基礎代謝と太りにくい体になれるダイエットの関係を徹底解明!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

基礎代謝を上げると痩せる!ということは聞いたことがあるでしょうか?
痩せたいけれど、どうすれば「痩せやすく、太りにくい体」になるんだろう…。と思いますよね。
実は、そんな「痩せやすく、太りにくい体」にするには、基礎代謝が大きく関わっているんです!
常にトレーニングや運動を行っているスポーツ選手は基礎代謝が高いので、引き締まった体の方が多いですよね。
今回は、そんな基礎代謝とダイエットの関係を徹底解説していきます!
基礎代謝とダイエットの繋がりが解れば、「痩せやすく、太りにくい体」をつくることができちゃいます!

【目次】
1. 基礎代謝とダイエットの関係とは
1.1 基礎代謝とは
1.2 基礎代謝の計算方法
1.3 年齢別・基礎代謝表

2. 基礎代謝低下の原因
2.1 極端な食事制限
2.2 便秘・トイレの回数が少ない
2.3 あまり体を動かさない

3. 基礎代謝を上げるには
3.1 有酸素運動を取り入れる
3.2 体を柔らかくする
3.3 基礎体温を上げる食事

4. 基礎代謝を上げる効率的な運動
4.1 激しい運動が苦手な方に!ヨガ
4.2 気分転換にも!ウォーキング
4.3 筋肉も内臓も強くなる!ランニング

5. 基礎代謝を上げる効果的な食べ物
5.1 体を温める成分一覧
5.2 代謝を高めるアミノ酸
5.3 代謝をサポートするビタミンB群

6. 痩せ体質になれる!サプリメント3選
6.1 小林製薬 『ビスラットゴールド』
6.2 DHC 『エクササイズダイエット』
6.3 FANCL 『カロリミット』

7. 短期間で痩せたいなら!おすすめスポーツクラブ
7.1 コナミスポーツクラブ
7.2 セントラル
7.3 ティップネス

8. まとめ

 

 

 

1. 基礎代謝とダイエットの関係とは

まずは、基礎代謝とダイエットの関係性を詳しく知りましょう!
この2つの関係性が理解できれば、もっと痩せやすくなります!

 

1.1 基礎代謝とは

基礎体温とは、簡単に言うと「寝ていても、何をしていても1日に使われるエネルギー」のことです。
私たちは、呼吸をしたり、手足を動かしたり、筋肉を使ったり、寝ていたり、体温を維持したりすることで、エネルギーを消費します。
毎日何気なく行っている動作でも、エネルギーを使っているのです。

何もしなくても消費されるなんて、とても有難い話ですが、残念ながら加齢とともに基礎代謝は低下していってしまいます。
同じ身長・体重でも、20歳と30歳では、約100カロリーも低下してしまいます。
仮に、20代の頃と同じ食事を30代でも続けていると、1日11gずつ増加していきます。
1日11gと聞くとピンとこないかもしれませんが、1年間で4㎏・3年間で12㎏となってしまいます。
長い目で見ると、恐ろしい数になりますね。

 

 

1.2 基礎代謝も計算方法

ご自分の基礎代謝はいくら位なのかは、ご存知でしょうか?
基礎代謝を知らずにダイエットを始めるのは、先の見えないゴールを延々と走り続けるようなものです。
しっかり自分の基礎代謝を把握して、ダイエット挑みましょう!

そこで、基礎代謝の計算方法をご紹介いたします。
基礎代謝の計算方法は、『ハリス・ベネディクト方程式』で行います。

女性の場合・・・665+(9.6X体重kg)+(1.7X身長cm)-(7.0X年齢)
男性の場合・・・66+(13.7X体重kg)+(5.0X身長cm)-(6.8X年齢)

という計算式になります。
自分の基礎代謝を把握しておけば、1日の食事や運動の目途も立てやすくなります。
そうすると、ダイエットの目標も立てやすく、ゴールも見えやすくなります。

 

 

1.3 年齢別・基礎代謝表

次は、年齢別の基礎代謝表を見てみましょう。
この基礎代謝表は、あくまで『基準』ですので、正確な数字を知りたい方は、上記に記載した『ハリス・ベネディクト方程式』で計算してください。

《男性》
15~17歳➡身長【169.3】・体重【59.8】・基礎代謝【1610kcal】
18~29歳➡身長【171.3】・体重【64.7】・基礎代謝【1550kcal】
30~49歳➡身長【169.1】・体重【67.0】・基礎代謝【1500kcal】
50~69歳➡身長【163.9】・体重【62.5】・基礎代謝【1350kcal】
70歳以上➡身長【159.4】・体重【56.7】・基礎代謝【1220kcal】

《女性》
15~17歳➡身長【157.8】・体重【51.4】・基礎代謝【1300kcal】
18~29歳➡身長【158.1】・体重【51.2】・基礎代謝【1210kcal】
30~49歳➡身長【156.0】・体重【54.2】・基礎代謝【1170kcal】
50~69歳➡身長【151.4】・体重【53.8】・基礎代謝【1110kcal】
70歳以上➡身長【145.6】・体重【48.7】・基礎代謝【1010kcal】

ご覧いただいてもわかるように、基礎代謝は年々減少していっています。
基礎代謝が低下していくと、様々な健康被害も出かねません。
少しでも基礎代謝を高く保つことが健康にも繋がります。
また、年齢とともに食事改善や運動などの生活の見直しも大切になります。

 

 

 

2. 基礎代謝低下の原因

基礎代謝のことが少し解ったかと思います。
基礎代謝が低下してしまうと、消費カロリーが減り、基礎代謝以上に摂取した過剰カロリーが脂肪として蓄えられてしまいます。
では、なぜ基礎代謝は下がってしまうのでしょうか?
次は、基礎代謝低下の原因について見ていきましょう。

 

 

2.1 極端な食事制限

「明日までにちょっとでも痩せたい!」・「この1週間で3㎏落としたい!」と思ったことがあるかもしれません。
そんな時は、いつもの食事とは違って極端んに食事を制限したりした経験はありませんか?
確かに、目先のことだけを考えれば痩せられるかもしれませんが、その後すぐに普通に食事をすると、せっかく3㎏痩せれたとしても、逆に5㎏ほど増えてしまうことがあります。

この極端な食事制限は、基礎代謝の低下に繋がります。
なぜなら、私たちの基礎代謝量は、1日の総消費エネルギーの70%を占めます。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。