青汁をいつ飲む?目的別に飲むタイミングを変える青汁健康法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

青汁って効果が素晴らしいってみなさんいいますよね。ダイエットに便秘解消、お肌のツヤを出したり、疲労回復にもいいと言われています。
でも、実は同じ青汁でも飲むタイミングによって全く効果が違ってくるって知っていましたか?

そこで今回は青汁を飲むことのメリットを紹介しながら、読者の悩みごとに、効果的な青汁を飲むタイミングを紹介していきたいと思います。
目的別に青汁を飲むタイミングを考えてより効果的に青汁を体の中に取り入れ、健康になりましょう。

 

<目次>

1.           青汁はなぜ飲むタイミングによって効果が違う?
1.1.        青汁と朝食の関係は?
1.2.        青汁を日中に飲むとどうなる?
1.3.        青汁を夜飲むと体内へ吸収される?
2.           青汁は朝派?夜派?飲む時間でやなみ別にも効果は違った!
2.1.        朝に良い青汁とは?
2.2.        昼に良い青汁とは?
2.3.        夜に良い青汁とは?
3.           ダイエットのための青汁の飲み方・タイミングは?
3.1.        食事の後に青汁を飲むのはカロリーの取り過ぎ?
3.2.        おなかがすいた時の青汁は?
3.3.        ダイエットに夜飲む青汁は天敵?
4.           便秘解消のための青汁の飲み方・タイミングは?
4.1.        便秘に青汁がいいってホント?
4.2.        便秘が続いた時に飲む青汁は効くの?
4.3.        夜に青汁を飲んで朝スッキリ?
5.           美容のための青汁の飲み方・タイミングは?
5.1.        青汁は肌荒れに効く?青汁に含まれるビタミンの効果と役割
5.2.        青汁で体内から毎日のお肌ケアができる?
5.3.        青汁で肌力アップするためにはいつ飲めば効果的?
6.           栄養補給としての青汁の飲み方・タイミングは?
6.1.        青汁で疲労回復できる?
6.2.        青汁を飲むのは疲れを感じる前?後?
6.3.        青汁を飲むのは食前・食後・食間どれがベスト?
7.           おいしさを一番に考える青汁の飲み方・タイミングは?
7.1.        青汁をおいしいと感じられる飲み方・タイミングは?
7.2.        とにかく健康のために青汁を飲みたい人は?
7.3.        毎日飲むことが目標で青汁を飲みたい人は?
8.           まとめ

1. 青汁はなぜ飲むタイミングによって効果が違う?

 

青汁は体にいいからといって、ただやみくもに飲んでもOKというわけではありません。みなさん、あまり気にしていないかしれませんが、飲むタイミングによって、効果が大きかったり、また逆にほとんど効果が見られなかったりします。何故だと思いますか?ここで詳しく紹介していきます。

 

1.1.        青汁と朝食の関係は?

人は寝ている間にもエネルギーを消費します。寝ている間は間食はしませんから、寝る前に蓄えたエネルギーだけで活動するわけです。睡眠は人にもよりますが、20代の女性で1回の睡眠におおよそ340キロカロリー消費します。

 

このように、体がエネルギーを欲している状態に栄養を与えると、体は栄養を十分に吸収してくれます。

そこで、青汁を飲む場合はお腹が空いた時に取るのが良いということはいえます。では、なぜ朝食の時に青汁を飲むのがいいという意見が出てくるかというと、普段朝食を抜いて学校や職場に行く人のために意識的に食事を取り、そして、青汁を飲むなら、1日の始まりである朝に十分にエネルギーを蓄えておくのがいいだろうということで朝食時に青汁を飲むことをすすめるサイトが多いのです。

 

ですから、必ず朝食時に青汁を飲まなくてはいけないということではないですし、朝食がベストとも言い切れません。朝が忙しいので青汁を飲む暇がないとか、夜ゆっくりくつろぎながら飲む方が精神的に良い、というのであれば、朝にこだわる必要はありません。

 

もちろん、後で述べるように、よりベターな時間はあります。しかし、

自分がコンスタントに続けられる時間を見つけて飲むが一番良い飲み方です。

 

1.2.        青汁を日中に飲むとどうなる?

間食のために青汁を飲んでも大丈夫。人はおなかがすいた状態が続くと、次に食事をした時、より多くのエネルギーを吸収しようとします。なぜかというと、体は次の食事までの時間が長くなると判断し、その時に備えてエネルギーを蓄えるのです。これを飢餓状態といいます。

 

普段、ちょっと小腹がすいたぐらいではこの飢餓状態になることはありませんが、長時間何も食事しないと、この飢餓状態に陥る可能性があります。

お相撲さんが、1日2食にして、1度にたくさん食べるのは、わざとこの飢餓状態を作り出して沢山のエネルギーを体に取り込もうとするからです。

間食として青汁を飲む場合、注意点は

 

  1. 1日の摂取カロリー=1日の消費カロリーを保つ
  2. 食事は規則正しく取る

1.3.        青汁を夜飲むと体内へ吸収される?

青汁には繊維質が入っています。ですから、就寝直前に飲むと便意をもよおし、夜中寝ている間にトイレに行きたくなるかもしれません。

 

個人差があるので一概に夜飲まない方がいいとはいえません。普段便秘気味の方が就寝前に青汁を飲んで朝にはスッキリといいうパターンもあります。ですから、毎日のこれまでの自分の胃腸の調子を考え、色々試してみながら青汁を飲んでいくのが一番いいやり方です。

 

青汁を使ったダイエットについては後で詳しく説明しますが、基本的に夜、就寝前に多くのカロリーを摂取するのはNGです。なぜかというと、寝ている間もカロリーは消費しますが、

 

就寝中の消費カロリー<就寝前の摂取カロリー

となると、余分なエネルギーが体内に蓄積され、やがてこれが脂肪になります。青汁のエネルギーが体内に吸収されたままになってしまいます。

 

  1. 夜青汁を飲んでトイレに行きたくなる人は就寝前に飲まない方が良い。
  2. 夜青汁を飲んで、ちょうど朝に便通がある人は就寝前に飲んでもよい。
  3. ダイエット目的なら夜寝る前に青汁は飲まない方が良い。
  4. 食後の1杯は青汁に含まれるメラトニンが眠気を誘うので、体を温めたい、寝つきが良くないという人は青汁を飲んでも良い。

 

(注:カロリーは体を動かすための熱量(エネルギー)、栄養は体を作るために必要な材料で、たんばく質、炭水化物、脂質が3大要素といわれます。)

 

2. 青汁は朝派?夜派?飲む時間でやなみ別にも効果は違った!

 

Brantome Salad Fork - Ercuis:

青汁を飲む時、一番大切なのはコンスタントに飲むことということは述べました。でも、どうせ飲むなら効果があった方がいいですよね。

そこで、ここでは、なやみ別に適切な時間に飲めると仮定してお話をします。どんな悩みを持つ人がどのタイミングで青汁を飲むのが良いか紹介していきます。

2.1.        朝に良い青汁とは?

1)ダイエット

1日のスタートにしっかりとエネルギー補給しましょう。よくダイエットするからといって1日2食にする人がいますが、これは絶対にしてはいけません。お腹がすいている時間が長いと、1度の食事でたくさんのカロリーを体が吸収してしまいます。

 

「少ししか食べてないのに」なぜ痩せないの?というケースがそれです。少ししか食べないので痩せないのです。朝はしっかり食事をしましょう。

2)野菜不足解消

目覚めたばかりの体は栄養を欲しています。ですから、野菜不足解消の目的で朝に飲む青汁は栄養を体全体に行き渡らせることができます。お昼までの間に活動するエネルギーをしっかりこの時間に接種しておきましょう。

 

3)便秘

青汁を飲んで割とすぐに効果が出る人におすすめです。朝食事をして、すぐにトイレにいける人なら朝に青汁を飲むことをおススメします。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket