ホントに痩せる?!ダイエットには野菜で2倍の効果を!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

「ニキビをどう治したらいいかわからない!」を解決することができます。

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
カリフォルニア大学の薬学博士、ブライアン・ケラー博士によると、対策してもニキビが治らない人には、皮膚やコスメにある特徴があるとしています。
実際に97%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

野菜を摂るだけでホントにダイエット効果があるのでしょうか?

ダイエットもしたいけど我慢しながら食べることも嫌になりますよね。せっかく野菜を食べるなら美味しく食べたいと思うのが当然です。

そこで、ダイエットにも効果があり、野菜を美味しく摂ることができる方法を紹介していきたいと思います。

色々な野菜の特性を知ることで、ダイエットの効果を2倍にできたなら、得した気分になれますよね。知らないでダイエットをするよりは、もちろん知っていた方がいいはずです。

野菜に詳しくなってから、ダイエットに取り組んでみてください。

目次

1. ダイエットに野菜がいいワケ
1-1 栄養不足にならない
1-2 うれしい低カロリー
1-3 野菜で体質改善?
1-4 ダイエットによる肌ダメージ
2. ダイエットにおすすめな野菜
2-1 脂肪になるのを防ぐ野菜
2-2 代謝アップの野菜
2-3 低カロリーの野菜
2-4 むくみ解消の野菜
3. ダイエット効果が2倍の野菜の摂り方
3-1 野菜スープで摂る
3-2 油と一緒に摂る
3-3 蒸し野菜で摂る
3-4 生のまま摂る
4. ダイエット時のおやつ野菜
4-1 おやつとして食べる
4-2 ジュースとして飲む
5. 野菜ダイエットのメニュー
5-1 簡単でおいしい料理
5-2 お手軽なら青汁
6. まとめ

1.ダイエットに野菜がいいワケ

 

gahag-0008729560-1

ダイエットといえば食事を制限することから始めやすいですよね。食事を制限すると今までの摂取カロリーが必然的に少なくなるために栄養不足に陥ることがあります。身体に必要な栄養素が不足することで、お肌に影響がでたり、体調を崩してしまう場合もあります。そんな問題を解決するための方法として、野菜を摂るといったダイエット方法が注目されています。

しかし、野菜だけを摂るダイエットは身体に負担がかかってしまいます。身体に必要なタンパク質脂質も摂らなくてはバランスを崩してしまいます。野菜にはそんなタンパク質脂質代謝を上げてくれるビタミン』や『ミネラル』などたくさんの栄養素が含まれているため、ダイエットには野菜がいいということになるのです。

1-1 栄養不足にならない

ダイエットをするとどうしても栄養不足になってしまいますよね。そのために、野菜を食べてダイエットができれば身体への負担を減らすことができます。

ダイエットのために食事を制限して摂取カロリーを少なくした場合、体重の減少や一時的に痩せる効果としてはありますが、身体に必要なタンパク質や脂質は不足しているために、身体は脂肪を蓄えようとし、脂肪の燃焼もしなくなり、エネルギーの消費も控えてしまいます。

結果的には痩せにくい体質になってしまうということになります。ダイエットしているのに痩せないのは困りますよね。

そこで、野菜をたくさん摂るダイエットをすると、野菜の豊富な栄養素が補ってくれるため栄養不足になりません。

ですが、野菜だけを摂る食事にしてしまうと一時的には効果があっても、その後のダイエットの効果がでにくくなります。脂肪を燃焼させている筋肉の維持ができなくなってしまうからです。人の身体を維持するためにはある程度のタンパク質脂質が必要になります。野菜だけのダイエットをしているとリバウンドの可能性もでてきます。

 

1-2 うれしい低カロリー

 

野菜はカロリーが低いためダイエットをするのに向いています。カロリーが低いということは痩せる効果も早くでるということです。

野菜すべてが低カロリーというわけではありませんが、葉物野菜は『水分』と『食物繊維』が多いためカロリーが低めになり、いも類には『炭水化物』が含まれているためにカロリーが高めになります。

きのこ類は比較的カロリーが低いためダイエット食に向いています。『食物繊維』や『ビタミンB1』『ビタミンB2』『カリウム』などが含まれています。

 

1-3 野菜で体質改善?

野菜を食べると痩せる要因として、よく噛むということにあります。よく噛むことによって消化がよくなり、消化吸収がしやすくなることで、余分な老廃物脂質排出して脂肪のつきにくい身体にしてくれます。そして、よく噛むことによって満腹中枢が刺激され食べ過ぎの予防にもなります。

ほかにも、野菜を摂ることで、疲れにくい身体に改善してくれます。『タンパク質』や『炭水化物』は消化に時間がかかります。その分、胃や腸の働きは激しくなるため内臓も疲れてしまいます。一方の野菜に含まれる栄養素は消化が穏やかになるため、消費するエネルギーが少なくてすみます。

さらに、『タンパク質』や『炭水化物』ばかり摂っていると、身体が酸性になってしまいますので、アルカリ性の野菜は重要になります。身体が酸性化してしまうと、新陳代謝も悪くなり、ダイエットの効果もでにくくなるどころか、病気になってします。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。