作用
3.2 食欲を抑えるサノレックスの効果は?
3.3 サノレックスの摂取の仕方は?
4.ゼニカルで脂を退治!?食欲を抑える薬ではない!?
4.1 ゼニカルとはどんな薬?
4.2 ゼニカルはなんで痩せるの?食欲を抑える薬なの?
4.3 脂質軽減の意味は?
4.4 ゼニカルはすぐには効果はない
5.食欲を抑える薬には当然副作用はつきもの!
5.1 サノレックスの副作用は、1つじゃない!
5.2 ゼニカルの副作用は、下痢全般!?
6.まとめ

1.食欲を抑える薬は危険かも?楽して痩せるのはダメ!

みなさんも手っ取り早く痩せられるなら、薬でもいいって思ったことありませんか?

そんな薬は存在しません!

ただし、痩せる可能性が高くなる、医学的な根拠のある薬は存在するには存在します。

もちろん、飲んだ瞬間から痩せるわけではありませんし、副作用がないわけでもありません。

ここでは、その中でも”食欲を抑える薬”に注目して、紹介していきます。

ダイエットの薬にはいろいろなタイプがあったり、間違えて他の薬を飲んでしまっている人もいるのでここでは食欲を抑える薬とそうでないけどダイエットになる薬をあわせて紹介していきます。

 

2.食欲を抑える薬にはどんなものがあるの?

2.1 食欲を抑制するサノレックス

まずは、もっとも痩せる薬として有名なのが、このサノレックスになります。

サノレックスは、厚生労働省から認可されている薬であり、摂食中枢を刺激することで食欲を抑えてくれる薬だといわれています。

サノレックスの成分は”マジンドール”というものであり、ノバルティスファーマ株式会社(スイス)から製造販売されています。

しかし、勘違いしてはいけないのが、この薬を飲んだからといって簡単にいきなり痩せるわけではないことです。

後述しますが、重要なのはこの薬はダイエットのための薬ではなく、脂肪などを燃やすわけでもなく、あくまで食欲を抑える薬であるところです。

また大事なことは誰でも飲めるわけではないことで、サノレックスの処方対象は”肥満度が+70%以上、またはBMI値が35以上の高度肥満症患者”と決められています。

食事療法や運動療法を助ける目的で用いられるもので、食欲を抑制する働きがあることを使い、空腹感を抑えてダイエットするためのものです。

2.2 脂質の吸収を抑えるゼニカル

次に紹介するのが、ゼニカルです。

こちらは、脂肪の吸収を抑える肥満治療であり、食欲を抑える薬ではありませんので注意が必要です。

食欲を抑える薬として勘違いしている人がいるので副作用もあるので注意が必要です。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket