大正製薬は青汁の宝庫!製薬会社が開発した青汁4選をご紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

大正製薬って皆さんどんなイメージをもっていますか?やっぱり薬の会社ですよね?しかし、大正製薬は薬だけでなく、青汁などの健康食品も扱っているのです。

もちろん、製薬会社としての品質の高さや技術は生かされており、普通の青汁ではなく、トクホ食品としての力ももっており、より一層の健康効果が期待できます。

ここでは大正製薬がもっている青汁の中でも4つに絞り、キトサンや難消化性デキストリンなどの特徴的なトクホ成分について紹介していきます。

製薬会社が作る、一風変わった青汁をこの機会にぜひお試しください!

 

目次

1.大正製薬は青汁の宝庫って知ってた?
2.大正製薬の青汁はいっぱいあるけど違いはあるの?
2.1 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>
2.2 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>
2.3 からだ環境青汁でめっちゃ野菜を豊富に摂取
2.4 リビタ大麦若葉青汁で健康志向に!
3.キトサンの力でトクホになっちゃう青汁
3.1 トクホって何
3.2 キトサンって何?
3.3 キトサンはどんな成分なの?
3.4 キトサンの健康効果
4.難消化性デキストリンって何?
4.1 難消化性デキストリンは食物繊維なの?
4.2 難消化性デキストリンは安全なの?
4.3 難消化性デキストリンの効果は?
5.からだ環境青汁の特徴の和漢素材って何?
5.1 15種類の和漢素材
5.2 野菜がめっちゃ豊富
5.3 微粉砕製法が栄養を摂りやすくする
6.リビタ大麦若葉青汁
6.1 普通の大麦若葉じゃないよ!
6.2 水溶性食物繊維で便秘をサポート
6.3 黒胡麻でアンチエイジング
6.4 サンゴカルシウムって何?
7.青汁じゃないけど大正製薬の健康食品
7.1 血圧が高めの方の健康緑茶
7.2 グルコケア粉末スティック
7.3 リビタグルコサミンプラス
7.4 ミドルケア 粉末スティック
7.5 ファットケア スティックカフェ
8.まとめ

1.大正製薬は、青汁の宝庫って知ってた?

image

大正製薬は、リボビタンDやコーラックなど、製薬会社ではありますが、生活に密着した薬を多く作っており、生活習慣を改善するものを作るのに長けた会社です。そして、意外と知られていませんが、大正製薬では健康ドリンクの代名詞である、”青汁”も数多く作っています。

また、製薬会社であるがゆえに、科学面や健康面に強みがあり、青汁には珍しくトクホ認定のものも発売されています。ここでは、製薬会社である大正製薬の、健康に根ざした、素晴らしい青汁の数々を1つずつ紹介するとともに、それらの特徴や青汁以外の健康食品などを紹介していきます。

 

2.大正製薬の青汁はいっぱいあるけど違いはあるの?

image

2.1 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<キトサン>

”ヘルスマネージ コレスケアキトサン青汁”は、青汁成分として大人気の大麦若葉をベースに、カニ由来の不溶性食物繊維”キトサン”を配合した、コレステロールが気になる方の食生活の改善を目指した青汁で、青汁には珍しい”特定保健用食品”です。農薬を使わず栽培した安心安全の有機の大麦若葉を超微粉砕しています。大麦若葉ですのでスッキリと飲みやすい青汁です。

2.2 ヘルスマネージ 大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>

”ヘルスマネージ大麦若葉青汁 難消化性デキストリン”は、食物繊維である、”難消化性デキストリン”の働きで、糖の吸収を穏やかにする”特定保健用食品”です。後述しますが、あまり馴染みのない”難消化性デキストリン”の力で小腸粘膜からの糖の吸収を抑え、食後の急激な血糖値の上昇を抑制してくれます。

2.3 からだ環境青汁でめっちゃ野菜を豊富に摂取

大正製薬の”からだ環境青汁”は、ビタミンや食物繊維たっぷりの3種の野菜に、約300種類の健康素材から厳選した15種類の健康素材を配合した贅沢な青汁で、普段取れない野菜を一気に摂取できます。素材の栄養を独自の超微粉砕製法でしっかり残し、美味しい味に仕上げています。
外食が多い方、野菜不足が気になる方、青汁の味が苦手な方、美容に関心の高い女性の方などに積極的に野菜を摂取できるように手軽に美味しくサポートしてくれます。

2.4 リビタ大麦若葉青汁で健康志向に!

”リビタ大麦若葉青汁”は、九州地区の契約農家で農薬を使わずに栽培した三大青汁原料である大麦若葉を主原料に、4つの健康素材を加えた健康志向の青汁です。

現代人が不足している食物繊維やカルシウムを手軽に補給でき、独自開発した超微粉砕製法で大麦若葉をそのまま細かく砕きます。そうすることで、大麦若葉の栄養素をまるごと摂ることができるとともに、青汁特有の粉っぽさを解消しました。

3.キトサンの力でトクホになっちゃう青汁

image

3.1 トクホって何

トクホって最近では、CMなどでもよく目にしますよね。トクホとは、特定保健用食品の通称で、いろいろな機能が付与された食品なんですが、この言葉を気軽に使ってはダメなんです。トクホというお墨付きをもらうためには、効果について科学的根拠があることを国から認められたということになります。

そのため、このトクホマークがあるかどうかは、効果のレベルも異なります。簡単にいえばトクホは、より効果があるものであると考えていいんです。トクホには、お腹の調子を整える、コレステロール調整、高血圧対策、ミネラル吸収補助、骨の健康維持、歯の健康維持、血糖値調整、中性脂肪抑制などがあります。

3.2 キトサンって何?

キトサンは、厳密に言えば、食物繊維ですが、その力は、健康にもダイエットにも効果がある優れものだと考えられています。キトサンは、そもそも普通に生活していたら、ほとんど摂取することもない成分でもあり、カニの殻などから抽出して作る成分です。

主な能力は、コレステロールの値を下げたり、免疫機能を高めたり、高血圧を改善したりと様々な効果を発揮してくれます。果たして、そんな優秀な成分ですが、カニの殻をそのままバリボリ食べればいいのでしょうか?ここではその摂取の仕方なども紹介していきます。

3.3 キトサンはどんな成分なの?

キトサンとは、カニやエビの甲羅から抽出される成分であり、カニの甲羅には”キチン”という成分が含まれており、この成分を工場などで化学処理した物がキトサンです。キチンを全てキトサンに処理できないことから、キチン・キトサンと呼ばれていることもあります。

キトサンは動物性の食物繊維であるために消化吸収はされないのです。そのためキトサンは体内で、有害物質を吸着する働きもあり、コレステロールなどをキトサンに吸着した物質は吸収されずにそのまま体外へ排出してくれます。

3.4 キトサンの健康効果

キトサンの健康効果はいろいろありますので1つずつここでは紹介していきます。

①コレステロール値を下げる

キトサンは、コレステロール値を下げる効果があります。その理由は、コレステロールを原料としてつくられる胆汁酸を吸着した後に排出するメカニズムがあるからです。胆汁酸をつくるためにコレステロールが肝臓へと運ばれ、血液中のコレステロールを低下させることにつながっています。


1 2 3 4

重要:ニキビを治す人の共通点は・・・
98%以上の人がリピートしているニキビケアが ビーグレンのニキビケアです。
天然クレイという鉱物を配合することで、洗顔時に顔をこすることなく、皮脂汚れやニキビ菌を吸い寄せて吸着することができます。
期間限定ですが、今なら1800円という金額のため、気軽に試してみることができます。
→詳しくはこちら

肌あれピンチに7日間の救世主!
定期的に肌あれしたり、ニキビができる・・・つらい・・・
資生堂 dプログラム トライアルセット 』はそんな敏感な肌を ”守り、美肌を育む” スキンケアです。
いつ見れられてもいい、美しい素肌を手に入れましょう。まずは1週間、あなたの肌でお試しください。
→詳しくはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket