確実に代謝を上げられる食べ物はこれだ!食事だけでも脂肪は燃える!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットに励んでいる人にとって基礎代謝を上げることはとても重要なことですね。
基礎代謝が上がれば脂肪も燃焼されるからです。
なので、普段の生活の中でも、いかにして代謝を上げるかと考えることでしょう。

運動がいちばん良いなんてことは知っていても、運動する時間がない人だってたくさんいますよね。「1日24時間では足りない!」という人も少なくありません。

そんな人は是非、食事で基礎代謝を上げましょう!

基礎代謝を上げる方法はなにも運動だけではないのです!
私達が普段食べる食事でも基礎代謝を上げて、脂肪燃焼を助けることが可能なんですよ。

ここでは、基礎代謝を上げることが可能な食べ物や食べ方を紹介します。
よく内容を頭に入れて、今日からの食事で代謝を上げていきましょう。

運動ができなくてもスリムな体が手に入るということを、皆さんも是非実感してください!

目次
1. 代謝が上がる食べ物でホントにやせられる?
1.1 ダイエットで基礎代謝が重要なわけ
1.2 摂取カロリーと消費カロリー
1.3 運動しなくても代謝は上がる
1.4 基礎代謝を上げる生活リズム
2. 代謝が上がる食べ物って?
2.1 体が温まる食べ物
2.2 アミノ酸を含むもの
2.3 ビタミンB群
2.4 ヨウ素を含むもの
3. 代謝を上げる飲み物もある?
3.1 コーヒー
3.2 烏龍茶
3.3 牛乳
3.4 甘酒
3.5 杜仲茶
3.6 ココナッツミルク
3.7 硬度の高い水
4. 代謝が上がる食べ物の食べ方は?
4.1 生で食べるようにする
4.2 肉や魚を食べるときは果物も!
4.3 温かいものを食べるようにする
4.4 主食もしっかり食べること
5. 代謝が上がる食べ物を使ったレシピ
5.1 脂肪燃焼トマトスープ
5.2 生姜たっぷりつくね焼き
5.3 もやしと厚揚げのピリ辛炒め
6. まとめ

1. 代謝が上がる食べ物でホントにやせられる?

私達の生活の中には非常に多くの食品がありますね。
不足した栄養を補う食品や、サプリメントも本当に種類が多く、そして簡単に購入ができます。
しかし、そういった食品に頼らなくても普段目にしている食材で代謝を上げることは十分に可能なんです。

ダイエットといえば運動や食事管理、間食をやめるなど、人それぞれの方法があります。
方法は様々ですが、目的のほとんどは「代謝を上げる」ということに繋がっています。

そもそも何故代謝を上げないといけないのか、ダイエットが成功するための仕組みというのは知っていますか?

なんとなく代謝が上がる食べ物を食べているよりは、ダイエットの仕組みを理解して食べる方が
自分のモチベーションも上がるのかもしれませんよ。

雑炊 ダイエット

1.1 ダイエットで基礎代謝が重要なわけ

基礎代謝が何なのかを知っていますか?

基礎代謝とは、私達が生活するために必要な体機能を維持する最低限のエネルギー代謝を言います。
座ってテレビを見ているときも、寝ているときも、体を休めているように感じますが、
体の中では体温を維持したり、内臓機能を動かしたりと色々な活動をしています。

なので、ダイエットをするときにはこの基礎代謝の高さがポイントとなるわけです。

基礎代謝量が高いと日常生活で消費されるエネルギー消費も多くなり、
基礎代謝量が低いとエネルギー消費も少なくなるということです。

この基礎代謝量が高い場合、体機能を動かすために必要なエネルギーも多く必要になるので
脂肪を燃焼してエネルギーに変えていくことになります。
これによって蓄積されている脂肪が減ってダイエットになるのです。

逆に、基礎代謝量が低いと生活に必要なエネルギーも少なくて済むので
脂肪を燃焼する必要もなく、どんどん蓄積されることになります。

1.2 摂取カロリーと消費カロリー

ダイエットのときには、摂取カロリーよりも消費カロリーが多くならないと意味がありませんね。

これは、消費カロリーに対して摂取カロリーが足りなくなった場合に、
私たちの体は蓄えていた脂肪たちを燃やしてエネルギーにするからです。

逆に摂取カロリーが上回ってしまうと、消費しきれなかったカロリーは蓄積されるのでダイエットになりません。

食事の際にいちいちカロリーをチェックしている人は少ないのかもしれませんが
食事管理でダイエットをする場合にはカロリー計算が必要になってきます。

そのためにはまず、自分が1日で消費するカロリーを知らないといけませんね!
年齢や性別によって1日の消費カロリーは人それぞれになりますが、
一般的な目安とされている計算式があります。

《1日の消費カロリー計算式》
■体重(kg)×30=1日の消費カロリー

おおよその消費カロリーを知って、それ以上のカロリーをできるだけ摂取しないように努力をしましょう。

かといって無理な食事制限は逆効果です!
食事制限をやめたときの反動は恐ろしく、今以上に太ってしまう人がほとんどです。
更に脂肪が溜まりやすい体質に変わってしまうのでやめましょうね。

毎日カロリーコントロールをしていると、食べたい物が食べられなかったりしてストレスが溜まります。
たまにはカロリーを気にせずに「好きなものを食べる日」をつくると
長期的なカロリーコントロールも苦にならないかもしれませんね!

1.3 運動しなくても代謝は上がる

「ダイエット」といえば「運動」と思う人は非常に多いと思います。
しかし、1日に消費されるエネルギーとして考えると、運動で消費できるエネルギーはほんの少しなのです!

一般的に、1日のうちで消費されるエネルギーは、約7割が日常生活で体を動かすことで消費されると言われています。
この7割のエネルギーが基礎代謝ということです。

そして、基礎代謝量が高いと、日常生活でのエネルギー消費も8割、9割と上げることが可能になります。

代謝を上げるために運動する人のほとんどは、筋肉を増やすことを目的としています。
なぜなら、基礎代謝量のうち60%が内蔵、40%が筋肉とされているからです。
筋肉が多いほど基礎代謝量も上がるということですね。

運動もとても良い方法ではあるのですが、運動する時間のない人や、何かしら運動ができない理由がある人もいます。
その場合は、60%とされている内臓を活発にすれば基礎代謝を上げられることになりますね!

内臓の活発化には、直接体に入る食べ物の影響が大きいと言えるでしょう。
普段の食事を見直すことで、今までよりも断然代謝を上げることが可能なのです!

また、体温は高い状態で保つほど代謝エネルギーを消費します。
これも一時的にする運動より、毎日摂る食事によって体温を上げる方が効果的ですよね。


1 2 3 4 5

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket