ゴルゴ線が消える?プラチナホワイトRFの実力を徹底解剖!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

肌あれピンチに7日間の救世主!

定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
dプログラムはそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。
→詳しくはこちら
90%の人がニキビ予防を実感することができたとして話題になっているのは

すぐに再発してしまうニキビに悩んでいませんか?
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
実際に90%の人が納得した、ニキビの治し方とは、、、
→詳しくはこちら

ほうれい線などは肌の悩みでよく聞きますが、ゴルゴ線というのをご存知でしょうか?目の下あたりから頬のあたりまで伸びる線のことで、顔のたるみなどから発生するものです。

疲れていたりタバコをよく吸う人には発生しやすいようで、この線が顔にあるだけで一気に老け顔になってしまいます。ほうれい線を含め、そんなラインは正直必要ないですよね?

肌にある不要なラインは消し、若々しい顔でいるためには、マッサージを行うなど、方法はいくつかあります。美顔器もそういったたるみなどを改善する効果があります。今回は流行りの美顔器の中から、プラチナホワイトRFについて詳しく紹介していきたいと思います。

目次

1. プラチナホワイトRFてどんな機械?
1-1. 1台4役の優れもの
1-2. RFボーテ フェイスEXとプラチナホワイトRF
1-3. 専用の美容液しか使えない?

2. プラチナホワイトRFの効果は?

3. プラチナホワイトRFの評判
3-1. 肌のお悩みが消える?良い口コミ
3-2. 効果が実感できない?悪い口コミ

4. 購入できる場所と値段

5. まとめ

1. プラチナホワイトRFてどんな機械?

プラチナホワイトRFという名前を聞いたことがある人はわかるかもしれませんが、果たしてどんなものなのでしょうか?ひとくくりにして言えば美顔器です。

詳しくは追って説明していきますが、ラジオ波やEMSにより、肌を引き締めて健康な肌へと導いてくれる優れものです。

肌の状態にもよりますが、だいたい週に2〜3回使用することが推奨されており、毎日使用しなければならないわけではないのが取り組みやすくて嬉しいですね。

1-1. 1台でいろいろ出来る優れもの

プラチナホワイトRFにはエステどで人気の4つのケアを行うことができます。それぞれどんなことができるのか詳しく見ていきましょう。

 RF(ラジオ波)

ラジオ波とはRadio Frequensyの訳で、高周波とも呼ばれ、電磁波の一種です。電磁波と聞くとなんとなく体に悪いのでは?と思いがちですが、ラジオ波は有害なものではないので安心してくださいね。

ラジオ波は体に照射することで熱を発し、体の奥より体温を上昇させます。そうすることで血行促進し代謝が促されるため、エイジングケアに効果的です。また肌の奥に届く熱により、コラーゲンの生成も促すため、肌のたるみにも効果が期待できます。

医療機関で使用されるラジオ波よりも美顔器に使用されるものは威力が弱い分、個人でも安心して使用できる設定にされています。

 イオン導出入

イオン導入とは人体に影響のない微弱な電流を使用し、そのままでは肌に浸透しにくいビタミンC誘導体やプラセンタなどを肌の奥深くへと届ける美容法のことを指します。

このイオン導入をすることにより、化粧品の肌への浸透率が高まります。その差は普通にコットンで肌に化粧水を浸透させる場合と比べて約数十倍と言われており、より効果的に美容成分を活かすことができるのが嬉しいですね。

また、出力を変えることにより、導入だけではなくイオン導出を行うこともでき、こちらは毛穴の汚れを吸着したりするのに役立ちます。

 EMS

EMSって美顔器ではないけど、よくダイエットマシーンなどで紹介されているのを見たことがありませんか?

Electrical(電気)Muscle(筋肉)Stimulation(刺激)の頭文字をとったもので、電流を流して筋肉に刺激を与えるものを指します。よく小顔トレーニングなどで、表情筋を鍛える…とやっていますが、それを機械で行える優れものなのです。

顔のたるみの原因はコラーゲン不足だけではなく、筋力低下によりおこる場合もあります。そういった普段使わない筋肉に刺激を与えてやることで、引き締めていくので小顔を目指すのに大活躍することでしょう。

1-2. RFボーテ フェイスEXとプラチナホワイトRFの5つのモード

RFボーテ フェイスEXはプラチナホワイトRFより後に発売され、嬉しい新機能も搭載した美顔器です。プラチナホワイトRFとどういったところが違うのか、搭載されたモードよりご紹介します。

(RFボーテ フェイスEXにしかないモードはモード名の後に※印をつけるものとする。それ以外はどちらの機械にも同じ機能あり。)

また、上記のどのケア方法を使用するかも合わせてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 CLEANモード

ラジオ波とイオン導出を用いて、毛穴の汚れをコットンに吸着させるモードです。ラジオ波で肌を温めることにより毛穴を開かせ、イオン導出を行うことで、マッサージ効果や高い洗浄効果があるため、毛穴の汚れを一掃します。

 MOISTUREモード

ラジオ波と、今度はイオン導入を用いて、肌に化粧品の美容成分を浸透させるモードです。

美顔器を使わず、化粧品を浸透させる時も、化粧水などを手のひらに出し、温めてからハンドプレスしますよね?それを手軽に行えるのがラジオ波+イオン導入なのです。先にも書きましたが、素手でケアするよりも効果は数十倍、差は歴然ですね。

 EYEケアモード※

こちらは、RFボーテ フェイスEXにだけ新しく搭載されたモードです。イオン導入を用いて、目元のキワまで美容成分を浸透することができ、目尻のシワなどにも効果的に美容成分を届けることができます。目元のケアは難しいので、専用のモードがあるのは嬉しいですね。

 EMSモード(※)

ラジオ波とEMSを使用して、表情筋を刺激し、ハリや弾力をアップさせるモードです。ラジオ波で温めることで、筋肉が柔らかくなり、EMSで刺激しやすくなります。

体が冷えた状態よりも温まった状態の方が筋肉作りにいいのと同じですね。また、RFボーテ フェイスESには新たに、中周波と低周波のダブル波を搭載しており、よりエイジングケアへの期待が高まりますね。

 COOLモード

ケアの最後に、クールモードで冷やし、毛穴を引き締めて潤いを保つためのモードです。温めて開かせた毛穴をそのままにしていては、ケアは完了しません。

引き締めまで1台でできるのがプラチナホワイトRFの魅力的な点ですね。巷で流行っていたスプーン美容を、スプーンを冷蔵庫で何度も冷やしたりすることなく行えます。

1-3. 専用の美容液しか使えない?

巷には多くの美顔器が流通していますが、機械によっては専用の美容液を使用しなければいけない機械もあります。プラチナホワイトRFはどうなのでしょうか?結論から言うと、専用の美容液でなくとも使用できます。おすすめなのはゲルやとろみのある化粧水で、公式サイトによると、

 本製品の特長として、化粧水やゲルを多く使用したほうがよりよい効果をえることができます。使用中に少ないと感じたら、付け足すことをおすすめします。 

 RFボーテ | https://www.ya-man.com/brand/rf-beaute/lp/face-ex/#challenge 

とのことです。
もちろん、オンリーミネラルエクストラセラムという、専用の美容液も用意されており、そちらを使うとより効果的にケアをすることができます。

こちらは美顔器専用というわけではなく、美顔器を使用しない時も日常使いにも使用できるので、毎日同じ化粧品を使えるというのも嬉しいところですね。

ただこちらの専用のオンリーミネラルエクストラセラムは1本50ml(1ヶ月分)入っていて5000円しますので、コストパフォーマンスの面で考えると自分の肌にあった、とろみのある化粧品などを見つけるほうがいいかもしれません。

<< 次のページへ続きます >>

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

90%の人がニキビ予防を実感できたとして話題になっているのは オルビスのニキビケアです。
特に「ニキビができるのにかさつく」という悩みのある人におすすめしたい、100%オイルカット・高保湿成分のニキビケア商品です。
正直、これが最強です。
→詳しくはこちら

98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

ビタミンCの浸透力でニキビケアをするのが VCスターターセット です。
低価格帯のニキビケア商品ながら実績は圧倒的で、ビタミンC化粧品に興味がある女性が選ぶランキング 4部門1位を獲得。
1800円で試すことができるため一度は絶対に試してみるべき商品のひとつです。
→詳しくはこちら

1 2 3 4 5

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

SNSでもご購読できます。