化粧水と乳液は本当に必要??6つのポイントで解説!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

 

1、化粧水と乳液の順番・・・スキンケアの手順、本当のところどうなの?

ここでもういちど復習してみましょう!

化粧水と乳液の役割を把握して、基礎化粧品の効果を最大限引き出しましょう。
洗顔後の素肌には、(1)化粧水(2)美容液(3)乳液(4)クリームが鉄則。
鉄則は「基本形」として覚えておきましょう。

清潔な肌に、化粧水→乳液の順で。

化粧水でみずみずしい肌になった後に乳液をなじませるほうがなじみも良く、うるおいの浸透と持続が高まります

資生堂さんのアドバイスも、鉄則ステップで提案。
「高いしっとり感」と「べたつきのなさ」を両立。しっとり柔軟な肌の油水分バランスをととのえ、乾燥によるくすみをケアし、明るい肌へみちびきます。
31年のロングセラー、薬用 雪肌精も鉄則ステップを提案。

2、まずは鉄則を検証。洗顔後の化粧水はなぜ必要?

化粧水がしっかりと角質層まで浸透することで、後に続く基礎化粧品が効率よく浸透しやすくもなります。
洗顔により失われた水分を補うのが化粧水のシンプルかつ本当の役割です。
化粧水だけは、洗顔後、直ちに、必ず使用することをオススメします。
まずはお肌のコンディションを整える第一歩。畑にお水をあげる感じですね。

出典 | @COSME

ロングセラー化粧水を検証!

美肌成分ヨクイニンを含むハトムギエキス配合。ロングセラー化粧水で洗顔後の肌をコンディショニング。
ダメ元で購入したら、今まで使っていたものは何だったんだ!と思うくらい肌に合いました。リピート4本目です。
筆者も愛用中です!たっぷり大容量で惜しみなくコットンに含ませられて◎

出典 | @COSME

シンプル処方で人気の化粧水。

低刺激で水分を補給できる化粧水を選んでみましょう。コスパも重視!
例えばこちらも!無印良品の基礎化粧品はライン展開されていて、肌にもお財布にも優しいシンプルな処方が本当に魅力的。

3、実際のところ、乳液は必要?

化粧水と乳液の違い!効果を最大限にいかす使い方とは?

出典 | 2017 Asunaro Co.,Ltd. ALL Rights Reserved

お肌のお手入れの必需品といえば、化粧水と乳液。使っている方は多いと思いますが、正しい使い方を理解していない人も意外といます。そこで、今回は、化粧水と乳液の違いをまとめてみました。正しいスキンケアで効果を最大限に引き出しましょう。
しっかり復習していきましょう♪
乳液は、保湿成分を助けるはたらきをしている、と考えるのが、わかりやすいと思います。
乳液は油分と水分を結びつけた状態。クリームでふたをする前に美容成分をお肌に届ける役目があります。

1 2 3

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket