1日1杯のトマトジュースでダイエット!美肌にもなれますよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

トマトジュースを飲んでダイエット効果があるって知っていましたか?

トマトは栄養価が高く、体に良い成分も多く含まれていることは多くの方が知っていると思いますが、そのトマトを使ったトマトジュースはもっと体に良い飲み物であることを是非、頭に入れておいてください。

トマトジュースは、スーパーやコンビニなど様々なところで売っていますので、手に入りやすく。気軽に始められるダイエット方法の一つなのです。

また、飲むことで健康にも良いとされていますので、飲んで損はないですよね。

しかし、飲み方や飲む時間帯、選ぶトマトジュースの種類によってはダイエットや健康効果が全く期待できなくなってしまうことを知っていますか?

正しいトマトジュースダイエットのやり方を知ることで、ダイエットを成功させ、健康で綺麗な体を目指していきましょう。

目次

1.トマトとトマトジュースの違い
1.1 トマトが体にもたらす効果
1.2 トマトそのものを食べるより、トマトジュースの方が効果抜群?!
1.3 トマトジュースがダイエットに効果的な理由
2.トマトジュースダイエットについて
2.1 トマトジュースダイエットのやり方
2.2 トマトジュースはいつ飲むのがベスト?
2.3 ダイエットにおすすめのトマトジュースはどれ?
2.4 1日に飲む量
2.5 温めた方が効果大?!
3.トマトジュースダイエットの効果を体験談で検証
3.1 トマトジュースダイエットで成功した人
3.2 トマトジュースダイエットをしたら、体に異変が起きた?!
3.3 飽きずにトマトジュースダイエットを続けるための工夫
3.4 トマトジュースを使ってスープにしてもダイエット効果はあるのか
3.5 トマトジュースが苦手でも美味しく飲む方法
4.まとめ

1.トマトとトマトジュースの違い

1.1 トマトが体にもたらす効果

野菜の中でも、健康や美容など沢山の効果が期待できるのが、「トマト」です。

「トマトが赤くなると、医者が青くなる」という言葉があるように、栄養豊富で、食べると医者いらずの野菜と言ってもよいでしょう。

◆主な栄養成分

・ビタミンA
・ビタミンC
・ビタミンE
・ビタミンH
・ビタミンB群
・リコピン
・カリウム
・鉄分
・カルシウム
・食物繊維
・クエン酸
・ケルセチン
・グルタミン酸

大きく上げてもこれだけの栄養素が含まれていますので、体に良い食材であることが分かりますよね。

①疲労回復や風邪予防

トマトにはβ―カロテンが含まれていますので、体内でビタミンAに変換され、皮膚や粘膜の保護や強化の働きをしてくれます。

また、クエン酸などの酸味成分は胃の粘膜を保護して、胃もたれを緩和する働きや、クエン酸回路により糖質や脂質のエネルギー代謝を促進する働きがありますので、疲労回復効果が期待できます。

②老化、生活習慣病の予防

トマトに含まれるリコピンは、ビタミンEの100倍ともいわれる強い抗酸化作用があるとされ、老化防止や生活習慣病予防、がん予防にも効果的とされています。

その他にも、β―カロテン、ルチン等の抗酸化物質も含まれていますので、悪玉コレステロールの参加を抑制し、血液をサラサラにする働きがあります。

香り成分のピラジンも血液サラサラ効果や、血管を丈夫にする働きが確認されています。

また、トマトに含まれる脂肪酸には脂質代謝異常の改善や中性脂肪を減らす働きがあることも確認されており、生活習慣病などを予防することが出来るのです。

③むくみや高血圧の予防


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket