夜更かしも怖くない!大人の肌荒れを予防する3つの裏ワザ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

その1、夜寝れないなら、昼間に寝れば良い!

出典 | © 2012~2016 kotubankyosei-iyashiya.com All Rights Reserved.

夜はなかなか眠れない。では昼に寝れば良いという考え方です。
「でも夜更かしって肌荒れするんじゃないの?」とお思いの方も多いですよね。実は、そうでもないようなんです。
そこで、よく考えたいのは、「夜更かし」と「寝不足」は違うということです。
そう、肌荒れの原因は夜更かしでなく、睡眠不足のほうなんです。
起床時間からさかのぼって、せめて6~7時間前には就寝するようにすることで、睡眠不足は起こりません。
なので、昼間にぐっすりと質の良い眠りをとっておけば睡眠不足ではないのです。
確かに、同じように8時間眠るなら、夜型にするより、規則正しい早寝早起きの方が肌には良いかと思いますが、無理して早寝早起きしなくても、しっかりと7時間から8時間の睡眠をとれば、ニキビができにくくなるわけです。
肌のゴールデンタイムは確かにありますが、その時間以外でたっぷり睡眠をとれば肌荒れは防げます。

睡眠の質を高めて美肌になろう!

出典 | © mediagene Inc.

肌荒れを防ぐためには、睡眠時間は確かに長くとることが大切です。
しかし肌荒れ防止には睡眠の質が最も大事になってくるのです。では睡眠の質を向上させるためには一体どうれば良いのでしょうか?
眠りに入る直前は固形物を胃に入れないようにしよう。睡眠中に胃が活発に動くことで消化・吸収にエネルギーを費やしてしまい、身体の成長や脳の整理に必要な睡眠の質が劣化するためだ。
ご飯を食べた後はどうしても眠くなってしまいがちですが、睡眠の質を落としてしまう原因なんだとか。
部屋を寒くして布団の中を温めるよりも、部屋自体を暖かく保って、布団を厚くしすぎない方がいい。部屋を18℃~22℃に保ち、50%~60%の湿度がオススメだが、厳密に数字にこだわるよりも、自分が心地よさを感じられるような空気を大切にしよう。
間違っても炬燵などで寝てしまわないように気を付けましょう。
そのほかアルコールを寝酒として利用していると、眠りは浅くなります。
アルコールは実は睡眠の質を上げてはくれないのです。
かわりに暖かいミルクなどほっとするものを飲むようにしましょう。

2、サプリメントなどで美肌成分を補給。

出典 | 2017 リコピンサプリメントランキング【口コミで人気No1はこちら!】All Rights Reserved.

夜更かしをするのであれば、美肌に必要な栄養素を多く摂取することが必要です。食事で摂取することはもちろんですが、それでも足りないようであればサプリメントで手軽に摂取することも大切です。
まず鉄分は、皮膚や粘膜を形成する働きを持っています。
なので、鉄分が不足すると、湿疹ができやすくなったりして、肌荒れしてしまうんです。
鉄分は肌荒れだけでなく貧血予防にも効果的。積極的に摂取しておきましょう。
美肌を守るために、鉄分はとっても重要な役割をしているんですね。
そして、ビタミンはその鉄分が体に吸収するのを助けてくれます。
更にビタミンを摂取することで肌荒れが起こりにくい肌になるんだとか。
特にビタミンや大豆に含まれるたんぱく質を食事に取り入れるよう心がけてください。
肌荒れしない肌を作るためにはビタミン、たんぱく質、亜鉛は必須の栄養素と言えるでしょう。

1 2

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket