炭水化物抜きダイエットは大丈夫?効果と危険性、正しいやり方について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

炭水化物は人の体にとって必要な栄養素か、そもそも人類は

炭水化物をいつから食べるようになったかを調べてみると
炭水化物がいかに人の生命を維持するために必要なのかが
わかりました。
ダイエットを考えている人に少しでも役にたてばと思います。

 

目次

1.ダイエットは必要なの

1-1 ダイエットしたくなる人

1-2 ダイエットしなくてはいけない人

1-3 ダイエットて何

2.ダイエットに喜びはあるの

2-1 ダイエットは何日で結果がでるの

2-2 ダイエットの種類は

2-3 ダイエットを楽しくするには

3. ダイエットで結果はでるの

3-1 ダイエットは何歳からはじめるの

3-2 ダイエットは男性、女性違いはあるの

3-3 ダイエットはどこで終わりにするの

4. 炭水化物と体の関係は

4-1 炭水化物てなんなの

4-2 炭水化物は体のどこへ

4-3 炭水化物は体に悪いの

5.炭水化物はなにもの

5-1 炭水化物はいつごろからあるの

5-2 炭水化物の種類

5-3 炭水化物はかわるの

6.炭水化物は美味しいの

6-1 炭水化物はどうやって食べるの

6-2 炭水化物は栄養があるの

6-3 炭水化物とたんぱく質

7.炭水化物抜をなぜやるの

7-1 炭水化物抜きはどうやるの

7-2 炭水化物抜きをするとどうなるの

7-3 炭水化物抜きは良いこと

8.炭水化物抜きでダイエットできるの

8-1 炭水化物抜きダイエットをしてはいけない人は

8-2 炭水化物抜きダイエットをしてどのぐらい効果があるの

8-3 炭水化物抜きダイエットで病気にならないの

1.ダイエットは必要なの

1-1 ダイエットしたくなる人

現在は女性だけではなく男性もスリムな体を求めてダイエットに取り組んでいますね、
これは日本が豊かになりどんな食べ物でも好きなだけ食べれる様になったことが大きい様です。
肥満者はどのぐらいいるか
肥満度はBMI(Body Mass Index)を用いて判定します。
BMI(Body mass index)は、身長の二乗に対する体重の比で体格を表す指数です。
計算式はBMI=体重(kg)/(身長「m」)2

・・・18.5未満はやせ
・・・18.5以上25未満は普通体重
・・・25以上は肥満
BMI25以上を肥満と判定していますが体重が多いと言っても脂肪が増えているのか
筋肉が多いのかで意味が違います。
例えばスポーツ選手などは筋肉でBMI25以上の方が多いですよね、
それでは肥満と呼ばれる方は
身体に過剰な脂肪が蓄積された状態で、内臓脂肪型肥満は健康障害を伴うハイリスク肥満
と呼ばれています。
この様な方は健康はもちろん体は決してスーマートではないので理想を求めてダイエット
をしたくなるのです。

1-2 ダイエットしなくてはいけない人

BMI25以上で肥満と判定された方で脂肪分布で内蔵脂肪型肥満は健康障害の伴う
ハイリスク肥満なのです。
ハイリスク肥満は医学的に減量を必要とする病態を肥満症と定義しています。
肥満には4つの判定があり
肥満度1・・・BMI25~30
肥満度2・・・BMI30~35
肥満度3・・・BMI35~40
肥満度4・・・BMI40以上

内蔵脂肪型肥満の診断にはスクリーニングとしてウエスト周径を行い判断の目安と
します。
男性 85㎝以上
女性 90㎝以上
実際はCTなので内蔵脂肪の面積を測ります。
肥満に起因ないし関連し減量を要する健康障害は約10ぐらいあります。

① 2型糖尿病・耐糖能障害
② 脂質代謝異常
③ 高血圧
④ 高尿酸血症・痛風
⑤ 冠動脈疾患:心筋梗塞・狭心症
⑥ 脳梗塞:脳血栓・一過性脳虚血発作
⑦ 睡眠時無呼吸症候群・Pickwick症候群
⑧ 脂肪肝
⑨ 整形外科的疾患:変形性関節症・腰椎症
⑩ 月経異常

このような健康障害にならないためにも肥満の方はダイエットが必要なのですね。

1-3 ダイエットて何

BMI25以上肥満の方はダイエットが必要なのですね、しないと大変な事になる事は
おわかりになったと思います。
肥満とは消費するエネルギーよりも摂取するエネルギーが多いことにより、
余ったエネルギーが脂肪となって体内に蓄えられる状態です。
余ったエネルギーを消費するには食生活と運動をすることで解決する事が
できるのです。
肥満にはタバコ、ストレスも原因の一つなんですよ、
タバコを1箱吸うと、ご飯1杯分ぐらいの熱エネルギーを消費し、体重は減りますが
内蔵脂肪がつきやすくなるのです。
ストレスが加わると脳の視床下部を刺激し、脳下垂体から副腎に伝わり、内蔵脂肪が
つきやすくなる副腎皮質ホルモンが分泌されるからです。

2.ダイエットに喜びはあるの

2-1 ダイエットは何日で結果がでるの

BMI25以上肥満を解消するには何日ぐらいかかるのでしょうか、
肥満の恐ろしさを説明すると、内蔵脂肪型肥満は糖尿病、高脂血症、耐糖能異常、
高血圧と合併しやすくこの4つが揃った状態をメタボリックシンドローム
なのです。
このメタボリックシンドロームは無自覚、無病状のうちに動脈硬化を促進し心筋梗塞を
発病し死亡するケースが多いのです。
肥満を解消するには身体に蓄積した過剰な脂肪を減らして行くのですが注意としては、
極端なダイエットで体重が一時的に急激に落ちても、身体の筋肉や水分が減少して
は意味がないのです。
それには正しい食事療法と運動療法を組み合わせ、体脂肪を減少させていくことなの
ですよ、
無理のない減量は一ヶ月に最大4kg、平均2kg、体脂肪1kgは7,200カロリー
相当するので、一ヶ月2kg減量するには現状より14,400カロリーのエネルギー
を減じるのです。
一日あたりとしては約480カロリーを減らし、200カロリーを運動で消費すれば
理想的なダイエットになります。

2-2 ダイエットの種類は

BMI25以上肥満の方は身体に過剰な脂肪が蓄積された状態ののですから
毎日、摂取するエネルギー量を決められた範囲ないにする必要があるのです。
食事で摂取するエネルギー量を調整するには
一般的には標準体重あたり一日25~30カロリーの範囲で設定するのが良いと
されています。
例 身長160cmの場合(体重1kg当たり25カロリーとすると)
標準体重=1.6x1.6x22=56.3kg
56.3kgx25カロリー=1400カロリー/日となります。

食事は各栄養素の必要はきちんと確保することは重要で毎食「主食、主菜、副菜」を心がけ
ると良いです。
・主食
炭水化物を多く含む食材は脳、神経系を補給するために必要なのです。
注意することは極端に炭水化物を制限すると血糖コントロールがうまくできず
低血糖になり、脂肪がエネルギー源として大量に動員さされてケント体という
物質に変わり「ケトーシス」という状態になってしまいます。
ごはん、パン、うどんは主食として毎食量を決めて摂るこれができないと
肥満となるのです。

・主菜
体の約20%はたんぱく質なので保持するには毎日たんぱく質を摂る必要が
あります。
良質なたんぱく質を含む魚、肉、卵、大豆製品を毎食きちんと摂ることが
たいせつなのです。

・副菜
ビタミン、ミネラルは微量栄養素といわれ体の中では作れないので食事で
十分確保する必要があるのです。
食物繊維は胃の中にとどまる時間が長いので空腹感を和らげ炭水化物や脂肪
の吸収をゆるやかにする働きがあるので食べ過ぎ予防になります。
野菜、海藻、きのこ、こんにゃくなどは低エネルギーなので上手に使うと
良いですね。

このようにダイエットは食事を改善するだけでも十分に効果はあります。

またダイエットは日常生活で注意することで効果があるのです。

① 一口ずつゆっくりとよく噛んで食べる
早食いは満腹感を感じる前に不必要に食べ過ぎる予防になりますよ、

② 間食はなるべくしない
空腹を我慢できず甘い菓子類を食べるとカロリーオバーとなり
肥満要因となります。
どうしても我慢できないときは果物を食べましょう、目安は
みかんなら中2個、りんごなら中1/2、バナナなら中1本

③ 炭酸飲料、砂糖入りの飲み物は控える
砂糖の摂りすぎは肥満、原因となりますから飲むのであればエネルギーが
ないお茶などにする。

食事でのダイエットは毎日の生活でかならず口にするものですから実行しやすい
ですね。

2-3 ダイエットを楽しくするには

BMI25以上肥満を25以下にすればダイエット成功なのです。
実はダイエットは難しお話しではないのですよ、
何回も説明しているように余分なエネルギーが脂肪となって蓄積されるからで
余分なエネルギーを作らないか、蓄積された脂肪を燃焼すればよいのです。
・まずは「2-2 ダイエット種類」で説明したように自分は1日何カロリー
摂取なのかを把握します。
あとはどの食べ物がカロリーが高いかを理解して食事をするだけですね。

・料理本を見ながらが理想ですがすぐにできそうなことから行きましょう、

・糖質とカロリーを制限しましょう
・白米(茶碗1杯)、糖質55.1g、252カロリー
・ショートケーキ、 糖質51.1g、378カロリー
一つの例ですがショートケーキを食べたらご飯は少なめにするか
運動をして脂肪を燃焼させるかです。
食べたい物は食べても良いのですが摂取カロリーさえ守ればOKなのです。

・糖質がどの食品でどのぐらいか少しピックアップして見ましょう
・食パン(1枚)、 糖質26.6g、158カロリー
・カレーライス(ご飯250g)
糖質108g、783カロリー
・牛丼(ご飯250g)
糖質110.8g770カロリー

・醤油ラーメン(麵230g)
糖質69.7g、429カロリー
・アイスクリーム(1個100g)
糖質22.2g、224カロリー

糖質とカロリーをバランスよく摂取すればダイエット効果はでてくるのです。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket