乳酸菌入り青汁の驚きの期待効果!手軽に気軽に健康体へ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

皆さんは「乳酸菌入り青汁」をご存じですか?

青汁は知っているけど乳酸菌?と思いの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

「乳酸菌入り青汁」は栄養の補充だけでなく体のメンテナンスも同時に行ってくれる効果が期待できます。

効果的なダイエットや体質改善など考えているけど何をすれば???という方

ぜひ「乳酸菌入り青汁」を詳しく知って日常の食事などのサポートに取り入れてみてください。

 

【目次】

1,青汁と一緒に乳酸菌でプラスアルファも!体への役割とは?

2,なぜで青汁に乳酸菌なのか?

3,乳酸菌入り青汁の価格相場

4,乳酸菌入り青汁の青葉の種類

5,乳酸菌入りの青汁の購入方法

6,まとめ

 

1,青汁と一緒に乳酸菌でプラスアルファも!体への役割とは?

①青汁は現代の野菜不足を補うもの

まずは青汁について簡単に説明をしていきます。

青汁はなんとなくみなさんもご存じでしょうが、野菜をそのまま粉状等にして摂取しやすいものにしたものです。

驚くべきはその青汁の栄養価。

ビタミン、ミネラル、カルシウム、酵素、マグネシウムなどを1度に摂取することができます。

ダイエット中や病気時の栄養補給の1つとして取り入れているかたも多いようです。

厚生労働省が推奨している1日の野菜摂取量は、350グラム。かなりの量になります。

〈厚生労働省のページ〉

特に朝食べない・お昼はラーメンやコンビニですませてしまう方も少なくないのでは?

実は私も急がしいを理由に朝は食べない、昼はカップラーメンなんて生活をしていた時期もあります。

ちなみに、野菜350グラムとはどのぐらいなんだろう?

簡単にイメージするなら定食に付いてくる小鉢やコンビニに売っている

小さいサイズのサラダや惣菜パックが6~7皿分くらいです。

けっこうあるなと思う方、以外に食べてるかも?と感想はさまざまでしょうが、

確実に野菜を摂取して行くには普段の食事プラスアルファで栄養を補わないといけません。

そういった観点でみると、青汁はしっかりと栄養価もおぎなわれていて、とても優れているようですね。

 

 

881440dac3de8c50a80a562f77e4c20c_s

②青汁の中に含まれる栄養と乳酸菌の役割

ここでは「青汁+乳酸菌」について少し掘り下げてお話します。

乳酸菌の期待効果といえば、整腸効果が良く取り上げられますが、

れ以外にも 雑菌や病原菌などに対する抵抗力アップ、

アレルギー症状を抑制したりする効果も期待できます。

足りない栄養を補うためでなく体全体を守れるという優れた機能が

+プラスされるというとですね。

 


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket