ダイエットのために体脂肪を落とす、効果的な3つのアプローチ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

世の中には様々なダイエット方法が紹介されていますが、それらは本当にダイエットできる方法なのでしょうか?
ダイエット、すなわち体重を落とすことを気にかけている人が多いのですが、実は体重を落とすことよりももっと大事なことがあるのですよ。

それが体脂肪を落とすということ。
体重を落とすことと体脂肪を落とすことは、似ているようで実は違う。
そのあたりを知った上で取り組むと、ダイエット効果は随分と変わってきます。
今回はダイエットを体脂肪を中心にして取り組むということに関してまとめてみました。

1.ダイエットは体脂肪を落とす、これがいちばん大事。
1-1.体重を減らすことと体脂肪を落とすことは違う。
2.ダイエットで体脂肪を落とす効果的な3つのアプローチ。
2-1.ダイエット、体脂肪軽減アプローチその1は食事。
2-2.ダイエット、体脂肪軽減アプローチその2は運動。
2-3.ダイエット、体脂肪軽減アプローチその3は代謝アップ。
3.ダイエットで体脂肪軽減アプローチ①効果的な食事管理。
3-1.カロリーを管理してダイエット。
3-2.糖質を管理してダイエット。
3-3.タンパク質を摂ってダイエット。
3-4.栄養素を選んでダイエット。
3-5.ダイエットに効果的なドリンク類。
3-6.ダイエットに効果的な記録。
4.ダイエットで体脂肪軽減アプローチ②運動。
4-1.有酸素運動で体脂肪を落とす。
4-2.インナーマッスルを鍛えて体脂肪を落とす。
4-3.ストレッチ運動を続けて体脂肪を落とす。
5.ダイエットで体脂肪軽減アプローチ③代謝アップ。
5-1.水分をよくとって代謝アップ。
5-2.オイルを選んで代謝アップ。
5-3.サプリで取り組む代謝アップ。
6.まとめ

1.ダイエットは体脂肪を落とす、これがいちばん大事。

ダイエットに取り組む人は、痩せたい=体重を落としたい、と考えている人がほとんどだと思います。
しかし、ダイエットとは本来、食事制限をして健康を維持していくというもの。
単純に体重が落とせたからといって美しいスタイルになれるとは限らないのです。

 

1-1.体重を減らすことと体脂肪を落とすことは違う。

体重が落とせたとしても、それは脂肪が落ちているとは限らない、そこにダイエットの落とし穴があります。落ちなくてもいい筋肉が落ちていたり、水分が減っているだけだったり、ひどい時には骨が細くなってしまっているという悲惨なケースもありうるのです。

健康を基本に、美しいスタイルを手に入れるためには、体重ではなく体脂肪を減らすことが必要です。
やるべきことは、体の中に溜め込み過ぎた体脂肪を減らすということなのです。

 

2.ダイエットで体脂肪を落とす効果的な3つのアプローチ。

それでは、溜め込み過ぎた不必要な体脂肪を効果的に落とすためにはどんなことをすればいいのでしょう。
人間の身体は水分が50~60%、骨や筋肉などの固形成分が20~30%、脂肪が15~25%程度で構成されています。
この割合を維持することがきれいな体系を保つために大切なのですが、増えてしまった体脂肪はどうすれば落とせるのでしょう。

体脂肪を落とす方法は、言葉にすればとても簡単です。
摂取したエネルギー量以上のエネルギーを消費すればいいわけです。
ところが、実際に体脂肪を落とそうと思ってもなかなか思うようにはいきませんね。

そこで、きれいにダイエットするためには何をすべきか、3つのアプローチから効果的な方法をまとめてみました。
3つのアプローチとは、①食事〜エネルギー摂取によるダイエット、②運動〜エネルギー消費によるアプローチ、③代謝〜エネルギー消費効率によるアプローチ、の3つです。

 

2-1.ダイエット、体脂肪軽減アプローチその1は食事。

摂取するエネルギーを減らしたいからといって、食事の量を急激に減らすのは間違っています。
食事をとらない過激なダイエットはリバウンドを招いて逆効果です。
なぜならば、摂取エネルギーの急激な減少が起きると、身体は飢餓状態だという勘違いが起きて脂肪を溜め込む体質に変わってしまいます。

そのような体の変化を起こさないためにも、食事はバランスよく三食摂ることが必要なのです。
逆に、ドカ食いをすると血糖値が急激に上がり、余剰のエネルギーを体脂肪として蓄えるインシュリンの分泌量が増加します。
このインシュリンの増加が体脂肪を増やす原因となるのです。

このように、どんなものを、どのように、何に気をつけて食べるか、ここに体脂肪の軽減にむすびつく方法があるのです。

2-2.ダイエット、体脂肪軽減アプローチその2は運動。

次に必要なのは、有酸素運動です。
酸素を取り込むと脂肪の燃焼が促進され、体脂肪軽減がサポートされます。
有酸素運動とはウォーキングや水泳などですが、身体への負担の少ない運動を毎日続けることが重要です。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。