人気青汁のカロリーを徹底調査!7商品の青汁の魅力についてご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

みなさんは健康に普段どんなことを取り組んでいますか?運動だったり減塩などの食生活を気にしたりと様々なことを取り組んでいると思いますが、今多くの方が青汁を飲んで健康をサポートしてもらっているんです。

そんな青汁は様々な健康をサポートしてくれる健康食品の中でも群を抜いて栄養価の高いものですが、その分カロリーとか高いんじゃないの?と思ってしまう方もいらっしゃるはず!
しかし青汁はとてもヘルシー!カロリーも低くダイエットにも最適なほど!一体どのぐらいカロリーが低いのでしょうか?今回は気になるカロリーを人気青汁ごとに7商品ご紹介します!

また実はちゃんと理解できていないカロリーのことも詳しく知っていきましょう!

 

 

目次

  1. 気になる!人気青汁のカロリーを徹底調査!
  2. ちゃんとカロリーについて知ろう
  3. 人気青汁の魅力とカロリーを7商品一挙にご紹介!
  4. キューサイ 畑の青汁
    4-1.キューサイ 畑の青汁の魅力は?
    4-2.キューサイ 畑の青汁の気になるカロリーは?
    4-3.キューサイ 畑の青汁のお値段は?
  5. えがおの青汁
    5-1.えがおの青汁の魅力は?
    5-2.えがおの青汁の気になるカロリーは?
    5-3.えがおの青汁のお値段は?
  6. めっちゃぜいたくフルーツ青汁
    6-1.めっちゃぜいたくフルーツ青汁の魅力は?
    6-2.めっちゃぜいたくフルーツ青汁の気になるカロリーは?
    6-3.めっちゃぜいたくフルーツ青汁のお値段は?
  7. ファンケル本搾り青汁プレミアム
    7-1.ファンケル本搾り青汁プレミアムの魅力は?
    7-2.ファンケル本搾り青汁プレミアムの気になるカロリーは?
    7-3.ファンケル本搾り青汁プレミアムのお値段は?
  8. アサヒ緑健 緑効青汁
    8-1.アサヒ緑健 緑効青汁の魅力は?
    8-2.アサヒ緑健 緑効青汁の気になるカロリーは?
    8-3.アサヒ緑健 緑効青汁のお値段は?
  9. やずや 養生青汁
    9-1.やずやの養生青汁の魅力は?
    9-2.やずやの養生青汁の気になるカロリーは?
    9-3.やずやの養生青汁のお値段は?
  10. 伊藤園 毎日1杯の青汁
    10-1.伊藤園 毎日1杯の青汁の魅力は?
    10-2.伊藤園 毎日1杯の青汁の気になるカロリーは?
    10-3.伊藤園 毎日1杯の青汁のお値段は?
  11. 青汁と一緒に混ぜるとカロリーはどうなるの?
  12. まとめ

 

 

1.気になる!人気青汁のカロリーを徹底調査!

juice-94945_1280

みなさんは普段から青汁を飲んでいますか?飲んでいる方も飲んでいない方もきっと一度は気になったことがあるだろうカロリー。青汁だからなんとなくカロリー低いんだろうなと思い込んで飲んでいるだけで、本当に低いのかを調べたことはありますか?

まだ青汁のカロリーを知らないという方はきっと調べてみる価値ありです!カロリーが低いなら飲み続けよう、カロリーが高いなら違う健康食品に変えなきゃいけないかもしれない。そんな考えを持てるようになりますよ!

今回は人気青汁7商品の魅力とともにカロリーも徹底的にお伝えします!さぁ青汁で健康をサポートしてくれるのは知ってるけど、カロリーはどんなものなのでしょうか?またカロリーについて詳しくご存知ですか?そんな実はよく知らないカロリーのこともお伝えします。

 

2.ちゃんとカロリーについて知ろう

150125self_care-thumb-640x360-83492

カロリーをいちいち気にしている方の中にも実はカロリーのことを詳しくは知らないって方も多いのではないでしょうか?カロリーという名前だけ聞いてよくないものなんて認識ならそれは間違いです。ちゃんとカロリーのことを学んでからカロリーのことを気にするようにしましょう。

 

カロリーはエネルギーの単位

みなさんはカロリーはエネルギーの単位だということをご存知でしたか?電化製品が動くために必要なもの。それは電気エネルギーですよね?その電気エネルギーがあることで電化製品は動くことができるんです。人間も同じ。人間も生きていくためにはエネルギーが必要になってきます。

1リットルの水の温度を1度上げるために必要なエネルギーを1kcal。これを知るとカロリーがなくてはならない存在だと気づけますよね?

 

カロリーは体脂肪と深い関係がある

みなさんはカロリーを摂取すると太ると思っていますよね。それは正しくそのカロリーは消費できないことで脂肪に変わってしまいます。そんなカロリーで脂肪にならないためにはやはり運動が大事。100kcalのエネルギーを持つ食べ物を食べた場合、100kcal消する運動を行えば脂肪になりません。

しかしそんなこと言われても1日100kcalで済むなんてことはできませんよね?

 

脂肪細胞の8割は脂質

さて体内にある脂肪を消費するにはどれほどのカロリー消費が必要なのでしょうか?みなさんも聞いて驚かれるかもしれませんが、脂肪1gは9kcalあります。つまり1kgの脂肪は9000kcalあるわけです。しかしそんな脂肪を全て消費する必要はありません。

脂肪細胞の約8割は脂質、つまりアブラの塊です。この8割を消費すればいいんです。残りの2割は水分や細胞を形成するための物質になります。と言ってもやっぱり8割の脂肪を消費させるためにはかなりの努力が必要。つまりカロリーは考えて摂取しなくてはいけませんね。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket