痩せたい!食欲を抑える方法やおすすめのサプリメントまたその原因等についてまとめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

痩せたい!けど食欲が抑えられない!
今回は、そんな痩せたいのに食欲が抑えられないあなたのために、食欲を抑える方法や食欲が出てくる原因またおすすめのサプリメント等についてまとめました。

これから、ダイエットする方も必見の内容となっていますので、是非ともこの記事をご参考にこれからのダイエット生活に生かしてください。

目次一覧

⒈痩せたい!食欲を抑える方法
⒈1そもそもダイエットにはなぜ食事制限が必要なのか?
⒈2食欲のメカニズム
⒈3太る原因とは?
⒉痩せたい!食欲が止まらない
⒉1食欲の3つの原因
⒉2胃がからになる!?
⒉3血糖値の低下
⒉4五感による食欲
⒊痩せたい!食欲に負けない方法
⒊1食欲に負けても痩せる3つのポイント
⒊2ダイエットを成功させる秘訣とは?
⒋痩せたい!食欲をなくす方法とは?
⒋1食欲を抑える方法
⒌まとめ

⒈痩せたい!食欲を抑える方法

代謝を上げる食べ物

⒈1そもそもダイエットにはなぜ食事制限が必要なのか?

太っている、ということは、身体に蓄えたエネルギーが多すぎるということですから、その蓄えたエネルギーを消費する必要があります。

代謝を上げる食べ物

しかし、食事から摂取するカロリーと、運動などで消費するカロリーには大きな差があるため、ダイエットを成功させるためには、入ってくるカロリーを調整しなくてはなりません。参考のため、食事で摂取するカロリーと運動で消費するカロリーを挙げてみます。

【代表的な摂取カロリー】

・アーモンド入りチョコ:1粒、約25kcal 1箱130g、約750kcal
・シュークリーム1個:約150kcal
・おにぎり1個:約180kcal

代謝を上げる食べ物

【代表的な消費カロリー】

・散歩 1時間:女性、約100kcal 男性、約140kcal
・ジョギング 1時間:女性、約450kcal 男性、約600kcal
・激しいダンス 1時間:女性、約300kcal 男性、約380kcal

【まとめると】

つまりおにぎり1個で・・・ジョギング:女性 約25分 ,男性約18分に相応します。おにぎり1個我慢するのと、ジョギングするのとどっちが苦痛でしょうか?

おにぎりを我慢する方が楽という方のほうが多いと思います。ダイエットを成功させるためには食欲を抑えることが大切、ということがおわかりいただけましたでしょうか?

(人間には生きているだけで消費する基礎代謝もあるので、上記の運動消費カロリーがそのまま一日の消費カロリーになるわけではありません。)

⒈2食欲のメカニズム

食欲とはお腹が空いて何か食べたくなる欲求のことですが、お腹が空いた、と感じる空腹感には「胃」からくる空腹感と「脳」が作り出す空腹感の2種類があります。

①胃から感じる空腹感=レプチン

レプチンは脂肪細胞から分泌されるホルモンで、食事をしたあと分泌されます。食後20分ほど経って、脂肪細胞に脂肪が吸収されると分泌され、脳に満腹だという刺激を伝えます。

体脂肪 減らす 方法

②脳から感じる空腹感=血糖値の上下

脳が空腹を感じる原因、それが「血糖」です。血糖とは血液中に流れるブドウ糖のことですが、「血糖値」とはその量を示す値になります。食事をすると、食物が消化、吸収され、ブドウ糖となって血液に流れ出ます。血糖値が上がると、脳にある満腹中枢が刺激され「お腹がいっぱいになった」と感じるような仕組みになっています。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket