チーズがダイエットに効くって本当?正しい食べ方と種類を解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

海外から輸入され、日本に定着した食べ物は数多くあります。カレーにパスタ、ピザやグラタン、パンに焼き肉など、数え上げればきりがありません。

その中でも老若男女問わず特に好まれているのが、チーズでしょう。そのまま食べてもおいしいのはもちろん、いろいろな料理に加えることで、さらに味を引き立たせることもできます。

しかし、抜群のおいしさの一方で「太りやすい」というイメージも。ところが、そのチーズでダイエットするという方法が、このところ話題となっているのです。

果たしてチーズで痩せることは、本当にできるのでしょうか?詳しく探ってみました!

目次一覧

1.チーズは太る?太らない?
1.1.チーズの種類はいろいろ
1.2.太りにくい種類は?
1.3.栄養もたくさん

2.チーズダイエットのやり方は?
2.1.チーズで満腹感アップ
2.2.痩せる食べ方は?
2.3.いつ食べるのが正解?
2.4.チーズダイエットの注意点

3.チーズダイエットの効果
3.1.脂肪の代謝を促進
3.2.基礎代謝もアップ
3.3.美容にもメリット

4.ダイエットに効くチーズレシピは?
4.1.チーズキャベツ
4.2.こんにゃくパスタ
4.3.明太チーズ豆腐

5.チーズダイエットの口コミ

6.まとめ

1.チーズは太る?太らない?

チーズは世界中で好まれる食べ物ですが、もちろん日本でも大人気。料理やお菓子など、いたるところで使われ、ほとんど国民食といってもいいくらいです。

コクのある味わいでやみつきになってしまうチーズは、カロリーが高く、太りやすいというイメージも根強くあります。そんなチーズで、本当にダイエットできるのでしょうか?

果たしてチーズは太るのか太らないのか、その点について見ていきましょう。

1.1.チーズの種類はいろいろ

一口にチーズといっても、その種類はいろいろです。まず、大きく分けると、ナチュラルチーズとプロセスチーズの2種類があります。

ナチュラルチーズは、生乳を乳酸菌などで固め、乳清(ホエイ)と分離させたものを言います。熟成タイプと非熟成タイプがあり、さらに原料や加工方法などによって、1,000以上の種類に分けられます。

一方プロセスチーズは、ナチュラルチーズを加工して作られます。細かく刻んだナチュラルチーズを加熱溶解し、再び成型したもので、スライスチーズや6Pチーズなどがこれにあたります。

ナチュラルチーズが、文字通り自然で乳酸菌が生きており、食べごろがあるのに対し、プロセスチーズは加工品のため、熟成はしないものの保存がききやすいという特徴があります。

ナチュラルチーズの種類として代表的なところでは、熟成させないフレッシュチーズに含まれるカッテージチーズやモツァレラチーズといったものから、熟成させるタイプのカマンベールチーズ、ブリーチーズなどがあります。

また、他にもゴルゴンゾーラチーズ、ゴーダチーズ、チェダーチーズやパルミジャーノチーズなど、数多くの種類があります。

1.2.太りにくい種類は?

上で見たように、チーズには数多くの種類があり、それぞれのカロリーも異なります。では、それらの膨大な種類の中で、ダイエットによいチーズはどれなのでしょうか。

最もカロリーが低い種類のチーズは、カッテージチーズです。カッテージチーズは、フレッシュチーズと呼ばれるタイプのチーズで、熟成させないタイプのものです。

非常に低カロリーで、100gあたり105kcalほど。ご飯のカロリーが100gで約160kcalですから、かなり低いといっていいでしょう。味もさっぱりしてクセがなく、食べやすいという特徴があります。

同じくフレッシュチーズの一つであるモツァレラチーズも、比較的低カロリーなチーズです。カロリーは100gあたり250gほど。カッテージチーズに比べると高カロリーですが、チーズの中ではまずまず低いものと言えます。

逆にカロリーの高いチーズには、パルメザンチーズ、マスカルポーネチーズ、エメンタールやチェダーチーズなどがあります。これらのチーズは、全てカロリーが400kcalを超えているので、あまりダイエットには向かないでしょう。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。