青汁ダイエットの決定版!正しい方法と選ぶべき青汁9選とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

青汁でダイエットってよく耳にしますね。芸能人の方もブログで青汁を飲んでいる写真などを公開しています。だけど、本当に青汁でダイエットってできるのでしょうか。できるのなら方法を知りたいですよね。

 

実際に成果を出している方はどの青汁を選んで、どういった方法で青汁ダイエットをしているのでしょうか?そんな疑問にお答えするために、「実際に痩せた方の口コミ」や「青汁ダイエットの具体的な方法」、「青汁ダイエットにはどんな青汁を選べばいいのか」、「ダイエットのための青汁ランキング」などの情報を一挙に公開することにいたしました!

青汁ダイエットの決定版となっていますので、すっきりボディを目指すなら、まずはこちらの情報のチェックから始めましょう!

目次⇒

…………………………………………………………………

1.青汁ダイエットってどんなもの?
 1.1 便秘やむくみが原因の人に
 1.2 野菜不足が原因の人に
 1.3 間食の代わりに
 1.4 青汁ダイエットが向かない人
2.青汁ダイエットをやってみた方の口コミ
 2.1 毎日飲んでいたら痩せた!
 2.2 芸能人でも試している人はたくさんいる
 2.3 痩せなかったという人も
3.原料別青汁の選び方
 3.1 大麦若葉
 3.2 ケール
 3.3 明日葉
4.青汁ダイエットをやるときのコツや注意点は?
 4.1 食前に飲むこと
 4.2 置き換えのやり方
 4.3 青汁を飲んではいけない人
5.青汁ダイエット成功間違いなしランキング!
 5.1  便秘がち、食物繊維不足の人向け青汁
 5.2  野菜不足な人向け青汁
 5.3 むくみがちな人向け青汁
6.フルーツ青汁でダイエットはできる?
 6.1 フルーツ青汁の比較表
 6.2 それぞれの向いているタイプは違う
 6.3 値段や定期コースで違いがあるので注意
 6.4 フルーツ青汁は置き換えダイエット向き
7. まるかんの青汁はダイエットに効く?
 7.1 ゴッドハートダイエット青汁は大麦若葉が主成分
 7.2 置き換えダイエットに最適
 7.3 置き換えなら安く済む
 7.4 味や安全性に問題あり
8.まとめ

……………………………………………………

1.青汁ダイエットってどんなもの?

2978f43f93d0179552c3e983eed96050_s

青汁でダイエットってできるものなのでしょうか。人によって向き・不向きってあるの?当然、そんな疑問を抱く人は多いと思います。ここでは、青汁ダイエットをする人を4パターンに分けて解説してみたいと思います。

1.1 便秘やむくみが原因の人に

青汁は、食物繊維が豊富な食品です。大麦若葉やケール、明日葉を原料として使っていますし、難消化性デキストリンなどの水溶性食物繊維が入っている製品もたくさんあります。

だから便秘がちでお腹がポッコリしている人のダイエットには、向いているんですね。また、製品によってはカリウムが多く含まれているものもあります。カリウムはナトリウムとのバランスを取るミネラルです。

ナトリウムは身体に水分をため込んでしまいますから、カリウムを摂取することで余分なナトリウムを排出すると、むくみが取れてくるというわけなんですね。

むくみの原因はナトリウムだけではありませんが、お菓子類や出来合いの食品をよく食べる生活をしていると、意外にナトリウムを摂り過ぎてしまっている場合があるのです。

1.2 野菜不足が原因の人に

現代は忙しく、疲れている人が多いことと様々な種類の食品があふれていることで、どうしても野菜が不足しがちです。野菜を摂っていない分、ごはんやパン、麺類、甘いものなどの炭水化物が多くなってしまい、結果太ることとなります。

また、野菜を摂らないとビタミンやミネラルが足りなくなり、糖質の代謝が下がってしまいます。青汁を摂ることで野菜不足を解消するのは、太りにくい身体を作る上でも大切なことなんです。

1.3 間食の代わりに

間食はクセになってしまうと、なかなかやめられないものです。特に無意識にストレスをお菓子で解消している場合は難しいですよね。

最近は青汁も飲みやすくなっていますし、牛乳や豆乳、少量のはちみつなどを加えれば満足感もあります。間食をしている自分を責めずに、まずは「間食の置き換え」を青汁で始めてみてはいかがでしょうか。

1.4 青汁ダイエットが向かない人

青汁ダイエットが向かない人は、上に上げたような悩みのない方です。便秘やむくみ、野菜不足、間食などの悩みをクリアされている方ですね。

それと、即効性を求めている人。青汁はもともとダイエット用に開発された食品というえわけではありません。野菜不足の解消や、ビタミン・ミネラルなどの足りない分を補うのが目的です。

ですから、青汁ダイエットは、ゆっくりとダイエットしたい方にお勧めです。2ヶ月に1~2キロ痩せたらOK、ぐらいのゆるいペースでやっていきましょう。リバウンドの心配もなくなりますよ。

2.青汁ダイエットをやってみた方の口コミ

1d533a941c59d2370023ffd0da40dffa_s

「青汁ダイエットやってます!」とか「やってみました!」という口コミやブログ記事は多いですね。皆さんはどんな感じで進めているのでしょうか?成功した方はどういった理由なのか、口コミから見えてくるかもしれませんね。では、見てみましょう。

2.1 毎日飲んでいたら痩せた!

・ 3ヶ月で体重が1キロ、体脂肪も減りました。
・ 3ヶ月で5キロ落ちました!便秘や肌荒れも改善して、嬉しい。
・ カロリーを控えたりはしていなかったのに2キロ減です。
・ 体重が落ちて、むくみも取れました。

けっこう成功している方は多いようですね!毎日継続して飲まれているという点は、ポイントです。それに、こういうのを読むと励みになりますね。くじけそうになったら、口コミを読み返すのもいい作戦だと思います。

2.2 芸能人でも試している人はたくさんいる

芸能人やモデルさんでも青汁を愛用してる人は多いですね。ざっとあげてみますと、8kgダイエットに成功したというぺこさん、山田優さん、渡辺美奈代さん、ダレノガレ明美さん、今井華さん、藤本美貴さん、GENKINGさん、大倉士門さんなどなど…。

なかには実は宣伝という場合もあるのではないかと思います。広告ならそう書かないと本当は違反なんですけれども。事実は分かりませんが、芸能人も飲んでると思うとやる気も起こるってものです。

それはともかく、皆さんが飲まれてるのは、フルーツが入った青汁がほとんどですね。甘くて飲みやすく、続けやすいからだと思います。フルーツの青汁に関しては、後ほど解説しますね。

2.3 痩せなかったという人も

・ 半年飲み続けたけれど、合わなかったようで、変化なしです…
・ 広告で痩せると書いてたから買ったのに、全然でした!
・ 便秘は良くなったんですが、体重は変わらず。残念
・ うーん…飲みやすいんだけど、2ヶ月経っても痩せてないですね。

数か月飲み続けたけど、痩せなかった、という人の声です。半年がんばったのに痩せなかった人もいるというのはショックですね。

残念なことですが、青汁は万能薬ではありません…。体質は個人差が大きく、青汁ダイエットが合わない人がいるのも事実です。でも、飲み方などを工夫することで克服できる可能性はあるんですよ。効果的な飲み方や注意点について、これからお伝えしますね。

3.原料別青汁の選び方

b7676a617eb23d98d5786510cad91bff_s

青汁は製品によって主原料が違ったりしていますが、実は原料によって、得意なダイエットとそうでないのとがあるんですよ。幾つかある中でも、よく使われる「大麦若葉」「ケール」「明日葉」の3つについて解説しますね。

3.1 大麦若葉

大麦若葉が主原料の青汁は、とても飲みやすいのが特徴です。青汁が出始めの頃はケールが主原料で、青汁は罰ゲームに使われるくらいまずいことで有名でした。

しかし、大麦が穂をつける前の若葉の状態だとビタミンやミネラルが豊富なことが分かり、青汁は大麦若葉を使うようになっていったのです。

大麦若葉は、なんといっても食物繊維が豊富です。だから便秘がちの方のダイエットに向いています。他にも、ビタミンやミネラルをバランスよく含んでいるので、野菜不足の方のサポートともなります。

・ 便秘がちの方
・ 野菜不足の方
・ 飲みやすさを重視する方

こんな方に、大麦若葉の青汁はお勧めです。

3.2 ケール

青汁といったら、昔からあるのはケールです。独特の苦みがあるのが特徴です。ケールはβカロテンやカルシウムを豊富に含むほか、目に良いと言われるルテインも含まれています。

また、メラトニンという睡眠を促す物質も含まれているのが特徴です。メラトニンは他の食物が多くても数100ng(ナノグラム)しか含まれていないのに比べ、ケールでは4,300ngとダントツです(100g当たり)。

眠っているときにはメラトニンは8,000~10,000ngも放出されますので、眠りの浅い方はケールで補ってあげましょう。メラトニンはビタミンCやEで活発にすることもできますので、ケールはそういった意味でもぴったりなんですね。

そして、ダイエットには睡眠も関係しています。成長ホルモンは夜寝ている間に分泌されますが、その成長ホルモンは脂肪の分解や糖分の代謝にも関わっているのです。

ですので、ケールの青汁でダイエットしやすい方は

・ 野菜不足の方
・ 眠りの浅い方
・ イライラしてストレスのたまりやすい方
・ 多少飲みにくくてもOKな方

ということになりますね。

3.3 明日葉(あしたば)

明日葉は主に八丈島などで採れる野菜で、昔から薬草として使われていました。明日葉には「カルコン」という物質が含まれており、脂肪の燃焼を高めるホルモンをたくさん分泌させる作用があるのです。

しかしもちろん、脂肪を燃焼するには食事だけでは足りません。また、明日葉はカリウムも豊富なため、身体のむくみを取るサポートとしても活用できます。他の栄養成分も野菜の中ではかなり多く含まれているのです。

明日葉の青汁でのダイエットが向いている方は、

・ むくみやすい方
・ 運動もダイエットに組み入れて、結果を早めに出したい方
・ 野菜不足の方


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket