体脂肪を確実に減らす方法15選!運動と食事メニュー改善で美体に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ダイエットをしても、なかなか成功しない方や、成果が思うように感じられずにイライラいしてしまっている方は、いらっしゃいませんか?

ダイエットは、ただ体重を減らそうとすると、失敗に終わることがあります。
まずはじめに、ダイエットの本来の目的と意味を思い出しましょう。

痩せることが目的ではなく、美しい体に絞り上げて行くことが、成功の秘訣です。

そのために、今回は体脂肪を確実に減らして、美しい体に仕上げていく方法をご紹介していきます。

食事や運動、サプリメントなどさまざまな方面からアプローチしていきます。

健康と美を同時にゲットし、人生を楽しく生きていきましょう!

 

→目次

1.体脂肪って何?
1.1体脂肪が蓄積する体としない体の仕組み
1.2理想の体脂肪率を計算しよう
1.3体脂肪が落ちる原理

2.体脂肪を減らすにはどうすればいい?
2.1有酸素運動と筋トレを組み合わせる
2.2睡眠をしっかりとること!
2.3食事やサプリメントで対処できる

3.体脂肪を減らす食事のルールとは?
3.1良質のたんぱく質を取り入れる
3.2炭水化物を控えめに
3.3沢山の水分をしっかり摂取する

4.体脂肪を減らすトレーニングをご紹介!
4.1ゆっくりスクワット
4.2その場モモ上げランニング
4.3サーキットトレーニング

5.体脂肪を減らすサプリメントでうまく落とす!
5.1シボヘールでお腹の脂肪を減らす!
5.2ビルドマッスルで男らしい体を作る!
5.3三黒の美酢で健康的な体になる

6.まとめ

 

1.体脂肪って何?

6a755f9b6f6421a01cc1f7b066fd4ddd_s

今までに、いったいどのくらいのダイエットを試してきたことでしょう。

人生に1度はトライしたことのあるダイエットの中で、どのようなダイエットで成功されましたか?

しかし、一度成功しても、何度もダイエットを繰り返すということは、きっとリバウンドをしてしまう傾向にあるのではないでしょうか?

今回は、ダイエットを確実に成功させて、リバウンドをしない体質にしていく方法をご紹介していきます。

その具体的な方法とは、体脂肪を減らすということが何より大切なキーワードになることを、覚えておいてください。

体脂肪をうまく減らしていくことで、リバウンドをしない美しい体形を手に入れることができます。

まずは、ダイエットの正しい知識から身に着け、無理なく続けていけるダイエットを行っていきましょう。

 

1.1体脂肪が蓄積する体としない体の仕組み

体脂肪が体の中で蓄積されてしまうと、体の中でどんな影響が及ぼされるのでしょうか?

まず、最初に思い浮かぶのは「体重増加」ですよね。

食事の暴飲暴食を繰り返すことで、安易に体脂肪を増やして体重を増やすことできます。

しかし、好き好んで体重を不健康に増やしたい方はいませんよね。

しかし、体重は減らしたいと思へば思うほど増えていくものです。

それは、ダイエットの落とし穴となり悪循環を生む、最悪な意識のズレです。

ダイエットを始める前に、ダイエットをする目的と目標を明確にしていくことが、とても大切になります。

無暗に食事制限をせずに、健康的な体を維持しながらできるのが、体脂肪を減らしてダイエットです。

ダイエットを間違った方法で続けている人は、体の中に体脂肪を蓄えやすい体質になることを、ここでしっかり把握しておきましょう。

食事制限をして、体の中の大切な栄養素がないままダイエットを初めてしまうと、体の中が栄養失調とみなした脳が誤作動を起こします。

脳は、体の危機と誤解をして、通常よりも体の中に脂肪を蓄えようと必死になります。

少しの食事でも痩せない原理は、ここにあります。

食べなくても痩せないという体質と思い込んでいる方は、ダイエットの方法を誤解している可能性があるので、ここでしっかりダイエットの正しい知識を身に着けていきましょう。

まずは、バランスのとれた食事を3食しっかりとるようにしましょう。

そして、後ほどご紹介します、体脂肪を効率良く燃焼してくれる運動を行うことで、リバウンドをしないダイエットを維持することができます。

体脂肪を蓄積させてしまうのは、脳の誤作動からくるケースが多いので、まずはバランスの良い食事をしながら、適度な運動をしていきましょう。

1.2理想の体脂肪率を計算しよう

理想の体脂肪率を算出するには、次の計算式で割り出すことができます。

体脂肪率(%)= 体脂肪(Kg) ÷ 体重(Kg) × 100

しかし、この計算方法は自身の体脂肪の重さが分らないと体脂肪を割り出すことができません。

そんなときに大変便利なのが、体重を図る際に、体脂肪が一緒に図れる体重計が販売されているので、ご利用になられることをおすすめします。

なぜ、体重計で体脂肪が図れるのかというと、インピーダンス方式という分析方を使って、脂肪と除脂肪量を差し引いたものを体脂肪として算出されているようなのです。

脂肪は電流が流れやすく、除脂肪量は電流が流れやすいという特徴を生かして、体脂肪を図っています。

また、男性と女性では体脂肪の理想値が異なります。

男性の場合、女性よりも低い位置が理想とされています。

もともと、男性は筋肉が発達しやすく、脂肪を蓄えにくい性質なゆえに理想値が変わってきます。

下記に、男女別の理想体脂肪率のグラフを載せます。参考にしてみてください。

●男性の場合

男性の年齢ごとの平均体脂肪率を記した表

●女性の場合

女性の年齢ごとの平均体脂肪率を記した表

実は、体脂肪の計算は、細かく正しい数値が出るのが難しいといわれています。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket